【2021年最新】撮影もできる!絶景パワースポット6選

撮影もできる!絶景パワースポット

なぜか気分が落ち込んでしまう時や、プライベートや仕事で上手くいかない時。パワースポットを訪れて、気分をリフレッシュしたり、前向きな気持ちにシフトチェンジしたりする方もいるでしょう。不思議と神聖な空気を感じられるパワースポットですが、同時に美しい絶景も撮影できたら、より爽快な気分になれるはず。そこで、この記事では、撮影もできる絶景のパワースポット5選を紹介します。

パワースポットとは

パワースポットとは、山や水辺・神社仏閣など訪れることで「心が癒される」「元気がもらえる」「清々しい気持ちになる」ことが期待できる場所のこと。土地や建物・自然などから力を感じることで、その効果が得られるといわれています。

パワースポットで撮影する際の注意点

第一に、撮影のために道を遮るなど他の方の迷惑にならないようにしましょう。神社仏閣によっては、指定された場所での撮影が禁止されている場合があります。禁止の案内や表示を見逃さないように注意してください。不安な方は、あらかじめ撮影に関してWebサイトや施設に問い合わせて確認することをオススメします。また、撮影にかかわらず、神社仏閣を訪れる場合は、参拝する際のマナーを守ることが大切です。

パワースポットの撮影にオススメな機材の選び方

パワースポットの絶景を撮影するのにオススメな機材の選び方を紹介します。

カメラ

カメラはコンパクト・軽量かつ画質の良い、ミラーレス一眼カメラがオススメです。パワースポットは、神社仏閣や山など市街地から離れた豊かな自然の中にあることが多いため、移動の際になるべく負担にならないモデルを選びましょう。また、ハイキングを兼ねる場合は防塵防滴仕様のタフなモデルだと安心です。

レンズ

神社仏閣に訪れる際は広角ズームレンズがオススメです。社殿などの大きな建物や広い庭園を広角域で撮影することで、撮影したい範囲をしっかりと収められます。山に訪れる際は遠くの被写体も写せるように、焦点距離100mm前後までカバーするズームレンズが良いでしょう。少し離れた距離から撮影しなければならない場所でも、ズームして切り取ることが可能です。

撮影もできる絶景パワースポット5選

①高山稲荷神社【青森県つがる市】


青森県つがる市にある高山稲荷神社(たかやまいなりじんじゃ)。五穀豊穣(ごこくほうじょう)、海上安全、商売繁盛にご利益があるといわれている、青森県を代表するパワースポットです。地元の人々から長く愛され続ける神社は、全国各地や海外からもたくさんの観光客が訪れます。その理由は、インスタ映えスポットとしても有名になった「千本鳥居」。幾重にも連なる真っ赤な鳥居が、広大な庭園の一面に広がっています。春には鳥居の周辺で桜が咲き誇り、初夏には新緑が、冬には真っ白な雪が庭園を埋め尽くし、四季を通じて楽しむことが可能です。オススメの撮影スポットは、千本鳥居の手前にある龍神宮。そこから千本鳥居を一望できるため、広角レンズを使用すると庭園全体を写せます。

撮影スポット名 高山稲荷神社
住所 青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1
アクセス 【公共交通機関を利用する場合】
JR「五所川原駅」より弘南バス小泊線(十三経由)乗車、高山神社入口下車、タクシーで約5分
※バスの時刻表はコチラ
【自動車の場合】
JR「五所川原駅」より車で約30分
入場料 なし
URL 高山稲荷神社の公式ページ
駐車場 あり(無料)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEI-TEA(@151d90111620)がシェアした投稿

