α6400 ILCE-6400 ボディ

SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ

必須

・α6400 ILCE-6400 ボディの主な特徴について

■集光効率と感度が高いセンサー
CMOSセンサーや有効画素約2420万を誇り、高性能画像処理エンジンと合わせて素早い撮影を実現します。センサーは画素単位では配線層を非常に薄くしてあるため、フォトダイオードに当たるまでに阻害される光が減り、集光効率が高いのが特徴です。そうすることで感度を高くしながら、ノイズが少なく済みます。ISO感度の幅も広く、常用だと100から32000ですが、拡張すると静止画で102400まで実現できます。

■高速で被写体を捉えるオートフォーカス
像面位相差とコントラストという2種類の検出方式を用いたファストハイブリッドオートフォーカスで、それぞれが425点ずつ使用されています。センサーのほとんどの場所をカバーし、高速かつ高精度で被写体を捉えます。その性能は連写にも活かすことができ、1秒で11コマの撮影ができます。そのため写真に収める機会が非常に少ないタイミングでも、捉えられる確率が大幅に上がります。またロックオンでは、リアルタイムトラッキングというシステムが採用されています。被写体を指定しておくと、シャッターの半押しすることで物体認識アルゴリズムが自動で追尾してくれる機能です。指定できる対称も瞳や顔、模様など多種多様です。

■4Kクオリティでの動画撮影
α6400は動画でも高い性能を発揮できるモデルで、4K画質での撮影が可能です。プロの希望に応えられるほどの本格仕様で、コントラストの低い被写体をはっきり確認できるガンマ表示アシストや、輝度調整が容易なゼブラ機能などが搭載されています。ゼブラ機能では露出調整と白飛び対策でそれぞれ使い分けることができます。フレームワークを変更して映像をスローやクイックに切り替えたり、タイムラプスも容易です。そしてその撮影性能は、レンズを交換することで幅を大きく広げることができます。そして映像はSDカードを使用してXAVC Sフォーマットにするか、コードでのHDコンテンツ扱いにするかを選べます。

■使い勝手の良い液晶パネル
液晶は指でのタッチができるタイプで、ピント合わせやシャッターとしても使用できます。より高い精度でフォーカスを合わせるためだけに、拡大をするということも可能です。そして画面は上に約90度、下に74度傾けられるため、アングルを変更しても見やすい状態が維持できます。また根元から180度回転させて、確認しながら自分を撮影可能です。

SONY α6400 ILCE-6400 ボディのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

  • 重量

    359g

  • 対応マウント

    αEマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • カメラストラップ
  • ACアダプター
  • MicroUSBケーブル
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

SONY α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー ★★★★★ (1)

  • コンパクトで使いやすい!

    2020/06/03 かねこさん ★★★★★

    家族の写真を撮るためにレンタルしました。瞳AFとリアルタイムトラッキングでのピント合わせが簡単で、とっさに構えても撮影することができます。子どもの決定的な瞬間を逃さない素晴らしい機能だと思います。動くものを撮りたい人におすすめです。