SEL075UWC ウルトラワイドコンバーター

SONY

SEL075UWC ウルトラワイドコンバーター

LITEプランは月額5,800円で
対象機材221種借り放題

必須

わざわざレンズ交換をするなんて面倒だし、それほど違いはないのではというのは間違いです。こちらの製品だとレンズにそのまま装着するだけなので簡単です。それでいて0.75倍になり21mmもの超広角撮影が可能となるのです。開放絞り値はF2.8となるためEマウントレンズの中でも最も明るい超広角レンズです。専用のポーチも付属品として付いているので、手軽に持ち歩くことが出来そうです。カメラの世界に親しめば親しむほど、上手く撮れないジレンマに苦しむことになるでしょう。もちろんある程度の技術も必要となる場面もあるでしょうが、道具が足りていないことも多々あります。目で見て感動した風景が写真になるとその感動が薄れるのは視野で捉えたものがカメラだと十分に捉え切れていないから、良い写真が獲れたければまずは広角撮影できるレンズに交換しましょう。

こちらのレンズ、ファインダーやJPEG画像で見ると歪曲をキャンセルする演算はかかっているものの、RAWデータを見ると歪まないレンズとまではなっていないようです。ただ、直線は直線のままにまっすぐに補正してくれるので引き締まった雰囲気はそのままに忠実に再現されます。絞りを開放した際に、周辺光量落ちが若干感じられるかもしれませんが気にするほどのものではありません。むしろ主要被写体にさりげなくスポットライトが当たっているような程よい落ち具合、より主要被写体が引き立てられたすばらしい写真が撮れるはずです。

最短撮影距離は、AF時には29センチ・MF時には25センチとなります。かなり寄ることが出来るためさまざまなアングルに挑戦することが出来そうです。ハイライトやシャドウの粘り具合もすばらしくカメラとの相性もばっちりです。

画角は対角で75度、これは自身の視野に近いため目で見るのと同じ感覚でレンズを向けてみてください。ただ、そうなると意外と多くの余計なものがフレーム内に入り込んできてしまうため、画面内は整理しつつパースに気を配りつつ良いアングルを見つけ出しましょう。この工程こそが広角レンズならではの醍醐味の一つです。ベストなアングルが見つかったら最高です。

小型で軽量なのと、金属鏡胴の質感・程よいトルクのフォーカスリングなどボディと一体となってしっくりと手に馴染んでくれます。使い勝手がよく日々の撮影の素敵なお供となってくれそうです。ズームレンズとはまた違う、新たな体験をもたらしてくれることでしょう。

SONY SEL075UWC ウルトラワイドコンバーターのスペック

  • メーカー

    SONY

  • 商品カテゴリ

    コンバージョンレンズ

SONY SEL075UWC ウルトラワイドコンバーターの作例

作例写真をもっと見る

SONY SEL075UWC ウルトラワイドコンバーターの紹介動画

SONY SEL075UWC ウルトラワイドコンバーターのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

SONY SEL075UWC ウルトラワイドコンバーターのブログ記事

もっと見る