PENTAX K-S1 ボディ

PENTAX

PENTAX K-S1 ボディ

LITEプランは月額5,800円で
対象機材219種借り放題

必須

・コンパクトなデザインかつ軽量モデル
PENTAX K-S1は従来のPENTAXからデザインを一新し、従来モデルの良さを光路部に残しつつ、ボディはよりコンパクトに、先進的でシャープなデザインを実現しました。ボディがコンパクトになったことで、手の中に収まる小型サイズかつ、軽量化を実現。本体の重量が498g、バッテリーとSDカードを含んでも558gと軽量のため、従来の一眼レフカメラでは大きく重すぎて使いにくかった場面や、力の弱い女性でも比較的使いやすいモデルです。さらに、デザインで特徴的なのはグリップ部に光る5つのLEDライト。このライトにはセルフタイマー時のカウントダウンなど、光でカメラの状態を伝えてくれる機能があります。

・ハイエンドクラスの一眼レフで採用されるペンタプリズム方式のファインダー
ファインダーにハイエンドクラスの一眼レフで採用されるペンタプリズム方式を採用しているため、ファインダーを覗いた際の視野率約100%と実像に近い倍率で被写体を捉えることができます。エントリークラスでよく採用される視野率95%のファインダーでは覗いた時に見えていなかったものが写り込んでしまうことがありますが、本モデルならファインダーを覗いて見たままの被写体を写真に切り取ることが可能です。視野率に気を取られず、被写体に集中してフレーミングやピント合わせをしていただけます。

・解像感を最大限に引き出し、モアレも軽減するローパスセレクター搭載
CMOSイメージセンサーの解像感を最大限に引き出す、ローパスフィルターレス設計。さらに、PENTAX独自機能の「ローパスセレクター」がセンサーの微小駆動によりモアレを軽減します。コンパクトな1台ながら、ハイクラスの一眼レフにも負けない、鮮明な一枚を可能にします。

・一眼レフ初心者でも使いやすい機能を厳選して搭載
一眼レフには自分の好みや場面に応じて細かく変えられる設定がたくさん搭載されていますが、全ての機能を使いこなすのは初心者には難しいかもしれません。本モデルはオートピクチャーモードやシーンモードも充実しており、一眼レフの設定がわからなくても、撮影したいシーンを指定するだけで本格的な写真を楽しむことができます。もちろん一眼レフでの撮影に必要な機能を厳選して搭載しており、慣れてきた頃には自分で絞りやシャッタースピードの設定を変えて自分だけの写真を追求することも可能です。更に、手ぶれ補正機構搭載でどの交換レンズを使用しても、手ぶれを軽減します。

PENTAX PENTAX K-S1 ボディのスペック

  • メーカー

    PENTAX

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    498g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ
  • バッテリーチャージャー
  • 電源コード

PENTAX PENTAX K-S1 ボディの紹介動画

PENTAX PENTAX K-S1 ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)