【2021年】栃木県のオススメ撮影スポット10選

栃木県のオススメ撮影スポット

日本の関東地方に位置する栃木県。県庁所在地である宇都宮市は、北関東最大の都市です。最大の魅力は、広大な土地に広がる自然を楽しめる点。湖では四季折々の景色を見て、静かな山中では流れる滝の音を聞いて、山岳では澄んだ空気を味わいながらハイキングをして、動物園ではかわいい動物たちと触れって。撮影の合間には、餃子や佐野ラーメンなどのグルメを堪能することもできます。見るだけでなく、五感を刺激してくれるスポットが豊富です。この記事では、そんな栃木県のオススメ撮影スポット10選を紹介します。

栃木県の撮影スポットの特徴について

栃木県の撮影スポットの特徴は、風景撮影に適した場所が多い点です。広大な敷地や、大自然に恵まれた場所ならではの、ダイナミックな写真を撮影できます。

アクセスや交通手段について

ほとんどの撮影スポットへ、公共交通機関を利用してアクセスできます。1つの撮影場所に絞る場合は、都内から日帰りで移動することも可能。1日~数日かけて数ヶ所を巡りたい場合は、バスや電車の運航時刻に縛られることなく、効率よく移動できる自動車の利用をオススメします。

機材選びのコツ

画面の隅々まで解像度の高い風景写真を撮影するために、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラなど、画質が良いモデルを選びましょう。また、レンズには肉眼で見るよりも広範囲を写せる、超広角レンズがオススメです。

栃木県のオススメ撮影スポット10選

①湯ノ湖

山の清流と、温泉が混ざる湖。

湯ノ湖は栃木県日光市にある湖です。湖畔にある三岳(みたけ)火山の噴火によってできました。湖には、群馬県との県境にある日光白根山からの水と、日光湯本温泉のお湯が混ざって流れています。湖の周囲は約3㎞で、徒歩で一周することが可能。山で囲まれた湖畔は、静寂とした雰囲気が漂っています。ゆっくりと自然を堪能しながら、植物や野鳥を撮影できるでしょう。また、マス釣りの名所としても知られており、5月~9月の期間は多くの人が訪れます。撮影にオススメの時期は、9月下旬~10月中旬にかけての紅葉シーズン。赤や黄の鮮やかな色に姿を変えた山々と、それを逆さに映し出す湖の神秘的な風景を撮影できます。

撮影スポット名 湯ノ湖
住所 栃木県日光市湯元
アクセス 【自動車の場合】東北自動車道「都宮IC」日光宇都宮有料道路経由「清滝IC」より約1時間15分
【バスの場合】JR「日光駅」・東武日光線「日光駅」から「湯元温泉」行きバス乗車、「湖畔前」バス停下車すぐ
※バスの時刻表はコチラ
入場料 無料
URL http://www.nikko-kankou.org/spot/13/
駐車場 あり(無料)

②湯西川温泉

明かりが灯る、小さなかまくらの大群。

湯西川温泉(ゆにしがわおんせん)は栃木県日光市にある温泉です。温泉街の中心を流れる湯西川沿いに、旅館や民家が並んでおり、観光地として人気があります。泉質はアルカリ性単純温泉。洗浄力があり、くすみを除去してくれる、美肌の湯として有名です。また、年間を通してイベントが開催されている点も特徴(イベントの一覧はコチラ)。中でも、オススメのイベントは毎年1月下旬から2月末まで行なわれる『湯西川温泉 かまくら祭』です(2021年は中止)。一面に連なる明かりを灯した小さな「かまくら」の、幻想的な光景を撮影することができます。

撮影スポット名 湯西川温泉
住所 栃木県日光市湯西川
アクセス 【電車の場合】東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」から日光交通ダイヤルバスで55分
※バスの時刻表はコチラ
【自動車の場合】東北自動車道「宇都宮IC」から日光宇都宮道路を経由し、「今市IC」より約50分
入場料 無料
URL http://www.nikko-kankou.org/spot/34/
駐車場 あり(周辺の駐車場をご利用ください)

③日光東照宮

徳川家康を祀る、栃木県屈指の観光地。

日光東照宮は、栃木県日光市にある神社。日本三大東照宮のひとつであり、徳川家康を神・東照大権現(とうしょうだいごんげん)として祀っています。本殿など境内の建物は1636年に三代将軍・徳川家光によって造り替えられました。また、建物の柱などには、様々な動物の彫刻が飾られています。中でも有名なのは、「眠り猫」や「三猿」の彫刻。「眠り猫」は寝ていると見せかけて家康を守れるため、いつでも敵に飛び掛かれるように、踏ん張っているような姿勢をとっています。「三猿(さんざる・さんえん)」が、手を目・耳・口に当てた「見ざる、言わざる、聞かざる」のポーズをとっているのは、「自分に都合の悪いこと、人の欠点や過ちなどは、見ない、聞かない、言わないのが良い」という教えがあるそうです。ちなみに、これらの彫刻を含めた日光東照宮の建物は、1999年に世界文化遺産に登録されました。

