【2021年】三重県のオススメ撮影スポット10選

三重県のオススメ撮影スポット

自然豊かな紀伊半島の南東部に位置する三重県。世界遺産の熊野古道や歴史ある伊勢神宮、海岸沿いの美しい景観などから観光地として古くから人気を集めてきました。今回はそんな、山あり海ありの三重県の絶景撮影スポットを紹介します。

三重県の撮影スポットの特徴について

三重県の撮影スポットは、英虞湾や鬼ヶ城など自然が作り出した景観と、なばなの里や四日市のコンビナートなど、人の手によって作られた景色の2種類に分けられます。また、丸山千枚田や熊野古道のように、長い歴史をかけて人々が守ってきた自然風景が存在している点も特徴です。

アクセスや交通手段について

今回紹介する撮影スポットは、自動車や鉄道でアクセス可能です。三重県では鉄道の本数が少ないため、鉄道を利用したスポット間の移動には適していません。スムーズに巡りたい場合は、自家用車やレンタカーの使用がオススメです。南北に渡り観光名所が点在しているため、エリア間の移動には意外と時間がかかります。観光の際には、行きたいエリアを絞って訪れるのが良いでしょう。

機材選びのコツ

三重県の絶景スポットは、ライトアップや夜景など夜の撮影が魅力の場所が多く存在します。そのため、カメラは好感度に強い一眼レフやミラーレス一眼カメラがオススメです。広大なスポットであるため、レンズは広角をカバーするズームレンズを選べば、余すことなく三重の景色が切り取れるでしょう。

三重県のオススメ撮影スポット10選

①なばなの里

なばなの里

光り輝く花の楽園。

三重県桑名市のなばなの里。130万平方メートルの敷地に、四季を通じてさまざまな花が咲き誇る花のテーマパークです。春にはチューリップや桜、ネモフィラ、夏にはアジサイと花菖蒲、秋にはコスモス、冬にはイルミネーションが楽しめます。フラワーエリア以外にも、日帰り温泉やレストラン、お土産処も充実した複合パークで、家族や恋人、友人たちと訪れても楽しめるでしょう。なばなの里でしか見られない稀少な光景は、世界各国から集めた100種類以上のベゴニアガーデン。12,000株のベゴニアが大温室で咲き競う姿は、絵画のような迫力があり、ポートレート撮影にも最適な空間です。また、秋から5月にかけて行なわれるイルミネーションは、国内最大級の規模。毎年変わるテーマに即して、エリアいっぱいに広がる植物を再現したLEDは、本物の自然の中に身を置いているように感じさせてくれるでしょう。季節によって紅葉やしだれ梅にライトアップされる、花と光の競演も見どころです。

撮影スポット名 なばなの里
住所 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
アクセス 【自動車の場合】「長島IC」「湾岸長島IC」より約15分
【電車・バスの場合】名鉄バスセンターより直通バス(三重交通・名鉄バス)で約30分
バスの詳細はコチラ
入場料 1,600円(里内で使える金券1,000円付)
URL https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html
駐車場 あり(無料)

②丸山千枚田

丸山千枚田

400年の歴史が残る千枚田。

三重県熊野市、丸山地区の丸山千枚田。小さな水田が幾重にも重なり、その数は約1,340枚にものぼります。周囲は白倉山に囲まれ、奥深い山間に広がる田園の風景は、ノスタルジックな気分にさせてくれるでしょう。田植え前の水田には夕映えが輝き、満月の夜には田んぼに映る月が徐々に移動していく「田毎の月」が楽しめます。オススメのイベントは、毎年6月に開催される虫おくり。害虫駆除を目的として松明や太鼓などを手に千枚田を歩く虫おくりは、昭和28年まで実際に行なわれていた年中行事です。2004年から復活し、夕刻になると千枚田に松明が灯されます。自然と人が織りなす温かで幻想的な風景を写真に収めてみてはいかがでしょうか。

撮影スポット名 丸山千枚田
住所 三重県熊野市紀和町丸山
アクセス 【自動車の場合】「紀伊長島IC」より約1時間半
【電車・バスの場合】JR「熊野市駅」よりバスで約30分「千枚田・通り峠入口」下車 徒歩30分
バスの詳細はコチラ
入場料 無料
URL https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2234.html
駐車場 あり(無料)

③英虞湾

横山展望台

リアス海岸に沈む壮大な夕景。

三重県志摩市、志摩半島の南部に位置する英虞湾(あごわん)。複雑な形の島や半島が海岸線を作る、日本有数のリアス海岸で、伊勢志摩国立公園の一部です。英虞湾に浮かぶ50以上の小島と、入り組んだ半島を一望できるオススメの撮影場所が、横山天空カフェテラス(横山展望台)。標高140mの横山展望台からは英虞湾一帯が見渡せ、夕方には英虞湾を包み込む夕景に息を飲むでしょう。晴れた昼間には青空と島々の緑のコントラストが美しいため、ぜひ晴天時に向かいたいスポットです。