②三峯神社【埼玉県秩父市】


埼玉県秩父市にある三峯神社(みつみねじんじゃ)。秩父神社・宝登山神社(ほどさんじんじゃ)と共に秩父三社といわれている、関東屈指のパワースポットです。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)の夫婦神を祀っているため、夫婦が仲良くなれる「夫婦和合」のご利益があります。また、厄除けのご利益がある、オオカミが神社の守護神です。境内で特に強いパワーを感じられるスポットは拝殿前。総漆塗りで色鮮やかな拝殿と、拝殿前に立つ樹齢800年といわれているご神木の神秘的な姿に心が惹かれるはずです。きらびやかな拝殿と、堂々とそびえるご神木をセットで撮影するのがオススメ。ちなみに、週末は混雑が予想されるため、撮影の際は平日に訪れると良いでしょう。

撮影スポット名 三峯神社(みつみねじんじゃ)
住所 埼玉県秩父市三峰298-1
アクセス 【公共交通機関を利用する場合】
西武「秩父駅」より西武観光バス三峯神社線で三峯神社まで
【自動車を利用する場合】
関越自動車道「花園IC」より国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間
入場料 なし
URL 三峰神社の公式ページ
駐車場 あり(510円)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koichi73(@koichi73_life)がシェアした投稿

③富士山本宮浅間大社【静岡県富士宮市】


静岡県富士宮市にあり、富士山をご神体とする富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)。全国に約1,300社ある浅間神社の総本宮で、本殿と拝殿は重要文化財に指定されています。富士山麓にある約17,000坪の本宮と、富士山8合目以上を占める約120万坪に及ぶ奥宮の境内地からなる広大な敷地が特徴。御祭神は木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)で、安産や縁結びにご利益があります。境内には国指定特別天然記念物「湧玉池」があり、池に架かる赤い橋と池の神聖な雰囲気を味わうことが可能です。オススメの撮影スポットは、富士山をバックに写す神社の大鳥居。青空の下に佇む真っ赤な大鳥居と、雄大にそびえる富士山の眺めは圧巻です。また、富士山本宮浅間大社で一番のパワースポットといわれている本殿も見逃せません。春は本殿を包むように咲く、しだれ桜が特に美しく、たくさんの観光客が訪れます。

撮影スポット名 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)
住所 静岡県富士宮市宮町1-1
アクセス 【電車を利用する場合】
JR身延線「富士宮駅」から徒歩で10分
【自動車を利用する場合】
東名富士ICより西富士バイパス経由で約20分
入場料 なし
URL 富士山本宮浅間大社の公式ページ
駐車場 あり(1時間200円、1日:1,500円)

 

この投稿をInstagramで見る

 

石川五右衛門(@fujinonaka0039)がシェアした投稿

④石鎚神社【愛媛県西条市】


愛媛県西条市にある石鎚神社(いしづちじんじゃ)。日本古来の信仰が盛んな7つの山・日本七霊山の一つであり、西日本最高峰の「石鎚山」をご神体としています。石鎚山の山頂にある頂上社、7合目にある成就社と土小屋遥拝殿、麓の市街地にある本社の4社が石鎚神社です。中でも、愛媛県随一のパワースポットといわれているのが、山頂にある「奥宮 頂上社」。360度の絶景が広がる標高1982mの山頂からは、眼下に瀬戸内海や太平洋、四国の山々を見渡せます。ちなみに、ロープウェイ・リフトを乗り継いで山頂を目指すことも可能です(ロープウェイ・リフトの詳細はコチラ)。また、ご来光を見るために、山荘で1泊(5~11月、予約制)することもできます。オススメの撮影スポットは、頂上社から100m以上手前の登山道。雲海に包まれた石鎚山に佇む頂上社の、息をのむような美しい1枚を収められます。

撮影スポット名 石鎚神社(いしづちじんじゃ)
住所 愛媛県西条市西田甲797
アクセス 【公共交通機関を利用する場合】
JR「西条駅」よりタクシーで10分
【自動車を利用する場合】
北陸自動車道「小松IC」より車で15分
入場料 なし
URL 石鎚神社の公式ページ
駐車場 あり(無料)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Nishimura🇯🇵(@nk.08_27)がシェアした投稿

