サイバーショット DSC-RX10M4

SONY

サイバーショット DSC-RX10M4

Lv2パス月額9,800円744種が入れ替えOK

必須

作例写真を見る

・SONY サイバーショット DSC-RX10M4の主な特徴について

■0.03秒の高速AFと決定的瞬間を切り取る高速連写
RX10シリーズに初搭載された、位相差検出AFを採用したメモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーと、高速性と追随性に優れた位相差AF方式に加えて高精度なコントラストAF方式を併用することにより、レンズの駆動制御の最適化が可能となり世界最速0.03秒の高速AFを実現しました。更に、画像処理エンジンBIONZ-XとそれをサポートするフロントエンドLSIを搭載することで、AF・AE追随において1秒当たり最高約24コマの高速連写を実現するとともに、バッファーメモリーの大容量化によって最大249枚まで連続撮影できるため高速で動く被写体の決定的瞬間を逃すことなく瞬時に高精度で捉えることが可能です。

■高速で動く被写体を捉えるアンチディストーションシャッター
画素領域の上部から下部までのスキャンスピードが従来比の5倍以上になったことで、画面上下の読み出しタイミングの差を縮小することが可能になり、高速で動く被写体を撮影した際に起こりやすい「動体ゆがみ」を飛躍的に低減させました。また、動体ゆがみは被写体の動きがスキャンスピードを上回る場合にも発生しやすいため、従来のローリングシャッターと比較して1秒当たり最高1/32000というシャッタースピードを持つアンチディストーションシャッターを搭載したことにより想像力をかきたてるような写真表現を実現しています。

■24-600mmの大口径高倍率ズームレンズによる広角な撮影範囲
従来のレンズ交換式カメラであれば通常3本以上の大口径の交換用レンズが必要なところ、24-600mmでF2.4-4.0の大口径高倍率ズームレンズを採用したことにより、広角の風景写真はもちろんのことスポーツや野鳥などの超望遠撮影まで幅広いシーンを1台のカメラで高画質に撮影できます。新開発のイメージセンサーによって撮影エリアの約65%をカバーする範囲に315点の像面位相差AFセンサーを配置することで、高速で動くピント合わせの難しい被写体の決定的瞬間を逃しません。

■高速撮影を強力にサポートする機能と優れた操作性
液晶モニターをタッチしてフォーカス位置を選択するタッチフォーカスと、ファインダー越しにスムーズなフォーカス位置移動を実現するタッチパッド機能、シャッター音を気にせず撮影できるサイレント機能などが高速撮影を強力にサポートし、撮影した画像はグループごとに表示できるため、画像の検索も簡単です。更に、瞬時に移動できる「フォーカスエリア登録」機能は使用頻度の高いフォーカス枠の位置を事前に登録できるため、撮影中の被写体の大きさや動きに応じて瞬時に切り替えできるなど操作性にも優れています。

SONY サイバーショット DSC-RX10M4のスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    コンデジ

  • 重量

    1095g

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • バッテリー
  • カメラストラップ
  • フロントキャップ
  • レンズフード
  • ACアダプター
  • MicroUSBケーブル
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

SONY サイバーショット DSC-RX10M4の作例

作例写真をもっと見る

SONY サイバーショット DSC-RX10M4の紹介動画

SONY サイバーショット DSC-RX10M4のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

SONY サイバーショット DSC-RX10M4のブログ記事

  • デジタルスチルカメラ「RX10mark4」を少しでも使ってみたら、アラ?コレいいじゃない…使いやすさとクオリティバランスがめちゃくちゃ良くて嫉妬。

    この記事を読む >
  • サイバーショット『DSC-RX10M4』でバードウォッチング

    この記事を読む >
  • サイバーショット DSC-RX10M4 買って撮ったアドリブ旅行の写真

    この記事を読む >