【2021年】茨城県のオススメ撮影スポット10選

関東地方の北東部に位置する茨城県。2020年の都道府県魅力度ランキングでは、7年連続の最下位から脱出を果たし42位に輝きました。隠れた魅力をもつ茨城県のオススメ撮影スポット10選を紹介します。

茨城県の撮影スポットの特徴について

茨城県の撮影スポットの特徴は、敷地面積の広さです。広大な土地を利用した、開放感のある都市公園や庭園、大自然の中にある滝や吊橋などがあります。豊かな自然に恵まれた茨城県ならではの壮大な風景を撮影することが可能です。

アクセスや交通手段について

茨城県の主要路線は「品川駅」から「仙台駅」まで伸びるJR常磐線です。県庁所在地である水戸市周辺までは比較的運行本数が多いものの、北部につれて本数が減少していきます。そのため、都心から、県南部や中央部の偕楽園や筑波山、アクアワールドまで移動する場合は電車を利用するのがオススメです。一方で、県北部や東部の花貫渓谷や袋田の滝、鹿島神宮などへ訪れる際は、時間の融通が利く自動車がオススメ。また、都心以外から訪れる場合も、自動車の利用が最も便利な移動手段です。

機材選びのコツ

今回紹介するオススメ撮影スポットのほとんどが屋外や広い場所にあります。遠くの風景まで綺麗に撮影するには、本格的な一眼レフカメラがオススメです。レンズには、広い範囲の風景などを写すことができる、広角域まで対応したズームレンズを選びましょう。

茨城県のオススメ撮影スポット10選

①国営ひたち海浜公園

丘を青く染め上げる500万本のネモフィラ。

国営ひたち海浜公園は、ひたちなか市にある花と緑であふれた都市公園です。開園面積は約215haに及び、東京ディズニーランドの約5倍の広さを誇ります。最大の魅力は、7つのエリアに分けられた大規模な花畑。園内の各所で四季折々の花々を見て楽しむことができます。中でも注目を集めるのは、4月中旬~5月上旬に花を咲かせる約530万本のネモフィラと、10月中旬に見頃を迎える約3万2千本の真っ赤なコキアです。近年SNSで話題を呼び、シーズン中は多くの観光客で賑わっています。ネモフィラとコキアを見ることができるのは、園内から太平洋を望める「みはらしの丘」。丘の中腹や地上から、丘一面に広がるネモフィラとコキアの綺麗な景色を撮影してください。

撮影スポット名 国営ひたち海浜公園
住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス 北関東自動車道~常陸那珂有料道路
「ひたち海浜公園IC」付近
入場料 450円(ネモフィラとコキアの見頃時期は700円)
URL https://hitachikaihin.jp/
駐車場 あり(1日520円)

国営ひたち海浜公園についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

②筑波山

西の富士、東の筑波。

「西の富士、東の筑波」と称される筑波山。茨城県南部の学術・研究都市として栄えるつくば市に位置します。西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)2つの峰からなり、ラクダのコブの様なシルエットが特徴的。山中では1,000種類を超える植物が見られ、ハイキング中も飽きることなく自然に親しめます。富士山と並んで称されてはいるものの、標高877mと低山のため幅広い世代の方が楽しめる、登りやすい山として有名です。オススメ撮影スポットは2つ。1つ目は、筑波山の山頂から太陽が出る瞬間にダイヤモンド富士ならぬ「ダイヤモンド筑波山」を撮影できる筑西市の母子島遊水地。2つ目は、ポピーやコスモスなど季節の花越しに筑波山を撮影することができる下妻市の小貝川ふれあい公園です。

撮影スポット名 筑波山
住所 【筑波山】茨城県つくば市筑波
【母子島遊水地】茨城県筑西市飯田
【小貝川ふれあい公園】茨城県下妻市堀篭1650-1
アクセス 【筑波山】常磐自動車道「土浦北IC」より車で約40分/北関東自動車道「桜川筑西IC」より車で約40分
【母子島遊水地】常磐自動車道「谷和原IC」から約50分
【小貝川ふれあい公園】常磐自動車道「土浦北IC」から車で30分
入場料 いずれも無料
URL http://www.ttca.jp/?page_id=513
駐車場 【筑波山】あり(1日500円)
【母子島遊水地】あり(無料)
【小貝川ふれあい公園】あり(無料)

筑波山についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

③偕楽園(かいらくえん)