⑤談山神社【奈良県桜井市】


奈良県桜井市にある談山神社(たんざんじんじゃ)。藤原鎌足公を祀っており、国家守護や出世開運のご利益があります。社名の由来は、藤原鎌足が中大兄皇子と国家改新の密談を行なった山を「談い(かたらい)山」と呼んだことだそう。ちなみに、鎌足公の奥様である鏡女王(かがみのおおきみ)を境内の東殿で祀っており、縁結びの神様として特に女性から人気があります。「関西の日光」といわれる神社の境内では、桜や新緑・紅葉と四季折々の美しい景色を堪能することが可能。その中でも特に、秋の紅葉が一段と素晴らしいことで有名で、重要文化財に指定されている談山神社のシンボル・「木造十三重塔」が最も写真映えします。また、三重塔の他にも、境内の石灯と写したり、拝殿内から見る紅葉を写したりするのもオススメです。

撮影スポット名 談山神社(たんざんじんじゃ)
住所 奈良県桜井市多武峰319
アクセス 【公共交通機関を利用する場合】
近鉄大阪線・JR桜井線「桜井駅」よりバスまたはタクシー
※バスの時刻表はコチラ
【自動車を利用する場合】
西名阪自動車道「天理IC」より約30km
拝観料 大人600円、子供300円
URL 談山神社の公式ページ
駐車場 あり(無料)

 

この投稿をInstagramで見る

 

あらっし(@arasi62)がシェアした投稿

⑥伏見稲荷大社【京都市伏見区】


「お稲荷さん」の愛称で親しまれる伏見稲荷大社。その歴史は、西暦711年にまで遡ります。建立から1300年以上の歴史を持つランドマークは、日本全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本宮。京都府京都市伏見区が誇る人気観光スポットであり、人気撮影スポットです。その中でも有名なのが、「千本鳥居(せんぼんとりい)」。その名前の通り、約1000本の鳥居が、境内後方にある奥宮から奥社に続く参道まで、徒歩10分ほどトンネル状にズラリと並びます。伏見稲荷大社のオススメ撮影時期は、何と言っても紅葉が色付く11月中旬〜12月初旬の時期です。紅葉と朱い鳥居の美しい調和は、カメラ好きなら是が非でも写真におさめたいところ。伏見稲荷大社は24時間参拝可能ですが、人気の少ない早朝や、背景がオレンジに染まる夕暮れが撮影にオススメの時間帯です。また、伏見稲荷大社で1番の人気撮影スポット・千本鳥居は、観光客など人が密集しているため、日中に撮影することは(ほぼ)できません。人影がまばらな早朝、もしくは20時以降がオススメです。

撮影スポット名 伏見稲荷大社
住所 京都市伏見区深草薮之内町68番地
アクセス 【電車を利用する場合】
JR奈良線「稲荷駅下車駅」より徒歩1分
【市バスを利用する場合】
南5系統「稲荷大社前」下車後、東に徒歩7分
【自動車を利用する場合】
名神高速道路「京都南インター」より約20分
入場料 なし
URL 伏見稲荷大社の公式ページ
駐車場 あり(無料)
※大社駐車場周辺(道路)は大変混雑します
ご参拝は公共交通機関をご利用下さい

 

この投稿をInstagramで見る

 

@badbatsumaruがシェアした投稿

絶景パワースポットの撮影にオススメなカメラ・レンズ

SONY α7 III + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット

ミラーレス一眼カメラ「SONY(ソニー)α7 III」と超広角ズームレンズ「TAMRON(タムロン)17-28mm F/2.8 Di III RXD」のGooPassオリジナルセット。カメラ・レンズともに防滴仕様のため旅先にも持ち出すことが可能です。有効約2420万画素の35mmフルサイズセンサーと画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載したカメラは、前モデル「α7 II」より1.5段分、画質が向上しています。レンズはズーム全域でF2.8を実現する大口径レンズですが、重量は約420gで軽量な点が魅力。パワースポットを目的とした旅行の際にも、荷物の邪魔にならずに撮影を楽しむことができます。