撮影スポット名 英虞湾(横山展望台)
住所 三重県志摩市阿児町鵜方875-20
アクセス 【自動車の場合】「鳥羽南・白木IC」より約25分
【電車の場合】近鉄「鵜方駅」より徒歩約40分、またはタクシーで約5分
入場料 無料
URL https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1496/
駐車場 あり(無料)

④鈴鹿の森庭園

鈴鹿の森庭園

受け継がれるしだれ梅の伝統。

三重県鈴鹿市にある鈴鹿の森庭園。例年2月下旬からしだれ梅の花が咲き、鈴鹿山脈を背景に桃色の景色が広がります。鈴鹿の森庭園は研究栽培農園であり、日本の伝統園芸文化の1つである、しだれ梅の仕立て技術の存続を目的に活動しています。美しく枝が垂れ、濃いピンクの花を咲かせる「呉服(くれは)枝垂」を中心に、職人たちが長い歴史をかけて銘木を受け継いできました。約200本のしだれ梅が咲き誇る情景は、日本の美そのもの。開花に合わせて夜間はライトアップが行なわれ、夜空の下で艶やかに枝を垂らす梅を楽しむことができます。

撮影スポット名 鈴鹿の森庭園
住所 三重県鈴鹿市山本町151-2
アクセス 【自動車の場合】「鈴鹿IC」より約5分
【バスの場合】臨時バスの詳細はコチラ
入場料 一般:700円 ~ 1,700円
小学生:半額
未就学児:無料
URL http://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/
駐車場 あり(無料)

⑤四日市コンビナート

四日市コンビナート

三重が誇る工場夜景の聖地。

昭和30年代から、日本有数の工業地帯として発展した四日市市。人々の生活に欠かせないコンビナートは、夜になると工場夜景の撮影スポットとして、多くのカメラマンに愛されてきました。四日市の夜景は上空・海上・陸上と三方向から鑑賞できることから「3D夜景」とも称され、さまざまな場所からきらめく夜景が楽しめます。中でも、日本夜景遺産にも認定された、四日市港ポートビルポートビル14階・展望展示室「うみてらす14」からの夜景が魅力的です。高さ約90mのビルからは、視界一面にコンビナートが広がります。また、大迫力が人気を博す大正橋からの撮影もオススメ。三滝川にはコスモ石油の製油所の夜景が映り込み、重厚な外観はまるで軍艦のよう。夜間であっても明るいため、初心者にも優しいスポットです。

撮影スポット名 四日市コンビナート(四日市港ポートビルうみてらす14)
住所 三重県四日市市霞2丁目1-1
アクセス 【自動車の場合】「四日市東IC」より約30分、または「みえ川越IC」より約10分
【電車の場合】JR関西本線「富田浜駅」より徒歩15分
入場料 一般(高校生以上):310円
中学生以下:無料
URL http://www.yokkaichi-port.or.jp/ut14/
駐車場 あり

⑥鬼ヶ城

鬼ヶ城

迫力満点の奇岩絶景。

三重県熊野市の海岸に位置する鬼ヶ城(おにがじょう)。海風による浸食と大地震の隆起により創り出された奇景が連なる、国の名勝及び天然記念物です。平安時代、鬼と恐れられた海賊・多娥丸(たがまる)を坂上田村麻呂が討伐した伝説が残されています。約15メートルの巨大な岩の天蓋・千畳敷や、神楽岩・鰐岩(わにいわ)など自然造形の奇岩が続く、荒々しい鬼ヶ城。迫りくる波の音や潮風を感じながら周遊してみてください。鬼の見晴台といわれる展望台からは熊野灘が一望でき、春になると次々に咲く桜とのコラボレーションも楽しめます。

撮影スポット名 鬼ヶ城
住所 三重県熊野市木本町1835
アクセス 【自動車の場合】「熊野大泊IC」より約1分
【電車・バスの場合】JR「熊野市駅」より大又大久保行きバス約5分 「鬼ヶ城東口」下車すぐ
バスの詳細はコチラ
入場料 無料
URL https://onigajyo.jp/index.html
駐車場 あり

⑦伊勢志摩スカイライン

伊勢志摩スカイライン

360度のパノラマが広がる天空のドライブウェイ。

伊勢湾の絶景を眼下に見下ろせる伊勢志摩スカイライン。晴れた日には日本アルプスや富士山までもが見渡せる山頂広場には、のんびりと休憩しながら眺望を楽しめる足湯や、「天空のポスト」として話題になったポストなど珍しいスポットが存在します。山頂周辺にも多くの見どころがあり、そのうちの1つが散歩道にある勘吉台。伊勢平野と伊勢湾が広がり、5月には神宮つつじが道中を彩ります。ハンモックが設置されているので、撮影や散歩の合間に癒されてみてはいかがでしょうか。

