1. カメラレンタルのGooPass(グーパス)
  2. カメラ本体
  3. レンズキット
  4. FUJIFILMX-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキット
X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキット

FUJIFILM

X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキット

必須

作例写真を見る

・FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキットの主な特徴について

【セット内容】
・FUJIFILM X-T1 ボディ
・フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

FUJIFILM X-T1 ボディの説明
■デザイン
当機はパッと見でいうと、X-T1と殆ど変わりがありません。強いて言えば背面ボタンの位置が少し変わっている程度です。本格的な撮影をしないと画質について語れませんが、X-T1よりかは緻密な画像が撮れる気がします。操作性に関しても基本的にはX-T1と同等ですが、メニュー設定の表示画面が少し異なります。

■携帯性
当機はX-T1よりは少し大きめな形状で、重量的にもわずかに重くなっています。機能的にはX-T1よりは格段に進歩しており、特にAFのスピードが格段にアップしています。ピントが合うかどうか心配する必要がないので、快適な撮影ができます。動画は撮影するユーザーと撮影しないユーザーで、分かれているわけです。それでも液晶の画素数が増えているので、どのシーンでも綺麗に撮れます。

■ホールド感
ではグリップの形状が変わっており、かなり握りやすいと言えます。オプションで縦位置モバイルブースターが用意されており、よりホールド感をアップさせることが出来ます。通常であればX-T1で満足するところですが、当機に乗り換えることでオーナーとしての満足感が高まるわけです。特にAFの高速化によって、ピンと合わせが従来とは別物になります。防塵、防滴仕様であることも魅力です。さらに耐低温特性が高いので、厳寒の地においても快適に使うことが可能です。画質はX-E1よりも精細になっており、質感やリアル感ともに性能がアップしています。

■総評
当機はISOや露出補正などがダイヤル式で、アナログ的な使いやすさがあります。フォーカスレバーが追加されており、操作性が格段に向上しています測光モードボタンも分かりやすく配置されており、逆光などの難条件下においてもスポット測光にすぐに切り替えられます。さらにファンクションボタンが前方にもあり、頻繁に使う機能は直に出して設定できます。加えてフィルムシュミレーションを使うことで、RAWを経ずに優れた写真を瞬時に撮ることが可能になるわけです。


フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OISの説明
■従来モデルよりも1段明るいレンズ構成
FUJIFILMのフジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OISは、従来モデルよりも1段明るくなるレンズ構成になっており、中央部分から隅へも解像度が高くなる性能を持っています。最短の撮影距離は広角端で30cm、望遠端で40cmとなっており、最大撮影倍率が0.15倍です。装着するカメラボディによって、マクロモードに合わせる必要がありますが、比較的新しいカメラボディであれば、特に設定せずに装着して使う事が出来ます。

■全域で解像度が優れているレンズ
このレンズは全域で解像度に優れているのが特長であり、最も良い画質はF5.6、F4からF8が画質のピークです。風景写真などを撮影する機会が多いのであれば、この開放F値に合わせておく事で、綺麗な風景写真を撮影する事が可能です。

■フォーカスリングやズームが気持ち良く使える
各リングにローレット加工が施されており、フォーカスリングとズームリングのトルク感が重めになっていますので、良好な感触を得られるでしょう。レンズ側に導入されている絞り調整リングは軽い感触が得られます。

■リニアモーター駆動によって実現した高速なオートフォーカス合焦
動きのある被写体の撮影を行うには、オートフォーカスがスムーズに動作する必要があります。また、被写体への追従性だけでなく、野鳥などを撮影する際には出来るだけ静かにシャッターを合わせる必要性がありますので、スムーズに静かにオートフォーカス合焦が出来るリニアモーターによる駆動は高い効果を提供してくれます。

■効果的にゴーストやフレアを抑える
FUJIFILMのフジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OISでは、逆光の時に起こるゴーストやフレアを抑える仕組みが採用されており、被写体が見えないぐらいまで表れるゴーストやフレアを効果的に抑えてくれるでしょう。

■標準ズームでの色収差の補正が優れている
標準ズームレンズの中では、色収差を効率的に補正しています。ズーム全域でかなりシャープな描写が可能であり、色収差は55mmの開放を行った場合以外は少なくなくなっています。

■軽量なので持ち運び易くてユーザーの撮影スタイルに合わせ易い
レンズの重量は310gですので比較的軽量であり、ユーザーの撮影スタイルに合わせてレンズの持ち運び本数を減らす事が出来るでしょう。このレンズだけでも十分に表現力が高い写真を撮影する事が可能です。

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキットのスペック

  • メーカー

    FUJIFILM

  • 商品カテゴリ

    レンズキット

  • 重量

    390g

  • 対応マウント

    Xマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • クリップオンフラッシュ
  • カメラストラップ
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス
  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキットの作例

作例写真をもっと見る

FUJIFILM X-T1 F X-T1B/1855KIT レンズキットのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)