撮影スポット名 日光東照宮
住所 栃木県日光市山内2301
アクセス 【電車の場合】JR「日光駅」より路線バス乗車「日光東照宮」で下車後、徒歩約7分
※路線バスの時刻表はコチラ
【自動車の場合】東北自動車道「宇都宮IC」から日光宇都宮道路を経て「日光IC」より約2km
入場料 無料
URL http://www.toshogu.jp/
駐車場 あり(有料)

④渡良瀬遊水地

4県を跨ぐ?国内最大級の遊水地。

栃木県栃木市にある渡良瀬遊水地(わたらせゆうすいち)は、国内最大級の遊水地です。ちなみに、遊水地とは、洪水時など河川の流水を一時的に氾濫させる土地のことで、水害を防ぐために設置されます。面積は、東京ドーム約700個分に相当する3,300ha。栃木県の他に、群馬県・埼玉県・茨城県を跨いでいます。施設内では、水上スポーツや球技・サイクリングなどを楽しむことが可能です。また、施設内には多様な植物や野鳥・昆虫・魚も生息しています。2012年には、国際的に重要な湿地として、ラムサール条約登録湿地に登録されました。オススメの撮影スポットは、東武日光線「藤岡駅」付近の第一調節池。広大な湿地の景色を一望できる場所です。また、気温の下がる季節には、水面が朝霧に覆われた幻想的な景色を撮影することもできます。

撮影スポット名 渡良瀬遊水地
住所 栃木県栃木市藤岡町藤岡地先
アクセス 【電車の場合】東武鉄道日光線「新古河駅」「柳生駅」「板倉東洋大前駅」「藤岡駅」下車
【自動車の場合】東北自動車道「佐野藤岡IC」より約20分
入場料 無料
URL https://watarase.or.jp/
駐車場 あり(無料)

⑤戦場ヶ原

満点の星空は、関東屈指の美しさ。

戦場ヶ原は栃木県日光市の日光国立公園内にある湿原です。標高は約1400m、面積は400haに及びます。ちなみに、この湿原を舞台に、中禅寺湖をめぐって山の神が争ったという伝説が名前の由来です。湿原には350種類に及ぶ植物や多くの野鳥が生息。ハイキングコースがあるので、自然に親しみながら撮影を楽しむことができます。6月中旬~7月下旬の新緑が美しい時期や、紅葉が見頃を迎える9月下旬~10月下旬が特にオススメです。また、星空スポットとしても有名で、関東屈指の美しさと言われている星空を見ることができます。周囲に建物の明かりなどがないため、星の輝きを余すことなく撮影できる人気の場所です。

撮影スポット名 戦場ヶ原
住所 栃木県日光市中宮祠
アクセス 【バスの場合】JR「日光駅」または東武日光線「日光駅」より東武バス「湯元温泉行き」に乗車、「三本松」バス停下車徒歩1分
※バスの時刻表はコチラ
【自動車の場合】日光宇都宮道路「清滝IC」より約30分
入場料 無料
URL http://www.nikko-kankou.org/spot/10/
駐車場 あり【戦場ヶ原展望台(三本松駐車場)】

⑥あしかがフラワーパーク

全国イルミネーションランキング5年連続1位。

敷地面積は100,000㎡、来園者数は年間150万人。あしかがフラワーパークは関東屈指の花のテーマパークです。季節ごとに見頃を迎える花にちなんで、1年間で8つのテーマが用意されています。園内を埋め尽くす色とりどりの花々を、年間を通して楽しむことが可能です。中でも、特に注目を集めるテーマは2つ。1つ目は、350本以上の藤の花が咲き乱れる「ふじのはな物語」です。1000㎡の大藤棚や80mに及ぶ白藤のトンネルは息をのむ美しさ。この藤の花は、大人気アニメ『鬼滅の刃』に登場する舞台のモデルと噂されたことでも話題を呼びました。2つ目は、関東最大級500万球のイルミネーションを楽しめる「光と花の庭」。日本夜景遺産「日本三大イルミネーション」に認定され、全国イルミネーションランキングでは2016年から5年連続で第1位を獲得しました。冬に見頃を迎える花々と共に、花や自然をモチーフにしたフラワーパークならではのイルミネーションを見ることができます。
※あしかがフラワーパークの詳細はコチラ

撮影スポット名 あしかがフラワーパーク
住所 栃木県足利市迫間町607
アクセス 【自動車の場合】
東北自動車道「佐野藤岡IC」より、国道50号前橋・足利方面へ約18分
【電車の場合】JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」より徒歩3分
入場料 昼の部(11:00~15:00)500円
夜の部(15:30~20:30)1000円
URL https://www.ashikaga.co.jp/
駐車場 あり(無料)