庭園に咲く3000本の梅の花。

茨城県の県庁所在地・水戸市にある偕楽園(かいらくえん)。「日本三名園」のひとつで、1842年に水戸藩第九代藩主・徳川斉昭によって造られました。面積は隣接する千波公園や緑川緑地と合わせて300haあり、都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界2位の広さを誇ります。園内には約100種3000本に及ぶ梅が植えられており、梅の名所として人気です。毎年、梅の見頃となる2月20日~3月31日の間には「水戸の梅まつり」が開催されます。期間中は、夜間にライトアップされるので、日中とは異なる幻想的な梅園が撮影できるでしょう。JR「水戸駅」から徒歩で15分程なので、車がなくても気軽に訪れることができます(「水戸駅」から偕楽園行きのバスもあります)。

撮影スポット名 偕楽園
住所 茨城県水戸市常磐町1丁目
アクセス JR常磐線「水戸駅」水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分
※バスの時刻表はコチラ
入場料 300円
URL ibarakiguide.jp/kairakuen.html
駐車場 あり(無料)

④袋田の滝

季節ごとに姿を変える、県民自慢の名瀑。

茨城県の北西部、福島県や栃木県と県境を接する大子町にある袋田の滝。「日本三名瀑」のひとつであり、茨城県が誇る観光名所です。平成27年3月10日に国の名勝に指定されました。滝の大きさは、高さ120m、幅73m。滝を間近で眺められる観瀑台や、滝全体を見渡せる第2観瀑台、滝を望める吊り橋があり、それぞれ異なる滝の姿を見ることができます。また、四季折々の自然とともに表情を変えてくれるので、年間を通して楽しむことが可能。その中でも、紅葉の季節となる11月中旬と、滝全体が凍結した「氷瀑」が見られる可能性のある1月頃が特にオススメの撮影時期です。紅葉で彩られた風情ある滝の姿や、滝が真っ白に凍結した圧巻の光景を写真に収めてください。

撮影スポット名 袋田の滝
住所 茨城県久慈郡大子町袋田3-19
アクセス 常磐自動車道「那珂IC」から国道118号線経由で約50分
入場料 300円
URL https://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html
駐車場 あり(料金は駐車場所によって異なります)

⑤鹿島神宮

武道の神様を祀る、鹿島神社の総本社。

鹿島神宮(かしまじんぐう)は日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社。神武天皇元年に創建された歴史の長い由緒ある神宮で、茨城県南東部に位置する鹿嶋市にあります。ちなみに、鹿嶋市はJリーグ鹿島アントラーズのホームスタジアムやクラブハウスが所在しており、サッカーの街としても有名です。鹿島神宮の御祭神は、日本建国・武道の神様である「武甕槌大神(タケミカヅチノカミ)」。本殿・拝殿・楼門など社殿7棟は国の重要文化財に指定されています。その中でも、見応えがあるのは日本三大楼門のひとつに数えられる「楼門」です。高さ約13mに及び、赤を基調とした迫力のある門は写真映えすること間違いなし。また、東京ドーム15個分に及ぶ境内地には、1日に40万リットル以上の水が湧くお手洗い池や、鹿園、両側に巨木が並ぶ300mの奥参道などがあり、様々なパターンの写真が撮影できます。

撮影スポット名 鹿島神宮
住所 茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
アクセス 東関東自動車道「潮来IC」から約15分
入場料 無料
URL http://kashimajingu.jp/
駐車場 あり(第一駐車場:300円、第二駐車場:無料)

⑥アクアワールド・大洗

日本一を誇る、マンボウの巨大水槽と59種のサメ。

茨城県中部の大洗町にあるアクアワールド・大洗。大洗沖や世界中の海や川に生息する約580種6万8,000点の生き物を展示する、太平洋に面した大型水族館です。そんなアクアワールド・大洗の目玉は2つあります。1つ目は、飼育種類数日本一のサメの展示。59種類に及ぶ様々な姿形のサメを見ることができます。2つ目は、マンボウ。日本一の大きさを誇る、水量270トンのマンボウ専用水槽と、世界最大級のマンボウ剥製(全長3メートル)は迫力満点です。また、水しぶきを浴びながら楽しめるイルカ・アシカオーシャンライブ(ショー)や、飼育員が水槽の中からお魚を紹介してくれるアクアウォッチング、ペンギンやアザラシのお食事風景が見られるお食事タイムなどの各種イベントも充実。普段は出会えない海や川の生き物を、間近から躍動感たっぷりに撮影できるでしょう。