撮影スポット名 伊勢志摩スカイライン
住所 三重県伊勢市朝熊町字名古185-3
アクセス 【自動車の場合】「伊勢西IC」より約20分
【電車・バスの場合】近鉄「五十鈴川駅」またはJR・近鉄「鳥羽駅」よりタクシーで約20分
参宮バスで浦田町バス停より約20分(土日祝日、8月13日~8月15日、12月30日~1月4日のみ運行)
バスの詳細はコチラ
入場料 通行料金
軽・普通自動車:1,270円
自動二輪車(125cc以下は通行不可):900円
URL https://www.iseshimaskyline.com/
駐車場 あり(無料)

⑧御在所岳

御在所岳

天空から望む色鮮やかな岩肌。

三重県菰野町(こものちょう)と滋賀県東近江市の境にある御在所岳(ございしょだけ)。鈴鹿国定公園に指定され、山頂まで世界規模を誇るロープウェーで通じている、鈴鹿山脈の主峰を成す山です。標高1,212mの御在所岳にはたくさんの登山コースがあり、多種多様の植物が観察できる点も、御在所岳登山の醍醐味。オススメは、10月中旬から見ごろを迎える紅葉です。頂上から麓の湯の山温泉まで、約1ヶ月かけて順々に降りてくる御在所岳の紅葉は、黄色やオレンジ、赤がまだら模様になり、訪れるたびに変化が実感できるでしょう。2つの岩の間に四角形の岩が挟まった地蔵岩、10mにも及ぶ巨大な大黒岩など、山々に点在している巨岩も圧巻の光景です。

撮影スポット名 御在所岳
住所 三重県三重郡菰野町
アクセス 【自動車】「四日市IC」より約20分
【バスの場合】「近鉄湯の山温泉駅」よりバスで「湯の山温泉・御在所ロープウエイ前」下車
バスの詳細はコチラ
山上までロープウエイで約12分
入場料 ロープウェイ代
大人(中学生以上):2,450円/1,320円(往復/片道)
小人(4歳以上小学生以下):1,220円/660円(往復/片道)
URL https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_1579.html
駐車場 あり

⑨熊野古道

熊野古道

静寂が満ちた信仰の路。

紀伊半島南部に位置する熊野古道。熊野本宮大社、熊野速玉(はやたま)大社、熊野那智大社の熊野三山に続く参拝道の総称で、三重県、和歌山県、奈良県、大阪府を跨ぐ長い古道です。2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産登録も果たしました。三重県の熊野古道は伊勢神宮から熊野三山に渡る伊勢路の参拝道で、約170kmに及びます。今回オススメするルートは、初心者でも歩きやすい「馬越峠(まごせとうげ)」と称される、紀北町と尾鷲市の境の峠です。見どころは、ヒノキ林の中に続く伊勢路随一の美しい石畳。天狗倉山まで足を伸ばすと、眼下には尾鷲湾が広がる絶景コースです。

撮影スポット名 熊野古道(馬越峠コース)
住所 三重県北牟婁郡紀北町~尾鷲市
アクセス スタート地点・梅ヶ谷駅まで
【自動車の場合】「紀勢大内山IC」より約15分
【電車の場合】近鉄・JR「津駅」より電車で約2時間 JR紀勢本線「紀伊長島駅」より電車で約10分
入場料 無料
URL https://www.kankomie.or.jp/special/kumanokodo/index.html
駐車場 あり

⑩伊勢二見の夫婦岩

伊勢二見夫婦岩

日の出を見守る、縁結びのシンボル。

伊勢市二見町に位置する二つの巨岩・二見夫婦岩。夫婦やカップルの象徴とされ、縁結びスポットとしても人気な夫婦岩は、猿田彦大神を祀る二見興玉(ふたみおきたま)神社の鳥居の役目を果たしています。オススメの撮影時期は5月から7月の早朝です。夫婦岩の間から昇る朝日は、この時期ならではの魅力。晴天時日には背景に富士山が浮かび、日の出を見守る両岩を見るため多くの参拝者やカメラマンが訪れます。伊勢神宮や鳥羽志摩と近いスポットですので、参拝の際に巡り、神の依り代とも呼ばれる夫婦岩をぜひカメラに収めてみてください。

撮影スポット名 伊勢二見の夫婦岩
住所 三重県伊勢市二見町江
アクセス 【自動車の場合】「二見JCT」より約3分 または「伊勢IC」より約15分
【電車の場合】JR「二見浦」駅より徒歩約15分
入場料 無料
URL https://futamiokitamajinja.org/
駐車場 あり