⑦中禅寺湖

湖畔と水上から望む、自然が創りだした絶景。

栃木県日光市の日光国立公園内にある湖が中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)です。周囲は約25km、広さは4㎢以上。日本の秘境100選のひとつである奥日光の入り口に位置しています。日本一標高の高い場所にある、栃木県最大の湖です。ちなみに、湖の北にそびえる男体山が噴火して、溶岩が渓谷でせき止められたことにより湖の原型ができたと言われています。四季折々の自然を楽しめる湖畔は、日本百景に選定されました。紅葉の名所としても知られており、鮮やかに彩られた山と、透明感のある美しい湖の絶景を楽しめます。湖畔には日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)・中宮祠(ちゅうぐうし)や日光山中禅寺、中禅寺温泉などがあり、観光地としても人気です。また、遊覧船・「中禅寺湖クルージング」に乗って、湖の景色を水上から撮影することもできます。

撮影スポット名 中禅寺湖
住所 栃木県日光市中宮祠
アクセス JR「日光駅」または東武日光線「東武日光駅」から東武バス「中禅寺温泉」または「湯元温泉行き」で「中禅寺温泉」下車徒歩約5分
※バスの時刻表はコチラ
入場料 無料
URL http://www.nikko-kankou.org/spot/12/
駐車場 あり(無料)

⑧乙女の滝

マイナスイオンで癒される、避暑地の滝。

乙女の滝は栃木県那須塩原市にあります。那須連山の西端に位置する、標高1,719mの白笹山から流れる清流・沢名川の滝です。幅は約5m、落差は約10m。滝を撮る際は、スローシャッターでの撮影や、レンズに入る光の量を調整できるNDフィルターの使用がオススメです。一味違った印象的な滝の写真を撮影できます。また、四季折々の自然が美しいため、季節を問わず撮影を楽しむことがことが可能です。ちなみに、名前の由来は、美しい女性が滝で髪を洗っていたこと、滝の水が乙女の髪に似ていることの2つがあると言われています。また、滝の近くには国民保養温泉地の指定を受けた名湯・板室温泉があるので、帰りがけに日帰り温泉を楽しむこともオススメです。

撮影スポット名 乙女の滝
住所 栃木県那須塩原市板室703
アクセス 【自動車の場合】東北自動車道「那須IC」から40分
【バスの場合】「黒磯駅」からバスで45分
※バスの時刻表はコチラ
入場料 無料
URL http://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/002572.html
駐車場 あり(無料)

⑨那須どうぶつ王国

特別天然記念物「ライチョウ」が撮れる!?

那須どうぶつ王国は栃木県那須郡那にある動物園で、栃木県屈指の観光スポットです。東京ドーム5個分の広大な敷地を誇り、園内には日帰り入浴施設も併設しています。施設は、カピバラと触れ合ったり、ナマケモノやコウモリを間近で見たりできる「王国タウン」と、大自然の中で過ごす動物を見られる、牧場のような「王国ファーム」に分かれています。500頭以上に及ぶ動物を飼育していますが、見どころは、特別天然記念物のライチョウです。2017年より飼育を始め、2019年から一般公開されています。限られた動物園でしか見ることのできない貴重なライチョウの姿を撮影することが可能です。また、数々のショーも魅力のひとつ。タカやミミズクなどの鳥が頭上を飛ぶ「バードパフォーマンスショー」や、ニュージーランドの牧羊犬使いが本場のテクニックを見せる「ニュージーランドファームショー」など、シャッターチャンスが豊富なショーが数多く開催されています。

撮影スポット名 那須どうぶつ王国
住所 栃木県那須郡那須町大島1042-1
アクセス 東北自動車道「那須IC」より約30分
入場料 入場料1400円(2020年11月30日~2021年3月19日)
URL https://www.nasu-oukoku.com/
駐車場 あり(700円)

⑩那須岳

山岳でしか見れない、紅葉の絶景。

那須岳(なすだけ)は栃木県の最北端に位置する那須連山のことを言います。那須連山の中で最も高い山は茶臼岳で、標高は1,915m。茶臼岳は日本百名山のひとつです。9合目まではロープウェイでアクセスが可能。重い撮影機材などを持ち出しても、比較的容易に山頂までたどり着くことができます。9合目からは、難易度や所要時間の異なるハイキングコースが多くある点が魅力。それぞれのコースごとに、連山だからこそ見られる雄大な景色を楽しめます。撮影にオススメの時期は、紅葉シーズンの10月上旬。オススメの撮影場所は「姥ヶ平(うばがだいら)」です。「ロープウェイ山頂駅」からは1時間程でアクセスが可能。紅葉の絶景スポットとして有名で、紅葉した那須岳を下から見上げるようなアングルでダイナミックに撮影できます。標高の高い山岳ならではの、澄んだ空気を味わいながら撮影を楽しんでください。

