16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016) [ニコン用]

TAMRON

16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016) [ニコン用]

STANDARDプランは月額9,800円で
対象機材455種借り放題

必須

約18.8倍の画期的なズーム倍率を持ちます。
TAMRONの交換レンズの一つ、16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROはModel B016と呼ぶ品番になります。TAMRONの交換レンズはそれぞれのレンズのModel番号を付与しているのが特徴で、レンズを選ぶときの指標にすると良いでしょう。Model B016にはニコンマウント用も用意が行われており、ニコンのEマウントボディに最適化が行われています。この交換レンズの撮影倍率は18.8倍と言われているのですが、この倍率は世界初の数値でもあり、最大撮影倍率1:2.9でマクロ機能も強化されているなどの特徴もあります。16mmから最大300mmのズーム領域を持つこのレンズは、広角域では35mm換算時24.8mm、超望遠領域の300mmでは35mm換算時465mmの超望遠レンズとして利用可能です。

迫力ある撮影が可能です。
超望遠での焦点距離は300mm、この時の解放F値はF6.3を実現しています。焦点距離が大きくなると解放F値も暗くなりがちですが、12群16枚のレンズ構成や最大径75mm、フィルター径67mmからもTELE端での撮影も明るいレンズとして撮影ができる魅力も持ちます。300mmの撮影は迫力あるシーンの撮影に最適、遠方の被写体をクローズアップできるので、飛行場の展望台から旅客機を捉える時などでも迫力あるシーンを収めることができます。

ワイド端では最短撮影距離が0.39mです。
この交換レンズは最短撮影距離が0.39mになります。39㎝先の被写体を収めることができるわけですが、最短撮影距離はワイド端だけでなく全ズーム域で可能にしているため、ワイド端からTELE端まで均一な状態でズーミングを行っての撮影もできます。流れるような背景を作り出せるのもこのレンズの魅力、三脚を固定してワイド端からズーミングして撮影してみると面白い写真を撮ることができます。

TAMRONの手振れ補正技術が詰まっています。
この交換レンズはTAMRONが独自に開発を行った手振れ補正機能を搭載が行われているのです。この機能はVCと呼ぶもので、3つのセラミックポールを介して、3つの駆動用コイルがVCレンズを電磁的に駆動を行うなどの特徴があります。手振れを最適に補正してくれる機能が付いているため、クローズアップ撮影時の手振れによるシャッターチャンスを逃すことがない、手持ち撮影時にも効果を発揮してくれます。

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016) [ニコン用]のスペック

  • メーカー

    TAMRON

  • 商品カテゴリ

    標準ズームレンズ

  • レンズタイプ

    標準ズーム

  • 焦点距離

    16 〜 300mm

  • 最大径x長さ

    75x99.5mm

  • 重量

    540g

  • 対応マウント

    NikonFマウント

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016) [ニコン用]の作例

作例写真をもっと見る

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016) [ニコン用]の紹介動画

TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016) [ニコン用]のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)