opera 50mm F1.4 FF [キヤノン用]

Tokina

opera 50mm F1.4 FF [キヤノン用]

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材437種借り放題

必須

opera 50mm F1.4 FFキャノン用のスペック
この交換レンズの最大径は80mmで、長さは107.5mmです。重量は950gと重いものの、フィルター径
は72mmあります。対応マウントはキャノンEFマウント系、AF及びMFをフォーカスに取り込んでいるので高性能な撮影が可能です。レンズタイプは単焦点で、大口径標準レンズです。フルサイズに対応しており、焦点距離は50mmとなっています。最短距離は0.4m、最大撮影倍率は0.18倍です。開放F値はF1.4に定められており、47.4度の画角を誇っています。手ブレ補正機構はないものの、防塵と防滴対策は完璧です。なおレンズ構成は9群15枚、絞り羽根枚数は9枚となっています。

高い表現力の秘密はレンズとコーティング
この交換レンズの特徴は高い表現力に尽きます。
その秘密は開放F値1.4を誇る大口径標準レンズです。交換レンズに使用されている代物はガラスモールド非球面レンズ1枚と異常低分散ガラス3枚で、これらが収差を程良く取り除けるように配置されている事が優れた解像力とコントラストの要因となっています。おかげで立体感のある描写力を手に入れているわけですが、レンズに施された2種類のコーティングの影響も大きいです。ELRコーティングは超低屈折率膜の形成を可能としており、新多層膜コーティングは低反射特性を実現させた事で光による様々な描写のトラブル回避しています。

他にもこんな特徴が挙げられる
他にもフォーカスがAFとMFが両立しているため、被写体へのピント合わせのスピードがスムーズになっています。何よりも静穏性が高いリング型超音波モーターが搭載されているのでシャッター音が邪魔をする事はないです。またこのモーターのおかげでフルタイムマニュアルが実現されており、フォーカスリングを回すだけでピントの些細な調整ができます。手ブレ補正機能はないものの、マウント部のゴムシーリングや鏡筒内に施されているシーリングのおかげで防塵及び防滴の性能が高まっており、雨天の撮影でも壊れる心配がないです。

レンズの絞りに関してもこんな特徴がある
この交換レンズは大口径標準レンズですが、絞り開放F値は1.4から2.0となっています。
これにより円形にさせる事が可能です。また施されている光学設計とコーティングの影響もあって綺麗なボケを表現する事も出来るうえにフレアやゴーストの発生は抑えられています。

Tokina opera 50mm F1.4 FF [キヤノン用]のスペック

  • メーカー

    Tokina

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    50mm 〜

  • 対応マウント

    CanonEFマウント

  • フルサイズ対応

Tokina opera 50mm F1.4 FF [キヤノン用]の紹介動画

Tokina opera 50mm F1.4 FF [キヤノン用]のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Tokina opera 50mm F1.4 FF [キヤノン用]のブログ記事