AT-X 11-20 PRO DX NAF [ニコン用]

Tokina

AT-X 11-20 PRO DX NAF [ニコン用]

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材440種借り放題

必須

トキナーといえばやはり広角レンズ、今までもAT-X116PRODXⅡがありましたがテレ側焦点距離を16mmだったのを20mmに伸ばしたズームレンズ、それがこちらの製品です。今まで望遠側に不満を感じていたユーザーも大満足というわけです。たったの4mmの違いしかありませんが、超広角域においては4mmは画質に大きな差となるでしょう。こうしてズームレンズとしての扱いやすさが格段に向上したのです。

カメラにこだわるユーザー達は見た目のかっこよさだって選ぶ基準とするでしょう。つや消しのブラックボディ、そこに輝くゴールドのラインとモデル名は高級感があり十分選びたい製品となりうるのです。カメラボディとの質感もばっちりです。大口径ズームレンズなので若干大きめですが、重量は560g程度で十分カメラとのバランスは良好です。ズーム倍率は1.8倍、とはいえ全域でF2.8を達成しているため結果的にはフィルターサイズが82mm径となってしまっています。ただ、CP-LフィルターやNDフィルターなどでフィルターワークも可能となるので風景写真を撮る際にも十分に役に立ってくれるのです。

たかがレンズと侮る無かれ、空の青さが大変際立ちます。これがあの伝統のトキナーブルーというわけです。動物を撮れば毛の一本一本まで克明に描き出してくれます。満点の星空だってあなたのものです、明るいF値と画角の広さが星景写真も威力を発揮してくれるでしょう。

ズームリングは多少トルク感が強いものの、そのために画角を確実に決めてくれます。フォーカスリングの方は心地よいトルク感に、シビアなピント位置だってばっちりです。

AFとMFはフォーカスクラッチ機構を採用しているため、ピントリングを前後に動かして切り替えることになります。カメラをホールディングしたままにすばやい切り替えが可能で手持ちでの撮影時に高い操作力があります。ただし、AFは超音波モーター非搭載なので応答性はいまひとつで、AF動作時にはギア音が発生してしまいます。大型の花型フードが付属されているものの、浅いので逆光に近い状態だと有害光が入り込みやすいですからその点は注意して撮影を行いましょう。

11mmという焦点距離でありながら開放F値2.8という大口径のこちらのレンズ、ワイドマクロ表現が楽しく使うことが出来るでしょう。コストパフォーマンスも高くおすすめの製品、ぜひ試してみてください。

Tokina AT-X 11-20 PRO DX NAF [ニコン用]のスペック

  • メーカー

    Tokina

  • 商品カテゴリ

    広角ズームレンズ

  • レンズタイプ

    広角ズーム

  • 焦点距離

    11 〜 20mm

  • 対応マウント

    NikonFマウント

Tokina AT-X 11-20 PRO DX NAF [ニコン用]の作例

作例写真をもっと見る

Tokina AT-X 11-20 PRO DX NAF [ニコン用]のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Tokina AT-X 11-20 PRO DX NAF [ニコン用]のブログ記事