Canon

EOS R ボディ

Rank4

(0件)
  • Lv4パス以上のご契約で
  • ¥17,800/月〜¥19,580(税込)
  • Rank1〜4の1150種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・EOS R ボディの主な特徴について

Canon製のデジタル一眼レフカメラには35mmフルサイズ対応のEOS DシリーズやAPS-CサイズのEOS KISSなどの種類がありますが、これらのシリーズに加えて初登場したのがミラーレス一眼レフカメラのEOS Rです。デジタルカメラの交換レンズはそれぞれのカメラに最適化されたマウント方式のものを選ぶことが大切です。

EOS Dシリーズなどの場合は、EFシリーズなどの専用レンズを装着できるようになっています、これに対してEOS RはRマウントと呼ぶ新方式のマウントが採用されており、RFシリーズのレンズを使って写真撮影を可能にするなどの違いがあります。新マウントを採用したEOS Rは表現領域を限りなく拡張させている、想像の限界を超える能力を持つ、そしてみなぎるパワーを持つなどのキャッチフレーズを持つ新しいデジタル一眼レフカメラです。 利用可能なレンズはRFシリーズです。

EOS Rは今までのデジタル一眼レフカメラとは異なり、専用のレンズマウントを採用しています。そのため、今まで持っていたCanon製のEFレンズシリーズなどを装着することはできません。当デジタル一眼レフカメラに利用できるのはRFシリーズのレンズ群、いずれも高級志向を持つ高性能レンズなどからも高画質な写真撮影を可能にしてくれることでしょう。

EOS Rには大口径マウント・ショートバックフォーカス・新マウント通信システムと言う3つの特徴があります。他にも、高性能の約3030万画素の35mmフルサイズセンサーを採用していること、デュアルセンシングイメージスタビライザーは手ブレ補正が最大5段階分になるなどの特徴もあります。

3030万画素のフルサイズCMOSセンサーは高い解像度を実現することは勿論のこと、フルサイズと言う大型センサーは専用レンズでもあるRFシリーズレンズのキレイなボケ味を引き出してくれる性能を誇ります。 映像エンジンにはDIGIC 8を搭載しています。 EOS Rの映像エンジンはDIGIC 8と呼ぶものが採用されているのですが、この映像エンジンはCMOSセンサーとの相性が良いこと、相性の良さは相乗効果により高画素および高感度化や低ノイズ化を実現できる、さらにISO感度が100から40,000までの常用ISO感度を持ち、オートライディングオプティマイザや高輝度側・階調優先の白トビ抑制効果をアップするなどの特徴もあります。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ
  • CtoCタイプUSBケーブル
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンRFマウント

  • 記録フォーマット

    JPEG,RAW

  • 液晶

    バリアングル

  • タッチパネル

  • ファインダー形式

    電子式

  • ファインダー倍率(倍)

    0.76

  • 最高ISO感度(通常)

    40000

  • 最高ISO感度(拡張)

    102400

  • 総画素数(万画素)

    3170

  • 有効画素数(万画素)

    3030

  • センサーサイズ

    フルサイズ

  • 防滴・防塵

  • 動画サイズ

    4K 29.97fps

  • タイムラプス

  • 記録メディア

    microSD microSDHC microSDXC

  • スロット

    シングルスロット

  • Wi-Fi

  • Bluetooth

関連記事

PageTop