FUJIFILM

X-T3 ボディ [ブラック]

Rank3

(0件)
  • Lv3パス以上のご契約で
  • ¥13,800/月〜¥15,180(税込)
  • Rank1〜3の954種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

【ランク見直しました!】(2021年1月)

・X-T3 ボディ [ブラック]の主な特徴について

■裏面照射型の新センサーをシリーズ初搭載
Xシリーズ第4世代目となる、裏面照射型の新開発イメージセンサー「X-Trans CMOS 4」を搭載。2610万もの画素数を誇り、X-Trans CMOSの特徴である独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制。また、裏面照射型構造を採用したことで、高いS/Nレベルを維持したまま解像度を向上させています。さらに、これまでは拡張感度であったISO160が常用感度となったことで、明るい屋外でも開放絞りによるボケを活かした撮影が可能です。

■被写体を確実に捉える大型EVF
ファインダー倍率0.75倍、369万ドットの高倍率・高精細のEVFを搭載。表示タイムラグは0.005秒、表示フレームレート100フレーム/秒(BOOSTモード使用時)の滑らかさで、被写体の動きやピント位置を高精度に把握できます。

■AF/AE追従最速30コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写
センサーからの読み出し速度向上とプロセッサーの高速処理により、電子シャッター使用時約60フレーム/秒のスムーズなライブビュー映像で被写体を確認しながら、約1660万画素(1.25倍クロップ)でAF/AEに追従する、最速30コマ/秒(電子シャッター使用時)のブラックアウトフリー高速連写に対応。また、電子シャッター特有のローリング歪みを従来比約半分に低減しています。

■動体撮影に最適なスポーツファインダーモード
動きのある被写体を捉えやすくするために新搭載されたスポーツファインダーモードは、画面内に約1660万画素(1.25倍クロップ)相当のフレームが表示され、そのフレーム内を撮影します。被写体がフレームに入る直前から対象を確認でき、なおかつメカニカルシャッター使用時にブラックアウトタイムを最短化できるため、野生動物やスポーツの撮影に効果的です。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • プラグアダプター
  • カメラストラップ
  • クリップオンフラッシュ
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

レビュー(0件)

関連記事