D7000 ダブルレンズキット

Nikon

D7000 ダブルレンズキット

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材483種借り放題

必須

【セット内容】
・D7000 ボディ
・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
・AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR


D7000 ボディの説明
Nikon D7000は2010年10月29日に初代の発売が開始となり、以降2013年3月14日に後継モデルのD7100が発売、2015年3月19日には3代目となるD720、2017年6月9日には4代目のD7500が発売開始になるなど、D7000シリーズには合計4種類のラインナップです。初代となるD7000は、DXフォーマット(APS-Cサイズ)のセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラで、発売当時は初級機種とも言えるD90とDXフォーマットの上位機種となるD300Sの中間的な存在でした。ミドルクラスのカメラとして発売が開始になったわけですが、ミドルモデルなどからも、D300Sに迫る程の高性能であること、AF性能を初め、連射・操作性・高感度性能・防塵防滴性能・フルHD動画などコストパフォーマンスに優れた一眼レフカメラです。

D7000は2018年9月時点では生産終了モデルです。
ボディは2018年9月時点において生産終了モデルになります。後に発売が行われたD7000シリーズの原形モデルでもあり、今でも中古品などで人気を集めています。そもそもD7000シリーズはミドルクラス機種であり、Nikonの一眼レフカメラの中では売れ筋と言われているシリーズです。写真画質を初めとして、オートフォーカス機能や連写機能については上位モデルに迫るスペックを持つこと、防塵防滴仕様のボディがしっかりとした作りになっている一眼レフカメラなどからも所有しているユーザーさんへの満足感を与えてくれます。ちなみに、価格は中古品でも10万円以下で手に入れることが出来るなど、中機モデルや上級モデルのスペックをカバーする一眼レフカメラとしてのコストパフォーマンスを持ちます。

3種類のレンズキットが用意されています。
D7000には18~105mm、18~200mm、そして18~300mmのレンズをセットにしたレンズキット3種類、いずれも18mmの超広角から中望遠もしくは超望遠の領域をカバーしており、デジタル一眼レフカメラを初めて利用するユーザーさんにも便利な焦点距離と言えましょう。

防塵防滴・視野率約100%のデジタル一眼レフです。
D7000はSDXCのダブルスロットに対応したモデル、画素数や最高感度を引き上げている、フルHD動画の再生に対応しているなどの特徴を持ちます。さらに、上面および背面にはマグネシウム合金製カバーを採用しており、防塵・防滴性能があります。


AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRの説明
・強力な手ブレ補正で手ブレを抑えて撮影する事が可能
NikonのAF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRは、本格的な広角撮影をしたい時に、そのニーズに応えてくれるDX 常用標準ズームレンズです。このレンズには、強力な手ブレ補正機能が搭載されています。その為、暗い室内で撮影した時や望遠端でシャッター速度1/25秒にした時に手ブレがほとんど発生しないようになっています。環境次第では、1/10秒や1/15秒程でも撮影する事が可能です。

・従来製品よりも広い画角で風景写真などで活用出来る
このレンズをDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラに装着しますと、35mm判換算で24mmから127.5mmの焦点距離で撮影する事が出来ます。広角端が24mm相当にした場合、建物や風景や室内などを撮る際に従来の27mm相当の製品と比較しますと画角の差が大きいです。ダイナミックな画角変化やシャープな描画力を実現してくれる性能を持っています。

・静寂性に優れているAF
AFには、AF駆動用の超音波駆動用モーターを搭載しています。これによって、ストレスを感じずに、被写体に対してスムーズにピントを合わせる事が出来ますので、静寂性に優れており、野鳥や動物や昆虫などを撮影する時に物音を出来るだけ立てないようにする時に役立ちます。高倍率ズームに搭載されているケースが多いズームロックボタンではなく、ある程度の力をかけないと勝手に鏡筒が伸びないようになっていますので、常用レンズとして使えます。

・綺麗なボケ味を楽しめる
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRの絞りは、7枚の円形絞りを採用しています。絞り開放周辺においては少しソフトな描写になりますが、1段絞る事で引き締まった写真に仕上げる事が可能です。非常に綺麗なボケ味を作り出す事が出来ますので、ボケ味を出したい場合には適した製品です。歪曲収差は広角端でもほぼ分からないぐらいですが、入射光の角度と位置次第でゴーストやフレアが発生する可能性がありますが、ユーザーの工夫次第改善する事は可能です。コンパクトボディーと手ブレ補正効果3.5段のVR機構が高い機動性を実現してくれますので、アクティブに写真を撮影するユーザーには最適な製品であり、被写体を追従して撮影するようなシーンでも活用する事が出来るでしょう。一本で表現力を高める事が出来ます。


AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRの説明
・コンパクトで超望遠撮影が気軽に楽しめるズームレンズ
本製品は約5.5倍の撮影ができる超望遠レンズで、絞り開放から画面全域でコントラストの高いシャープな表現が可能です。ズーム域で発生しやすい手ブレも、Nikonの手ブレ補正機構VRで効果的に抑制し、手軽に超望遠撮影を楽しむことが可能です。

・本製品の手ブレ補正機構は、使わないときと比べ約4段分シャッタースピードを遅くして撮影できます。そのためシャッタースピードを変化させ、さまざまな表情の画像を得ることが可能です。また手ブレ補正が効果的に働きますので、三脚を使用しない手持ち撮影が幅広い領域で行えます。手ブレ補正機能は本製品の付いているスイッチで行い、ONにしてシャッターボタンを判押しすると働くようになります。このときファインダー像に対しても機能しますので、ピント合わせが容易で、構図を決定するときにも便利です。
更にNikonのVR機構は、レンズ内に内蔵されるセンサーがカメラのブレを検出し、光学系の一部がブレを打ち消す方向に駆動して機能しますので、手ブレ補正効果が高い機構。そのためこの手ブレ補正効果は、撮影者が手ブレを意識せず撮影できる限界のシャッタースピードから、最大4.5段と大きく、動きの速いスポーツシーンやシャッタースピードが遅くなりがちな夜間の撮影時に効果的です。
手ブレによる画像の不具合はズーム域で増幅しやすく、より拡大して画像に現われます。手ブレ補正機構はこのような望遠時にも絶大な効果を発揮し、高い解像度のある画像、シャープな画像を描写したいときなどに大いに恩恵を受けることになります。

・EDレンズ使用などで高い光学性能を持つ
本製品は光の波長ごとに異なる、屈折率に合わせたEDレンズが効果的に配置され、色のにじみなどに繋がる色収差を抑制します。また赤・青領域以外の残存色収差である2次スペクトルも効果的に抑制、焦点ズレも低減され、更には高い光学性能と小型・軽量化を実現する高屈折率レンズが使用され、本製品のコンパクト化に寄与しています。

・高速かつ静粛性に優れたオートフォーカス
オートフォーカス駆動に超音波モーターが使用され、フォーカススピードの高速化が図られています。動きの速いモータースポーツや野生動物の撮影に高い威力を発揮します。また動作音も静かですので、夜間時の音がはばかられる場面や、音に敏感な動物撮影のときに便利に使えます。

Nikon D7000 ダブルレンズキットのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    レンズキット

Nikon D7000 ダブルレンズキットのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)