撮影スポット名 アクアワールド
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
アクセス 北関東自動車道「水戸大洗IC」から約15分
入場料 2000円
URL http://www.aquaworld-oarai.com/
駐車場 あり(無料)

⑦竜神大吊橋

日本最大級の長さ、大自然を跨ぐ大吊橋。

茨城県東北部の常陸太田市にある竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)。常陸太田市、久慈郡大子町、常陸大宮市にまたがる渓谷・竜神渓に架けられた歩行者専用吊橋です。吊橋の下には竜神ダムがあり、ダム湖面からの高さは100m。吊橋の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては日本最大級の長さです。大自然の中に架けられた巨大な吊橋を写真いっぱいに収めてください。吊橋からは景色を楽しめるだけでなく、吊橋の足元に設置された透明の除き窓から湖面を見てスリルを味わうこともできます。また、日本一の高さからバンジージャンプができる場所としても有名です。

撮影スポット名 竜神大吊橋
住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
アクセス 常磐自動車道「那珂IC」から約40分
渡橋料金 320円
URL http://www.takahagi-kanko.jp/page/page000028.html
駐車場 あり(無料)

⑧花貫渓谷

神秘的な雰囲気が漂う紅葉の名所。

茨城県北東部の高萩市にある花貫渓谷(はなぬきけいこく)。高萩市大能奥付近から太平洋まで流れる花貫川沿いに続く渓谷で、紅葉の名所として人気のスポットです。渓谷内には海が見える花貫ダムや、馬にまつわる伝説を秘めた名馬里ヶ淵(なめりがふち)、長さ60mの汐見滝吊り橋など見どころが多くあります。その中でも、オススメしたいのが紅葉の季節である11月中旬から下旬の汐見滝吊り橋。赤い紅葉が埋め尽くした吊橋の様子は素晴らしく、まるで赤い絨毯のよう。この時期にしかみることのできない、神秘的な光景を撮影できるでしょう。まっすぐに奥まで伸びる吊橋を写せるので、橋のたもとからの撮影が人気です。

撮影スポット名 花貫渓谷
住所 茨城県高萩市大能地内
アクセス 常磐自動車道「高萩IC」より約20分
入場料 無料
URL https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hananuki-keikoku.html
駐車場 あり(500円)※令和2年度は事故防止のため全面閉鎖

⑨牛久大仏

茨城県のガードマン、120mの巨大大仏。

茨城県南部の牛久市にある牛久大仏。総重量は4000t、全長は120mに及び、「青銅製立像」で世界一の高さを誇ります。その大きさは、奈良の大仏が掌に乗ってしまうほど。堂々と佇む姿はまるで茨城県の平和を守るガードマンのようです。下から見上げるように写したり、遠くから全体を写したり、撮る場所によって印象の異なる大仏を写真に収めることができるでしょう。また、大仏の胎内に入って、約3,400体に及ぶ胎内仏などの展示物を見学したり、写経を体験したりして楽しむことも可能です。地上85mの展望台からは、天候が良ければ、富士山やスカイツリーを見ることも。8月に開催される「万燈会(まんとうえ)」というイベントでは、無数の灯籠を吊し、灯明をともします。巨大な大仏とその周りを囲む無数の灯籠は圧巻の光景です。

撮影スポット名 牛久大仏
住所 茨城県牛久市久野町2083
アクセス 圏央道「阿見東IC」から約3分
入場料 800円
URL https://daibutu.net/index.html
駐車場 あり(無料)

⑩大洗磯前神社

岩礁に立つ、朝日に照らされる鳥居。

茨城県中部の大洗町にある大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)は、関東を代表するパワースポットです。本殿と拝殿は茨城県指定有形文化財に指定されています。また、大洗を舞台にしたアニメ「ガールズ&パンツァー(通称ガルパン)」の聖地としても有名です。オススメ撮影スポットは、大洗海岸の岩礁に立つ「神磯の鳥居」。丘の上に位置する神社から、徒歩で移動できます。日本屈指の日の出スポットで、鳥居越しに見る朝日は思わず息をのむ美しさ。大洗の海をバックに、岩礁に佇む鳥居と朝日が織りなす絶景を撮影できるでしょう。県外在住の方で朝日の撮影に挑む際は、大洗町周辺の宿泊施設での前泊をオススメします。

