FUJIFILM

X-E3 ボディ

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の435種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・X-E3 ボディの主な特徴について

■ファームウエアVer.1.20
この製品にはX-Processor Proという画像処理エンジンが搭載されています。パソコンとUSBケーブルで接続すると、高速のRAW現像が行なえます。また無償のFUJIFILM X Acquireというソフトウェアを使用すれば、パソコンからの読み取りや設定の保存ができます。これはこの製品を複数所持している時に、同じ環境を共有する際に有効的です。

■機能面
この製品には電子ビューファインダーが採用され、明るい環境の下でも負けることなく被写体をしっかりと映してくれます。ラグは0.005秒に抑えてあるため、従来のファインダーを覗くのと同じように扱えます。ですがフィルムシミュレーションや露出設定はしっかりを反映してくれます。 背面の液晶にはタッチパネルが使用され、直接オートフォーカスのエリアを指定したり、ピンチによるズームなどが可能です。撮影・再生時には5つの役割があり、設定メニュー画面でも直接選択したり文字入力が容易になるなどのメリットがあります。

■操作性能
この製品はプログラムシャッタースピード優先・絞り優先・マニュアルの4つのモードを切り替える事ができます。露出補正は基本は3段、Cモードでは5段の変更が可能です。またダイヤル右手前に付いているオートモード切換レバーをオートに変更すると、アドバンストSRオートになります。これはあらかじめ用意してある58のプリセットの中から、環境に最適なものを自動でセレクトしてくれるものです。 背面にはフォーカスレバーというものがあり、直感的なスティックの操作によって縦横斜めの8方向にフォーカスエリアを移動することができます。フォーカスのみを独立させて移動できるので、構図が定まった後でも変更が可能です。 背面にはクイックメニューボタンがあり、使用する機能をメニューとしてピックアップすることができます。さらに上部にはファンクションボタンで、メニューで設定した機能をボタンひとつで起動可能です。

■オートフォーカス機能
この製品の位相差オートフォーカスエリアは、縦横をそれぞれ75%・50%でカバーしています。測距点91点から最大325点の数で、被写体の移動に素早く対応します。オートフォーカスにはシングルポイントや動きに強いゾーンにワイド・トラッキングのモードが用意され、環境や目的に合ったものへ変更可能です。またオートフォーカスのカスタムにはそれぞれ強みを持った5つのプリセットが用意されています。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • クリップオンフラッシュ
  • カメラストラップ
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    Xマウント

  • 記録フォーマット

    JPEG,RAW

  • タッチパネル

  • ファインダー形式

    電子式

  • ファインダー倍率(倍)

    0.62

  • 最高ISO感度(通常)

    12800

  • 最高ISO感度(拡張)

    51200

  • USB充電

  • 有効画素数(万画素)

    2430

  • センサーサイズ

    APS-C

  • 動画サイズ

    4K 29.97p

  • 記録メディア

    microSDHC microSD microSDXC

  • スロット

    シングルスロット

  • Wi-Fi

  • Bluetooth

関連記事

PageTop