【SONY α7 III ILCE-7M3 ボディ】と【TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)】を2つ同時に新品で購入する場合、191,782円+93,187円=税込284,919円(2021/4/9現在 カカクコム調べ)かかりますが、この【GooPassセット】なら、約92%オフの26,180円(税込)で1ヶ月間レンタルすることが可能です。※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額15,180円(税込)で1週間借りることができます。

OLYMPUS フラッグシップボディ&万能ズームセット OM-D E-M1 Mark II + 12-100mm F4.0 IS PRO

ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS(オリンパス)OM-D E-M1 Mark II」と高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」のGooPassオリジナルセット。カメラ・レンズ両方に手ブレ補正機能・防塵防滴仕様が施されているため、旅行やハイキングでも安心して使用でき、気軽に手持ち撮影を楽しむことが可能です。カメラは「20M Live MOSセンサー」と「画像処理エンジン TruePic VIII」を搭載しており、OLYMPUSのミラーレス一眼カメラでトップクラスの美しい画質を味わえます。レンズは焦点距離24-200mm相当(35mm判換算)をカバーする小型の高倍率ズームレンズ。マイクロフォーサーズセンサーを搭載したコンパクトなカメラボディとあわせて、より身軽に撮影することが可能です。広角・望遠の両方で撮影したい山などで活躍してくれます。

【OM-D E-M1 Mark II】と【M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO】を2つ同時に新品で購入する場合、95,000円+145,706円=税込240,706円(2021/4/9現在 カカクコム調べ)かかりますが、この【レンズキット】なら、約90%オフの26,180円(税込)で1ヶ月間レンタルすることが可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額15,180円(税込)で1週間借りることができます。

まとめ

庭園に連なる千本鳥居が見られる「高山稲荷神社」や、美しい紅葉の名所である「談山神社」など絶景を楽しめるパワースポットを紹介しました。ぜひ、連休を利用して、旅行がてらにパワースポットでエネルギーをチャージしながら撮影を楽しんでください。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1000種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,000種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,000種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_kyme9】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2021年6月中に新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

関連記事一覧

  1. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】Vol.4 松島(宮城県宮城郡松島町)

    【2021年人気撮影スポット】松島(宮城県宮城郡松島町)

  2. 鹿児島県のオススメ撮影スポット

    【2021年】鹿児島県のオススメ撮影スポット10選

  3. 岐阜県のオススメ撮影スポット

    【2021年】岐阜県のオススメ撮影スポット5選

  4. インスタ映えする神奈川のフォトジェニックスポット

    【2021年最新】インスタ映えする神奈川のフォトジェニックスポット10選

  5. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】vol.5 筑波山(茨城県つくば市)

    【2021年人気撮影スポット】筑波山(茨城県つくば市)

  6. 青森県のオススメ撮影スポット

    【2021年】青森県のオススメ撮影スポット5選

  1. 大阪で夜景撮影ができるおすすめ絶景スポット

    【2021年】大阪で夜景撮影ができるおすすめ絶景スポット10選

    2021.06.17

  2. 大阪の登山でおすすめの撮影スポット

    【2021年】大阪の登山でおすすめの撮影スポット5選【登山ルートも紹…

    2021.06.17

  3. 写真映えも抜群!大阪のパワースポット

    【2021年】写真映えも抜群!大阪のパワースポット10選

    2021.06.16

  4. 大阪の映えるグルメスポットおすすめ

    【2021年】大阪の映えるグルメスポットおすすめ10選

    2021.06.11

  5. インスタ映えする千葉のフォトジェニックスポット

    【2021年最新】インスタ映えする千葉のフォトジェニックスポット10選

    2021.06.10

×