FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]

FUJIFILM

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]

PREMIUMプランは月額17,800円で
対象機材505種借り放題

必須

裏面照射型のイメージセンサーを搭載
Xシリーズの4代目の機種となり、新たに開発された裏面照射型のイメージセンサーを搭載しています。2610万という非常に多い画素数となっていて、このイメージセンサーの特徴の1つである独自に開発されたカラーフィルターの配列によって偽色やモアレを光学ローパスフィルターを使わずに抑えているのです。

そして裏面照射型の構造を取り入れたことによって、信号雑音の少ない状態をキープしたまま解像度も高めています。その上で、従来までは拡張しないと出せない感度だったISO値160が、拡張しなくても利用出来る感度になり明るい野外でも開放絞りによって、ぼやけ具合を活用した撮影をすることが可能です。

イメージセンサーのポテンシャルを引き出す
画像処理エンジンは演算能力の高さとスピーディな処理を誇るX-Processor4に進化しています。様々な階調表現や色合いを設定することが可能なフィルムシミュレーションがもっと充実しました。

大幅に動体追従性が向上して、確実に様々な被写体を捉えることが出来る精度が高くスピーディなオートフォーカスを搭載しています。シネマカメラに相当する動画を本格的に撮影する機能などが搭載されて、新しいアルゴリズムとデバイスの組み合わせによってイメージセンサーのポテンシャルが最も大きくなるように引き出して様々な場面で高いパフォーマンスが可能です。

確実に被写体を捉える大型電子ビューファインダー
ファインダーの倍率は0.75倍となっていて、369万ドットの倍率が高く精細な電子ビューファインダーを搭載しています。表示されるまでタイムラグは、わずか0.005秒です。表示フレームのレートは1秒あたり100フレームというスムーズさで、被写体のピントを合わせる位置や動きを精度が高い状態で把握することが出来ます。

ブラックアウトしないスピーディな連写が可能
プロセッサーがスピーディに処理出来るようになり、センサーから読み出すスピードが向上することによって電子シャッターを利用した場合に被写体を1秒当たり60フレームという滑らかなライブビューの映像で確認しながら撮影することが可能です。およそ1660万画素という高い精度でオートフォーカスや自動露出補正に追従する最も速い場合で1秒あたり30コマというブラックアウトすることがないスピーディな連写撮影に対応しています。そして電子シャッターならではのローリング歪みを大幅に低減しています。

FUJIFILM FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]のスペック

  • メーカー

    FUJIFILM

  • 商品カテゴリ

    ミラーレス一眼

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディーキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー

FUJIFILM FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]の作例

作例写真をもっと見る

FUJIFILM FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]のレビュー ★★★★★ (1)

  • 撮って出しがさすがの色味

    2018/11/05 fujimaniaさん ★★★★★

    velviaやeternaはさすがの色味です。4K10bitや秒間30コマ静止画など、スチール、映像どちらもいけるのはコスパいいですね。

FUJIFILM FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]のブログ記事

  • 富士フイルムX-T3レビュー- 10ビット、All Intra、400Mbpsの4Kミラーレス

    この記事を読む >