撮影スポット名 大洗磯前神社
住所 茨城県東茨城郡磯浜町6890
アクセス 北関東自動車道「水戸大洗IC」から約5.5㎞
入場料 無料
URL http://oarai-isosakijinja.or.jp/
駐車場 あり(無料)

茨城県の撮影にオススメの機材

カメラ

Nikon D780 ボディ

水族館の生き物から朝日の撮影まで、高い汎用性を誇る1台。

2020年1月にNikonから発売されたD780。「D750」の後継機モデルです。各性能がアップグレードされたことで、様々なシーンで活躍する、高い汎用性を実現しました。たとえば、水族館での撮影。AFシステムが強化されたことで、動きの予測できない生き物でも正確なピント合わせが可能です。フラッグシップモデルの一眼レフ・D5と同等のAFアルゴリズムを採用し、動体追尾性能や被写体検出性能が向上。イルカやアシカがジャンプしたりダイナミックに泳いだりするショーの撮影などで活躍すること間違いなしです。たとえば、朝日の撮影。画像処理エンジンが進化してノイズが発生しにくくなったことで、暗い場所で高感度撮影をしても高解像を維持できます。まだ薄暗い早朝でも、大洗磯前神社の鳥居と美しい朝日を綺麗に撮影できるでしょう。

D780 スペック
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 2450万画素/4K(29.97fps)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
測光分割数
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 755g
その他機能 Wi-Fi、Bluetooth

■購入する場合は、218,000円(税込)(2020/12/2現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

レンズ

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

広角も、中望遠も、撮影シーンを選ばない優秀レンズ。

Nikon(ニコン)初となるD非球面レンズを使用したAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR。Nikonの手振れ補正機構である「VR」を搭載した、開放F値2.8(通し)の大口径標準ズームレンズです。焦点距離は、広角から中望遠までカバーする、使い勝手の良い24-70mm。国営ひたち海浜公園のネモフィラやコキアなどを広角撮影でダイナミックな写真を撮ることも、巨大な牛久大仏や竜神大吊橋などの建造物を遠方から寄って撮影することも可能です。また、光学性能を徹底的に追求しており、広角から中望までズーム全域において高い解像力を実現。色収差や、広角撮影で起こりやすい歪曲収差も抑制してくれます。広角から中望遠まで、幅広いレンジで綺麗な写真を撮影できる優秀なレンズです。

製品名 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
マウント ニコンFマウント系
開放F値 F2.8
最大径×長さ 88×154.5 mm
重さ 1070g

■購入する場合は、240,867円(税込)(2020/12/2現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

レンズキット

上記のカメラ本体(ボディ)とレンズがセットになった、GooPassオリジナルのレンズキットです。

GooPass Nikon 万能フルサイズ一眼レフ&純正大口径標準ズームセット

■購入する場合は、458,867円(税込)(2020/12/2現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額32,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円(税込)で1週間借りることができます。

まとめ

都心から日帰りで足を運べる茨城県。日本三名園や三名瀑に数えられる偕楽園や袋田の滝、歴史の長い由緒ある鹿島神宮、朝日が望めるパワースポットの大洗磯前神社など、撮影にぴったりな魅力にあふれたスポットがたくさんあります。また、メロンや梨、さつまいもなど、野菜や果物の生産が盛んなので、訪れる際は食事を楽しんだり、お土産を買うこともお忘れなく。ぜひ、今回紹介したスポットで、自然に癒されながら日常を忘れて写真撮影を楽しんでください。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1000種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,000種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,000種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_kyme9】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2021年4月中に新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

関連記事一覧

  1. 【2021年】山形県のオススメ撮影スポット5選

  2. 【2021年】高知県のオススメ撮影スポット5選

  3. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】Vol.21 瓢湖(新潟県阿賀野市)

  4. 【2021年】三重県のオススメ撮影スポット10選

  5. 【GooPass TRAVEL MAGAZINE】vol.5 筑波山(茨城県つくば市)

  6. 【2021年】沖縄県のオススメ撮影スポット10選

  1. 【2021年】茨城県のオススメ撮影スポット10選

    2021.03.29

  2. 【2021年】愛知県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.26

  3. 【2021年】島根県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

  4. 【2021年】広島県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

  5. 【2021年】岡山県のオススメ撮影スポット10選

    2021.02.25

×