髙橋頌の欧州バレー挑戦記【第6回:セルビアを離れる時が来ました】

目次

セルビアに来てから

セルビアに8月21日に到着してから、約3ヶ月が経とうとしています。
そして、VISA無しの滞在可能期間が3ヶ月までという決まりがあります。
そのため、3ヶ月を超える前にはこのセルビアを離れなければなりません。
このセルビアに来たのも、今後の繋がりを作るため、ヨーロッパで上を目指していくため、そして練習参加から契約に持ち込むため、と色々な理由からシーズン前からヨーロッパに来ることを決意しました。
ですが、セルビアに到着した頃には、どのクラブも選手はすべて揃っていて、契約に持ち込むものなかなか厳しい状況でした。
しかし、来シーズンや今後に向けて、この行動は必ず意味を為してくると確信しています。

セルビアで得たもの

今回、契約に直接持ち込めなかったことは残念でしたが、来シーズンへ向けての契約の話をすることができました。また、素晴らしい選手、コーチ、プレジデントに出会えたことは、何より自分にとって宝物です。
今こうして先の見えない状況の中、ヨーロッパで上を目指すために進んでいる私を、暖かく受け入れてくれた方々には本当に感謝しきれません。
私は今後もヨーロッパでプレーしていくつもりですし、近い将来、セルビアで一緒に練習していた選手やコーチなどと一緒にプレー出来たらそれほど嬉しいものはありません。
もし、同じクラブとして今後一緒になることはないとしても、必ずどこかで出会うと思っています。
このセルビア滞在期間に、プロ契約に持ち込むことは出来ませんでしたが、それ以上に大きな人との出会いだったり、ご縁をいただけたりしたことは、自分にとってかなり大きいことだったと感じています。

これからの動きについて

今回のコラムのタイトル通り、セルビアでの滞在可能期間が、もう少しで終わろうとしています。これからの動きは、下記の二択です。

  • ①日本に帰国するか
  • ②EU内へ移動してそこでチャンスを掴むため、行動するか

もちろん、ヨーロッパで上を目指していくため行動していきます。
それが日本でプレーする場所を探そうが、ヨーロッパ各国でチャンスを待つか、どちらであっても進むべき方向は変わりません。
次回の記事では、どこへ行くのか、そこでどうするのか、詳しいことも話せる範囲で話していきたいと思っています。

前例は無かろうが自分で選んだ道を切り拓く

通常、バレーボール選手が海外移籍をする際は、まず、エージェントを通じてオファーを貰う。
そして、オファー内容を確認して契約書にサインしてから、海外へ渡航する…という流れが一般的です。
ただし、私の場合は少々異なります。

オファーが来ないなら自分から直接練習参加を申し込んで、そこから契約まで持ち込む。
もちろん契約に持ち込めなくても、まずは自分を知ってもらうためとにかく売り込む……。


そうやって直接会って信頼関係を作っていき一歩ずつ前に進む、そのように行動していこうと思います。

それでは、また。

今回の記事内で撮影した写真について

※実は、今回の記事で使用した写真は、現在生活している新天地で撮影したものです。さて、現在私はどこでバレーボールをしているでしょう?答えは次回の記事で発表します!

髙橋頌さんが使用しているカメラ

“カメラのサブスク”GooPassを手がけるカメラブ株式会社は、欧州に海外挑戦する髙橋頌さんをサプライヤーとしてバックアップしています。本記事内で使用している写真は、実際に髙橋頌さんが撮影したものです。

GooPass SPORTS MAGAZINEは、GooPassで取り扱っているカメラなど撮影機材をレンタルし、YouTube動画やTwitter・InstagramなどSNSの投稿をはじめとする、メディアを通じたセルフプロデュースをサポートします。

FUJIFILM X100V

X100Vは、FUJIFILM(富士フイルム)の人気コンパクトデジタルカメラシリーズ・X100シリーズの最新モデルです。コートのポケットにすっぽり収まる428gの軽量・コンパクトなボディに、FUJIFILMの最新技術が惜しみなく詰め込まれています。その1つが、フィルムシミュレーション。FUJIFILM独自の画像設計技術により、撮影したデジタル写真を、LightroomやPhotoshopなどの編集・加工ソフトを使うことなく、フィルム写真のように仕上げることができる機能です。フィルターの数は、前モデル「X100F」から2種類増えた全17種類。Velvia・PROVIA・ACROSなど、世界中で愛されているフィルム写真のような世界観を再現できます。カメラ本体と一体になったレンズには、F2の23mm単焦点レンズをセレクト。主戦場となるストリートスナップはもちろん、ボケを活かしたポートレート撮影など、幅広いシーンで活躍が期待できる1台です。

カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色です。

FUJIFILM X100Vのスペック

製品名FUJIFILM X100V
タイプコンデジ
撮像素子23.5mm×15.6mm(APS-C)、X-Trans CMOS 4(裏面照射型)
画素数/動画サイズ2610万画素
焦点距離35mm
開放F値F2
最短撮影距離10cm(標準)
デジタルズームクロップのみ
常用感度ISO160~12800(通常)/ISO80、100、125、25600、51200(拡張)
シャッター速度1/32000~4秒
本体の重さ428g

FUJIFILM X100Vをレンタルする

■購入する場合は、136,500円(税込)(2021/2/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。
まずはレンタルして試してみる(ブラック)
まずはレンタルして試してみる(シルバー)

よかったらシェアしてね!

GooPassオンライン機材相談会のお知らせ

「今度●●を撮影する予定があるので、ぴったりのカメラ・レンズを選んでほしい…」「GooPassに会員登録したものの、この後に機材を借りるまでの流れがよく分からない…」など機材・サービスに関するお悩みを、カメラの知識・経験豊富なGooPassスタッフがオンラインで(無料で)解決します!
詳しくは、下記のバナーをCHECK!GooPass会員様も非会員様も、是非この機会にご利用ください。

※相談会はビデオチャットを利用します。お客様は音声のみ(顔出しなし)で参加いただくことが可能です。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1,400種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,400種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,400種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【D4mmQbb0】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2022年中に新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市出身の26歳。ポジションはリベロ。春日部共栄高校、大東文化大学を経て埼玉アザレア(V2リーグ)でプレーする。その後、2019-2020シーズンからプロバレーボール選手として海外挑戦をスタートさせた。これまでに、モンゴル、ブルガリア、ポーランドと日本を含めて4ヶ国を経験する。2021年8月より、5ヶ国目となるセルビアで単身奮闘中。
愛用しているカメラは、"カメラのサブスク"GooPassよりサプライされたFUJIFILM X100V。

コメント

コメントする

目次
閉じる