撮影スポット名 那須岳
住所 栃木県那須郡那須町大字湯本字那須岳21
アクセス 【自動車の場合】東北自動車道「那須IC」から約30分
【バスの場合】JR東北新幹線「那須塩原駅」西口から東野バス「那須ロープウェイ行き」乗車
※バスの時刻表はコチラ
入場料 なし
URL https://www.nasu-ropeway.jp/
駐車場 あり(無料)

栃木県の撮影にオススメの機材

カメラ

α7R III ILCE-7RM3

輝く湖から紅葉した木々まで、よりシャープに。

SONY(ソニー)のミラーレス一眼カメラ・α7R III ILCE-7RM3。本機の魅力は、圧倒的な画質の良さにあります。35mmフルサイズ裏面照射型・有効約4240万画素のCMOSセンサーを搭載。さらに、高い解像度を追求し、レンズ自体の高い光学性能を生かす設計が施されています。これにより、わずかな解像度の低下を防ぐことが可能になりました。よりハイレベルな、隅々までシャープで美しい写真を撮影することが可能です。湖の撮影では、太陽光できらめく水面の様子を。山中の撮影では、色鮮やかに紅葉した木々を、目で見るよりも美しく、鮮明に写すことができます。

製品名 SONY α7R III ILCE-7RM3
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 4240万画素/4K(30p)
AF測距点 399点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.78倍
常用感度 ISO100~32000
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 572g
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth

■購入する場合は、261,257円(税込)(2020/10/30現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

レンズ

TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(Model A046)

パノラマ風景を、隅々まで美しく。

TAMRON(タムロン)の超広角ズームレンズ・17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)。ソニーEマウント用の大口径レンズです。長さは99mm、質量は420g。クラス最小・最軽量を実現したコンパクトなボディが特徴のひとつです。最大の魅力は、超広角17-28mmの全域で美しい画質を実現した点。特殊レンズを贅沢に使用し、色がにじんでしまう倍率色収差や、被写体が歪んでしまう歪曲収差を抑制しています。見たままの美しい景色を、そのまま写真に残すことが可能です。また、レンズに施されているコーティングにより、ゴーストやフレアの発生も防止。太陽光を避けられない風景撮影で活躍してくれます。

製品名 TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD(Model A046)
対応マウント α Eマウント系
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 0.19m
絞り羽根枚数 9枚
質量 420g

■購入する場合は、93,500円(税込)(2020/11/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

レンズキット

GooPass SONY α7R III + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット


今回紹介した【SONY α7R III】と【TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)】を2つ同時に新品で購入する場合、261,257円+93,500円=355,877円(税込)かかりますが、この【GooPass SONY α7R III + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット】なら、約92%オフの26,180円(税込)で1ヶ月間レンタルすることが可能です。※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額15,180円(税込)で1週間借りることができます。

まとめ

紅葉が美しい中禅寺湖や那須岳、みずみずしい新緑が魅力の戦場ヶ原、4県を跨ぐ広大な面積を有する渡良瀬遊水地など、大自然に恵まれた魅力的な撮影スポットが豊富です。撮影の後は、日光や那須で温泉に癒されるもよし、帰りがけに宇都宮で餃子を堪能するもよし。ぜひ、観光も撮影も楽しんでください。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1000種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,000種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,000種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_kyme9】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2021年4月中に新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

関連記事一覧

  1. 埼玉県のオススメ撮影スポット

    【2021年】埼玉県のオススメ撮影スポット5選

  2. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】Vol.9 天橋立(京都府宮津市)

    【GooPass TRAVEL MAGAZINE】Vol.9 天橋立(京都府宮津市)

  3. 和歌山県のオススメ撮影スポット

    【2021年】和歌山県のオススメ撮影スポット10選

  4. 青森県のオススメ撮影スポット

    【2021年】青森県のオススメ撮影スポット5選

  5. 東京都のオススメ撮影スポット

    【2021年】東京都のオススメ撮影スポット5選

  6. 熊本県のオススメ撮影スポット

    【2021年】熊本県のオススメ撮影スポット10選

  1. 茨城県のオススメ撮影スポット

    【2021年】茨城県のオススメ撮影スポット10選

    2021.03.29

  2. 愛知県のオススメ撮影スポット

    【2021年】愛知県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.26

  3. 島根県のオススメ撮影スポット

    【2021年】島根県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

  4. 広島県のオススメ撮影スポット

    【2021年】広島県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

  5. 岡山県のオススメ撮影スポット

    【2021年】岡山県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

×