smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR

PENTAX

smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR

Lv1パス月額5,800円380種が入れ替えOK

必須

作例写真を見る

焦点レンジが35mmフィルムで換算して76.5mmから307mmに相当する画角です
「smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR」は35mmフィルムで換算すると焦点レンジが76.5mmから307mmまでに相当する画角を得ることが出来る望遠ズームの交換レンズになります。本格的に望遠で撮影することが出来るのはもちろんのこと、中望遠でも対応することが可能で、ポートレート写真や景色の写真、スポーツ競技の写真など色々な使い道で使用することが可能です。
光学系に1枚の特殊低分散ガラスを使ったEDレンズを取り入れ、色収差を全てのズームの領域で徹底的に補正して、幅広い描写表現を実現しています。

・水滴が浸入しづらい防滴性の高い構造
「smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR」は水滴がレンズの内部に浸入しづらい防滴性が高い構造となっています。防滴性が高い構造となっているPENTAXのデジタル一眼レフカメラに取り付けることによって、雨や霧が降っている中だったり、水しぶきがかかるような撮影現場などでの耐久性、信頼性が高まるのです。

・汚れづらく汚れを落としやすいスーパープロテクトコーティングを施工
「smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR」はフッ素系の特殊な塗料を交換レンズの前面に蒸着させたスーパーコーティングを採用しているのです。スーパーコーティングは撥油性や撥水性があるので汚れづらくなるだけではなく、簡単に化粧品や皮脂などといった油汚れを落とすことが出来ます。

・デジタル一眼レフカメラ専用の設計
交換レンズの配置や曲率、コーティングなどをデジタル画像が持っている特徴に適応した専用設計を行い、フレアーやゴーストが生じるのを良好に抑制した光学系にすることによって、PENTAXのデジタル一眼レフカメラの性能を極限にまで引き出せます。そして、撮像素子のサイズにイメージサークルのサイズが合うように特化していて、コンパクトで軽いサイズとリーズナブルさを実現しているのです。

・クイックシフトフォーカスシステムを採用
「smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR」はオートフォーカス機能でピントを合わせた後に、マニュアルフォーカスに切り替える操作を必要としないクイックシフトフォーカスシステムを取り入れているのです。他にもレンズマウントに高い信頼性のある金属製にしたり、PLフィルターを操作する窓が設けられたフードを付属したりしています。

PENTAX smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WRのスペック

  • メーカー

    PENTAX

  • 商品カテゴリ

    望遠ズームレンズ

  • レンズタイプ

    望遠ズーム

  • 焦点距離

    50 〜 200mm

  • 最大径x長さ

    69x79.5mm

  • 重量

    285g

  • 対応マウント

    Kマウント

PENTAX smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WRの作例

作例写真をもっと見る

PENTAX smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WRの紹介動画

PENTAX smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WRのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)