髙橋頌の欧州バレー挑戦記【第1回:海外挑戦スタート】

目次

現在のヨーロッパ生活

GooPass SPORTS MAGAZINEをご覧の皆さん、初めまして。現在ヨーロッパを中心にバレーボール選手として活動している高橋頌(たかはししょう)です。

今回初投稿ということで、文章もまだまだな部分がありますが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

InstagramやTwitterを見て下さっている方はご存知かと思いますが、8月21日からセルビアのトップクラブに練習生として参加しています。

練習生としてなので、正式な契約でも無いですが、他の選手と変わらずボール練習やウエイトトレーニングに参加したり、選手の食堂でご飯を食べさせてもらったりと、バレーボールに集中するのに最高な環境でやらせていただいてます。

それ以上の詳しい内容は今は公表出来ませんが、今後プレーするクラブなど決定しましたら、改めてSNSなどでご報告させていただきます。

そして、今セルビアではほとんどの人がマスクをしていなくて、ショッピングモール内の人混みの中では5割くらいの人が付けているかなと言った感じです。

日本と光景が違いすぎて、もうコロナが終わったのか錯覚するくらいです。

あとセルビアでアジア人に対する差別みたいなのも一切感じられずに、むしろアットホームに歓迎してくれる雰囲気です。

プレー環境にもストレス無く、海外生活を送れて十分に集中出来る環境を作れていて普通に生活しています。

ただ、海外の硬水には慣れていなくて最初の時期はお腹の調子が良くなかったです。笑

海外挑戦を続ける理由

そして少し話は変わりますが、私は約2年前に海外初挑戦ということでヨーロッパを中心にクラブを模索することを決心しました。

最初は、右も左も分からないようなところからスタートしていったので、毎日が必死でしたし刺激的でした。

『どうすればヨーロッパのレベル高いところでプレー出来るようになるのか』自分で試行錯誤しながらとにかく毎日もがいていました。(今もがいてます)

海外に挑戦したいと思ったのも、世界トップレベルのリーグでプレーし上を目指したいという目標のため、日本を飛び出しヨーロッパなどの高いレベルを求め海外へ挑戦しようと決意しました。

海外初シーズンでポーランドのクラブとプロ契約しプレーしていましたが、コロナウイルスによって試合は全て中止になり、緊急帰国を強いられました。

そんな中で、今年もなぜ状況が厳しい海外をあえて選んだのか。もちろん日本でプレーするという選択肢もありました。

しかし、今ここでコロナの状況を言い訳?にしてヨーロッパへの挑戦を止めてしまうと自分が進みたい道や方向性が違ってくるのではないかと思い、今年もヨーロッパを中心に挑戦することに決めました。

今後の目標

現在はセルビアで練習生として日々ボール練習、ウエイトトレーニングに励んでいますが、まずはヨーロッパのトップリーグでプレーするために、正式的にプロ契約をクラブとすることです。

海外のシーズンは基本的に11月ごろには開始しているので、その頃までにはなんとかプレーする場所を確立し、スタートラインに立ちたいと思います。

もちろん以前のように、シーズン途中の冬や年明け頃にも、オファーの話が来たりしますが、まずは今11月頃までに向けてスタートラインに立つことが目標です。

たとえそのクラブが2部であろうと、それが今後上に進むのにベストだと判断した際には、すぐにでも飛び込んでいこうと考えてます。

そこからヨーロッパで上を目指すために、コツコツと進んでいきます。

どんな状況でも楽しんでいく!

今後海外挑戦をするにあたって、大事にしていることがあります。

それはどんなに苦しい状況でも、それは前向きに捉えて楽しむか、試練と感じてネガティブになるかで、その後の動きが変わってくる、ということです。

自分の場合で言うと、海外初挑戦の2019年の時、3月頃には契約の話進んでいてほぼ契約完了までいっていたのですが、そこから全部白紙になったことがあります。

もちろん今となっては自分の詰めも甘かったと思ってますし、何かおかしいと思ったことがあればすぐにでも細かく確認する、というのはもちろん大事だと思いましたが、やはり日本のようにちゃんと真面目に進めてくれるなんてことは海外では無いと思った方がいいですし。自分の身は自分で守る(全て自己責任)というスタンスでやっていかなきゃ厳しいなと感じました。

そんなこともあり、それはもう起きてしまったことだから仕方ない。むしろ、そういうことを経験出来たことで今後は気をつけていけるじゃん、と前向きに進むことで切り替えていけました。

そこでネガティブに捉えて、マイナスのことだけをずっと考え続けているより、そこで起きてしまったことに対して切り替えてすぐに動き出せたので、その後のチャンスを掴むことも出来ました。

もちろん今後もそう言ったことが必ず起きてくると思うので、どんなに苦しい時でも必ず前を向いて、その状況をあえて楽しんでいきたいなと思ってます。

よかったらシェアしてね!

GooPassオンライン機材相談会のお知らせ

「今度●●を撮影する予定があるので、ぴったりのカメラ・レンズを選んでほしい…」「GooPassに会員登録したものの、この後に機材を借りるまでの流れがよく分からない…」など機材・サービスに関するお悩みを、カメラの知識・経験豊富なGooPassスタッフがオンラインで(無料で)解決します!
詳しくは、下記のバナーをCHECK!GooPass会員様も非会員様も、是非この機会にご利用ください。

※相談会はビデオチャットを利用します。お客様は音声のみ(顔出しなし)で参加いただくことが可能です。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1,400種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,400種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,400種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【D4mmQbb0】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2022年中に新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市出身の26歳。ポジションはリベロ。春日部共栄高校、大東文化大学を経て埼玉アザレア(V2リーグ)でプレーする。その後、2019-2020シーズンからプロバレーボール選手として海外挑戦をスタートさせた。これまでに、モンゴル、ブルガリア、ポーランドと日本を含めて4ヶ国を経験する。2021年8月より、5ヶ国目となるセルビアで単身奮闘中。
愛用しているカメラは、"カメラのサブスク"GooPassよりサプライされたFUJIFILM X100V。

目次
閉じる