AF-S TELECONVERTER TC-17E II

Nikon

AF-S TELECONVERTER TC-17E II

LITEプランは月額5,800円で
対象機材221種借り放題

必須

焦点距離が約1.7倍になります。
NikonのテレコンバージョンレンズのTC-17E IIは使用するレンズの焦点距離を1.7倍まで伸ばすことができる特殊なアイテムです。テレコンバージョンだけでは普通のレンズのように写真撮影をすることはできませんが、TC-17E IIと既にお使いの標準レンズや望遠レンズと組み合わせて使えば、写真撮影の幅を広げることができます。例えば、現在お使いの200mm望遠レンズを利用する際に、最初にカメラボディにTC-17E IIを装着し、これにお使いのレンズを装着することで200mmの焦点距離は約1.7倍になり、約340mm相当のレンズとして利用することができます。

TC-17E IIの主な特徴と仕様について。
当コンバージョンレンズはズームレンズと組み合わせれば、お使いのズームレンズは焦点距離が約1.7倍にアップして写真撮影を楽しむこともできます。レンズ構成が4群7枚、自動絞り連動・開放測光連動、サイズ寸法は最大径が約66mm・全長約43.5mm・重量約250gなどのスペックを持ちます。さらに、絞り連動範囲はF2.0~F32(有効F値の中ではF3.36~F53.82などのスペックです。

撮影倍率と同時に絞り値も変わります。
このテレコンバージョンレンズを使えば、200mmの望遠レンズは約340 mm相当の焦点距離を持つ超望遠として利用することもできますが、一つ注意をしなければならないことは、焦点距離が340 mm相当になると同時にF値も約1.7倍になる点です。F4.0の開放F値を持つレンズと組み合わせた時には開放F値もF6.8(4.0×1.7倍)になることを把握した上で使いましょう。

ニコンFマウントに対応しています。
NikonにはFマウントやミラーレス一眼のNikon1マウントなどの種類があります。TC-17E IIはFマウントに対応したテレコンバージョンレズなどからもNikon1マウントに装着はできません。ちなみに、FマウントはフルサイズからAPS-Cサイズまでをカバーする専用マウントで、Nikon製デジタル一眼レフカメラの大半に利用が可能です。旅行などに出掛ける時、何本もレンズを持って行くとなると荷物になってしまうことは多いと言えます。こんな時、いつもお使いのズームレンズとTC-17E IIの2つを持って行けば思い出に残る様々なシーンを撮影できるお勧めのレンズです。

Nikon AF-S TELECONVERTER TC-17E IIのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    コンバージョンレンズ

Nikon AF-S TELECONVERTER TC-17E IIの作例

作例写真をもっと見る

Nikon AF-S TELECONVERTER TC-17E IIの紹介動画

Nikon AF-S TELECONVERTER TC-17E IIのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)