RF24-105mm F4L IS USM

Canon

RF24-105mm F4L IS USM

PREMIUMプランは月額17,800円で
対象機材546種借り放題

必須

RFレンズについて。
Canonの交換レンズと言うとEFシリーズは知っているけれども、RF24-105mmと聞いた時にEFの間違いではないのかと感じる人も多いのではないでしょうか。バリエーションからすればEFシリーズの方が多いので、このように感じる人は多いと言えましょう。RFシリーズは光学の力を最大限に活かしたCanonの交換レンズシリーズで、想像を超える高画質を得ることができると言います。RFシリーズはEOS Rシステムで採用が行われていたもの、その中核として開発が行われ続けていたのがRFレンズシリーズです。ポテンシャルを最大限に活かし、想像を超える高画質を実現してくれるなどの特徴を持ちます。

使いやすい焦点距離が魅力です。
このレンズの焦点距離は24mm~105mmをカバーしており、広角領域から小望遠領域をカバーしていることになります。中間の焦点距離はポートレート撮影、広角領域は風景撮影に最適です。さらに、被写体まで距離がある時には105mmにズームしてシャッターを押せば、被写体に迫った写真を撮影することもできます。

14群18枚のレンズ構成です。
1本のレンズで様々な撮影シーンに活躍するのがRF24-105mmです。円形絞りによる絞り羽根枚数が9枚、キレイなボケ味を得ることができます。1本のレンズで色々な写真を撮影できるわけですから旅行に出掛ける時やカメラを持って街に出掛ける時などにも便利です。全長約107.3mm、最大径が83.5mmの大口径は開放F値をF4.0にする魅力ある大きさとも言えましょう。UDレンズが1枚と非球面レンズが2枚を含むRF24-105mmは、たった1度の撮影シーンにも威力を発揮してくれることでしょう。

搭載テクノロジーについて。
RF24-105mm F4L IS USMに搭載が行われている技術には、非球面レンズを初め、写真の色にじみを効率的に除去するUDレンズなどが採用されています。レンズを組み合わせれば実現が可能でも、価格が高額になる、重量が増すのでは意味がありません。14群18枚のレンズ構成で美しい写真撮影ができるのもCanonの技術と言えましょう。フレアやゴーストなど光の反射による悪さを軽減してくれるASC、手ブレ補正レンズ側で行うイメージスタビライザー、Canonの技術が凝縮しているナノUSMなどのテクノロジーも採用が行われています。さらに、コントロールリングはRFレンズシリーズに搭載が行われている技術、ISO感度・露出補正などの機能を任意に割り当て、快適な撮影を可能にしてくれます。

Canon RF24-105mm F4L IS USMのスペック

  • メーカー

    Canon

  • 商品カテゴリ

    標準ズームレンズ

  • レンズタイプ

    標準ズーム

  • 焦点距離

    24 〜 105mm

  • 対応マウント

    CanonRFマウント

Canon RF24-105mm F4L IS USMの作例

作例写真をもっと見る

Canon RF24-105mm F4L IS USMの紹介動画

Canon RF24-105mm F4L IS USMのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)