【Go To Shoot】Vol.20 屋久島(鹿児島県熊毛郡)

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、鹿児島県熊毛郡にある人気撮影スポット・屋久島を紹介します。

屋久島とは

屋久島は、1993年12月11日に日本初の世界自然遺産として登録されました。周囲130kmほどの日本で7番目に大きい島で、全面積の約9割を山岳地帯が占めます。島内には、1,000m級の山々が連なり、「1ヶ月に35日雨が降る」と例えられるほど年間を通して雨量が多い島です。屋久島といえば「屋久杉」が有名で、標高500mを越える山地に自生し、樹齢が1,000年を超える杉のことを指します。通常は樹齢300年ほどの杉が1,000年以上もの長寿杉になる理由は、湿潤な気候によるものと考えられていて、現在も貴重な植物として研究中です。日本全体の約7割にあたる1,500種の植物相や、ヤクシカ、ヤクザルなど島内でしか見ることの出来ない固有種の多さに「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。

屋久島のオススメ撮影スポット

屋久島は、島のほとんどが山や森に覆われ、古くから姿を変えずに存在する美しい島です。自然豊かな屋久島の中でもオススメの撮影スポットを紹介します。

縄文杉

縄文杉は、屋久島の山中にある世界最古の杉です。樹齢は7,200年と推定されていて、屋久杉の中でも最大級の老大木として有名。縄文杉を見に行くためには、往復8~10時間かかる登山が必要ですが、屋久島に来たらぜひ訪れたい撮影スポットです。樹高が25.3m、胸高周囲が16.4mあるため、全体を写真に収めるには、広角寄りの焦点距離で撮影できるレンズを選ぶと良いでしょう。

大川の滝(おおこのたき)

大川の滝は、屋久島にある滝で一番大きく、「日本の滝百選」にも選ばれています。九州一の高さを誇る88mの断崖から流れ落ちる水の姿は迫力満点。滝壺の真下まで歩いていけるため、マイナスイオンたっぷりの水しぶきを浴びながら、ダイナミックな構図で撮影できます。

屋久島のオススメ撮影時期や時間帯は?

屋久島のオススメ撮影時期は、梅雨が明けて木々の新緑が鮮やかになる8月です。撮影スポットは山中にあるため、暗くなる前の日中に撮影できるように計画を立てると良いでしょう。雨の降る回数が、里では2日に1回、山では3日に2回となり、年間降水量は東京の2~3倍になるため、雨を想定した準備をオススメします。

屋久島の作例写真

屋久島の撮影にオススメの機材

カメラ

屋久島は世界的にも屈指の多雨地帯なので、雨に強い堅牢性のあるカメラがオススメです。被写体は、自然豊かな島の風景から野生動物まで幅広いため、解像度と連射性能のバランスの良いモデルを選ぶと良いでしょう。

Canon EOS 5D Mark IV ボディ

オールラウンドに使える信頼性抜群のデジタル一眼レフカメラ。

3,040万画素の35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載したプロフェッショナル用のデジタル一眼レフカメラがEOS 5D Mark IVです。前モデルのEOS 5D Mark IIIでは2,230万画素だったイメージセンサーをEOS 5D Mark IVでは3,040万画素に向上。4K動画撮影にも対応し、高精細な静止画や動画撮影が可能になりました。高速連写性能と高感度性能のバランスを考えて設計しているため、スポーツからスタジオ撮影、報道現場まで幅広いシーンに対応できます。

製品名 Canon EOS 5D Mark IV ボディ
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 約3,040万画素/4K(29.97p)
AF測距点 61点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.71倍
測光分割数 252分割(評価測光)
常用感度 ISO100~32000
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 800g
その他機能 Wi-Fi、NFC

■購入する場合は、266,318円(2020/11/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

レンズ

屋久島は山中を長時間歩くため、レンズ交換することなく1本で広角から標準までの幅広い焦点距離に対応できるズームレンズがオススメです。

Canon EF24-105mm F4L IS II USM

使用頻度の高い焦点距離をカバーする標準ズームレンズ。

Canon EF24-105mm F4L IS II USMは、キヤノンEFレンズの標準ズームレンズです。キヤノンの標準ズームレンズとして人気だった、EF24-105mm F4L IS USMが11年ぶりにモデルチェンジしました。キヤノンの光学技術の粋を集めた高級レンズ(Lレンズ)です。ズーム全域で開放F4に抑えたため、コンパクトなサイズと光学性能のバランスの取れた万能レンズとしてフォトグラファーから支持されています。風景やスナップ、ポートレートなどのさまざまなシーンを1本だけで撮影したいときに選びたいレンズです。

製品名 Canon EF24-105mm F4L IS II USM
対応マウント EFマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
フィルター径 Φ77mm
重さ 795g

■購入する場合は、118,499円(2020/11/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

レンズキット

上記のカメラ本体(ボディ)とレンズがセットになった、GooPassオリジナルのレンズキットです。

Canon 万能フルサイズ一眼レフ&万能ズームセット EOS 5D Mark IV + EF24-105mm F4L IS II USM

今回紹介した【Canon EOS 5D Mark IV ボディ】と【Canon EF24-105mm F4L IS II USM】を2つ同時に新品で購入する場合、266,318円+118,499円=384,817円かかりますが、この【Canon 万能フルサイズ一眼レフ&万能ズームセット EOS 5D Mark IV + EF24-105mm F4L IS II USM】なら、約92%オフの29,800円で1ヶ月間レンタルすることが可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額17,800円で1週間借りることができます。

屋久島のアクセス

■住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町

飛行機の場合

・大阪国際空港(伊丹空港)より飛行機で約90分
・福岡空港より飛行機で約65分
・鹿児島空港より飛行機で約30分

船の場合

・鹿児島港よりフェリーで約4時間
・鹿児島港より高速船で約110分

屋久島付近の宿泊施設

縄文の宿まんてん

屋久島空港から徒歩約1分の好立地にあるリゾートホテルです。屋久島の大自然の中で良質な温泉が楽しめるホテルとして人気を集めています。ホテルには大浴場、露天風呂、檜風呂、家族風呂、足湯、サウナ風呂と施設が充実しているため、屋久島巡りで疲れた体を温泉でゆっくり癒せると利用客に好評です。客室はスタンダードな和室や洋室をはじめ、モンゴルのパオをイメージした円形のシャワールーム付きコテージタイプも選択可能。食事には、新鮮な魚介や鹿児島黒豚を代表とするお肉、屋久島の果物や山菜を揃えた美味しい自然の食材を活かした食事が味わえます。屋久島観光のベースキャンプとして、「縄文の宿まんてん」を利用してみてはいかがでしょうか。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田812-33
アクセス 屋久島空港より徒歩約1分、宮之浦/安房港から車で約15分
電話番号 0997-43-5751
URL https://www.arm-manten.co.jp/
1泊あたりの料金(1人) 7,150円〜

  アウトドアで便利な レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年11月30日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_gentei】をご入力ください。