SONY

SEL057FEC フィッシュアイコンバーター

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の430種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・SEL057FEC フィッシュアイコンバーターの主な特徴について

SONYのSEL057FECはフィッシュアイコンバーターと呼ぶもので、既存のレンズと組み合わせて使用するアクセサリーの一種です。テレコンバーターは焦点距離を一定の倍率に伸ばすことができるアクセサリーになりますが、フィッシュアイコンバーターはどのような効果があるものなのか気になる人も多いことでしょう。まず、SEL057FECはSONY製デジタル一眼レフカメラの中でもEマウントに対応しているため、Aマウント方式では装着はできません。Eマウントは35mmフルサイズに対応しているカメラシステムで、映像素子がAPS-Cサイズのレンズ交換方式のデジタルカメラにも装着可能です。画角はAPS-Cサイズでは105°ですが、35mm版の場合にはフィッシュアイの持ち味を生かす180°の画角を得ることができます。サイズは最大径が89mm、全長約58.5mm、重量は約418gです。

■FE 28mm F2専用コンバーター
組み合わせて使用することでフィッシュアイの効果を得ることができるのが最大の特徴です。SEL057FECは同メーカーのFE 28mm F2専用のフィッシュアイコンバーターで焦点距離16mmのFE28mmと組み合わせると対角線画角が180°になります(35mm版の場合)。フィッシュアイは魚の目を意味するもので、見える範囲が180°などからこうした呼び名が付いたと言われています。

■防塵防滴機能が付いているため安心して利用
屋外で使用する時など、突然の雨で大切なカメラや交換レンズが濡れてしまうケースもゼロではありません。最近のデジタル一眼レフカメラや交換レンズは電子機器の一種でもあり、埃や水滴などの対策は必要不可欠です。SEL057FECは埃や水滴の侵入を防止する設計を行っているため安心して利用することができます。但し、これらの侵入は完全に防止できるものではありませんので使用時には注意が必要です。

■フィッシュアイコンバーターは表面レンズが湾曲している
SEL057FECの仕様の中でもレンズ構成枚数は気になる人が多いのではないでしょうか。こちらの交換レンズは4群5枚のレンズ構成で、レンズの構成図を見ると被写体側の表面についているレンズが大きく湾曲していることが分かります。フィッシュアイレンズは被写体側のレンズが飛び出すように広がっているため、専用のフィルターを装着してレンズを保護するなどの役割があるのが特徴です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 装着位置

    フロント

  • 倍率(倍)

    0.57

関連記事