EOS R RF24-105レンズキット

Canon

EOS R RF24-105レンズキット

PROプランは月額29,800円で
対象機材531種借り放題

EOS Rシステムに採用されたRFレンズとのセット品です。
EOS R+RF24-105は、EOS Rシステムを象徴するRFマウントのカメラボディ、そしてEOS RシステムでもあるRマウントに最適化が行われたレンズのセット品です。Canonのカメラボディの中にはボディ本体だけの製品も多くあり、好みの交換レンズを買うことができるようになっています。しかし、デジタルカメラ初心者にとって、自分が必要なレンズはどれを選べば良いのか分からない、Canonの交換レンズは種類が豊富なので選ぶのが大変と考えている人は多いのではないでしょうか。ちなみに、EOS Rシステムはデジタルカメラ初心者よりも、ある程度一眼レフカメラに精通した人にお勧めのカメラです。

EOS R+RF24-105レンズキットの装備について。
レンズキットなどからも購入して直ぐに写真撮影ができる魅力があります。EOS Rマウントを持つデジタル一眼レフカメラとRFマウント専用に最適化が行われたRF24-105は、焦点距離が超広域の24mmから望遠領域でもある105mmまでをカバーしており、当製品を買えば、風景写真からポートレート撮影、さらにクローズアップ撮影が可能になって来ます。1本のレンズだけで幅広い写真を撮影できる魅力を持つのも魅力と言えましょう。

EOS Rシステムの3つのキーワードとは。
EOS Rシステムを採用しているカメラボディには、かつてない映像表現や撮影領域拡大が可能になる大口径マウントを採用しています。RFマウントはCanonのEFマウントの大口径でもある54mmを継承しており、F値の明るい高画質レンズやハイスペックを持つ製品の開発ができるなどの魅力を持ちます。さらに、RFレンズの性能を最大限に発揮してくれるショーとバックフォーカスを採用しており、結果的にミラーレスカメラとしてEOS Rシステムが登場したのです。通信速度も飛躍的に向上しており、オートフォーカス機能や手振れ補正機能、様々な収差補正などの情報をレンズからカメラに伝送できるメリットもあります。

カメラボディとレンズの主な特徴について。
EOS Rシステムのカメラボディは約3030万画素、35mmフルサイズCMOSセンサーを採用しています。フルサイズの大型センサーはRFシリーズレンズのキレイなボケ味を引き出すなどの特徴もありますし、ボディとセットになっているRF24-105には5段分の光学式手ブレ補正機構や高速オートフォーカス、動画撮影時の滑らかなフォーカシングを可能にしてくれるナノUSMをLシリーズレンズで初めて採用したなどの特徴も持ちます。

Canon EOS R RF24-105レンズキットのスペック

  • メーカー

    Canon

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー
  • レンズ本体(24-105)
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター

Canon EOS R RF24-105レンズキットの作例

作例写真をもっと見る

Canon EOS R RF24-105レンズキットのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)