RF35mm F1.8 マクロ IS STM                 
                            

Canon

RF35mm F1.8 マクロ IS STM

Lv1パスは月額5,800円で
対象機材345種借り放題

必須

作例写真を見る

「RF35mmF1.8マクロIS STM」の主な特徴
Canonが提供するこの交換レンズは最大の撮影倍率が0.5倍になるハーフマクロ撮影をすることが出来る広角で単焦点の交換レンズです。絞りを開放しても素晴らしい解像度を発揮してくれます。9枚の羽根による円形の絞りで綺麗なぼやけ具合を実現している交換レンズです。

そして光学式手ブレ補正の制御アルゴリズムを見直して、デュアルセンシングISを取り入れたことによって5段分の手ブレ補正効果を達成しました。マクロ撮影をするときに効果的なハイブリッドISも導入しています。コントロールリングを有効に活用した高い操作性も手伝ってマクロ撮影がもっと快適になったのです。

軽くてコンパクトなのに高い機能性を両立させている
口径が大きなレンズとショートバックフォーカスによって、開放F値が1.8という明るさを実現しながらも軽くてコンパクトな設計を両立させることで、スナップ撮影などが非常に快適になります。コンパクトなボディーの中にマクロ撮影が可能な機能や手ブレを補正してくれる機能も搭載しているのです。

手で持った状態でマクロ撮影をすることが出来る
最も近づいて撮影することが出来る距離が17センチメートルと非常に短く最大撮影倍率が0.5倍のマクロ撮影が出来ます。ハイブリッドISを導入しているので、角度ブレだけでなく、マクロ撮影をするときに影響が大きくなるシフトブレについても高い精度で補正してくれるのです。ですので手で持った状態でのマクロ撮影が実現します。手ブレを補正する機能はスナップ写真や風景を撮影する場合に効果的です。

非球面レンズとイメージスタビライザー
非球面レンズは被写体を素晴らしい描写力で表現してくれます。球面レンズの場合は非常に発生しやすい映像の歪みをCanon独自の技術によって除去しているのです。レンズ側で失敗する原因になりがちな撮影するときの手ブレを補正してくれるCanonならではの手ブレ補正機能であるイメージスタビライザーを搭載することによってカメラを手に持つ撮影や暗い場所での撮影も安心して行うことが出来ます。

手ブレを補正してくれるハイブリッドISとSTM
シフトブレと角度ブレという2種類の手ブレをどちらも補正してくれる手ブレ補正機構であるハイブリッドISを搭載している交換レンズです。撮影するときにスムーズでより一層静かなオートフォーカスを実現するSTMと呼ばれるステッピングモーターを搭載しています。動画サーボオートフォーカスを搭載したカメラに取り付けることによって動画撮影を、もっと快適にしてくれるのです。

Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    35mm 〜

  • 重量

    305g

  • 対応マウント

    CanonRFマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • -

Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMの作例

作例写真をもっと見る

Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMの紹介動画

Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STMのブログ記事