三重県の撮影にオススメの機材

カメラ

EOS 6 D Mark II

EOS 6D Mark II ボディ

夜景撮影が楽しくなるフルサイズ一眼のエントリー機。

キヤノンより発売されたフルサイズ一眼レフ・EOS 6 D Mark II。フルサイズセンサーを搭載した一眼レフとしては小型で軽量なボディで、初心者にも扱いやすいシンプルなカメラです。新開発のCMOSセンサーにより、細かいディティールの再現や、階調豊かな色ムラの少ない描写が期待できます。常用ISO感度が40000のEOS 6 D Mark IIは暗所撮影に強く、高感度であってもノイズが目立ちません。また、1回のシャッターで4枚の写真を自動連写して合成する「夜景撮影モード」が備わっています。日没後、光量が落ちて撮影を諦めてしまうシーンでも、夜景モードでブレの少ない夜スナップが行なえるEOS 6 D Mark II では、より撮影の楽しみを広げることができるでしょう。

製品名 EOS 6D Mark II ボディ
センサーサイズ フルサイズ
画素数 2620万画素(有効画素)
AF測距点 45点
ファインダー視野率/倍率 98%/0.71倍
常用感度 標準:ISO100~40000
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 685g
その他機能 防塵・防滴、Wi-Fi、NFC

■購入する場合は、152,305円(税込)(2021/2/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

レンズ

EF24-70mm F2.8L II USM

EF24-70mm F2.8L II USM

鮮やかさと柔らかなボケを描写する1本。

キヤノンの大口径標準ズームレンズ、EF24-70mm F2.8L II USM。35mm判換算で、24mmから70mmの広角~中望遠をカバーします。Luxury(高級)を意味するLレンズらしい発色の良さと、円形絞りの9枚羽根による滑らかなボケ表現が特徴。風景撮影では、空や木々を鮮やかに描写します。ズーム全域でF2.8の明るさを持つキヤノンの大三元レンズ・EF24-70mm F2.8L II USMは、どのズーム域でも画質の低下がなく、キレのある描写が期待できるでしょう。重量は805gと決して軽量ではありませんが、防塵・防滴加工が施された堅牢性で、潮風の吹く海辺撮影でも安心です。

製品名 EF24-70mm F2.8L II USM
対応マウント キヤノンEFマウント系
焦点距離 24~70mm
F値 F2.8
最短撮影距離 0.38m
レンズ構成 13群18枚
絞り羽根枚数 9枚
質量 805g

■購入する場合は、186,300円(税込)(2021/2/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

レンズキット

Canon 軽快フルサイズ一眼レフ&純正大口径標準ズームセット EOS 6D Mark II + EF24-70mm F2.8L II USM

EOS 6D Mark IIとEF24-70mm F2.8L II USM

今回紹介した【カメラ】と【レンズ】を2つ同時に新品で購入する場合、152,305円+186,300円=338,605円(税込)かかりますが、この【キット】なら、約92%オフの26,180円(税込)で1ヶ月間レンタルすることが可能です。※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額15,180円(税込)で1週間借りることができます。

まとめ

今回の記事では、人々が長い年月をかけて受け継いできた「丸山千枚田」や「鈴鹿の森庭園」、自然造形が美しい「鬼ヶ城」や「御在所岳」などのスポットを紹介しました。険しさと穏やかな風景が混ざり合う三重県。お参りをしながら撮影を楽しんでみてください。

GooPassで 最新の機材を探す 詳しくはこちら

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1000種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,000種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,000種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_kyme9】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2021年4月中に新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

関連記事一覧

  1. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】vol.5 筑波山(茨城県つくば市)

    【GooPass TRAVEL MAGAZINE】vol.5 筑波山(茨城県つくば市)

  2. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】Vol.11 高瀬渓谷(長野県大町市)

    【GooPass TRAVEL MAGAZINE】Vol.11 高瀬渓谷(長野県大町市)

  3. 福島県のオススメ撮影スポット

    【2021年】福島県のオススメ撮影スポット10選

  4. 北海道のオススメ撮影スポット

    【2021年】北海道のオススメ撮影スポット5選

  5. 香川県のオススメ撮影スポット

    【2021年】香川県のオススメ撮影スポット5選

  6. 石川県のオススメ撮影スポット

    【2021年】石川県のオススメ撮影スポット10選

  1. 【2021年】撮影もできる!絶景パワースポット6選

    2021.04.15

  2. 【2021年最新】インスタ映えする東京のフォトジェニックスポット10選

    2021.04.14

  3. 茨城県のオススメ撮影スポット

    【2021年】茨城県のオススメ撮影スポット10選

    2021.03.29

  4. 愛知県のオススメ撮影スポット

    【2021年】愛知県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.26

  5. 島根県のオススメ撮影スポット

    【2021年】島根県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

×