Panasonic

HX-A1H

Rank1

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・Panasonic HX-A1Hの主な特徴について

2015年6月21日にPanasonicからPanasonic のウェアラブルカメラHX-A1Hが発売されました。いわゆるアクションカメラで、特徴としてはレンズと録画機械本体がケーブルで繋がれている点です。

■おすすめポイント・期待できない点について
まずおすすめできる点として最初にその見た目です。他社のアクションカメラと違いコンパクトに作られていてかつスタイリッシュな外観なので女性にもおすすめできるといえます。軽量なカメラなので視点からの撮影でリアリティーあふれる画像が取れます。期待できない点として連続撮影が公式ページでも記載がなく不明ですので期待できないかもしれません。また防水・防塵・耐衝撃機能は搭載されていますが、軽量ゆえにこちらも期待しすぎはよくないでしょう。

■見た目にもかなり軽く見える実際の本体重量はどれぐらいなのか
他社アクションカメラの平均重量が70gから80gなのに対し、HX-A1Hの重量は45gしかありませんので圧倒的な軽量カメラです。ハウジングというカメラの外側を覆うケースを取り払うことによって軽量化が実現されました。ハウジングがなくとも、そこそこの耐久性を持ち、かつ軽量なので業界初といえます。ただ、その分耐衝撃性能が1.5mですので頭に付けた状態で落とすと壊れてしまう可能性がありますので注意が必要です。

■新機能として搭載された赤外線ナイトモードとは
こちらの機能は夜間に撮影ができる機能で、他社のアクションカメラにもナイトモードなどの機能はありましたが赤外線を搭載したカメラはPanasonicが始めてです。赤外線ナイトモードを使うことで、普通のカメラでは写すことができない被写体もくっきり写すことができます。日本より海外旅行などで活躍できそうですね。

■頭に固定することができる
PanasonicのHX-A1Hのヘッドマウント(頭に固定する器具)が頭の後ろ側から固定するタイプです。通常のアクションカメラであれば頭を覆うタイプのヘッドマウントが使われますが、HX-A1Hであればシンプルなので女性にも向いていますし邪魔になりません。

■圧倒的軽量サイズのこちらの気になる価格について
価格ですがアクションカメラでは割と安い、30,000円台から売られています。お手軽にアクションカメラを楽しみたいという方には手を出しやすい価格といえるでしょう。

Panasonicのアクションカメラは他社製品よりも知っている人が少ないのが現状かもしれません。しかし、HX-A1Hにしかない赤外線機能などもありますのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • MicroUSBケーブル
  • 端子カバー
  • ガラスカバー
  • 端子カバー
  • ガラスカバー
  • ヘッドマウント
  • ゴムバンド
  • GooPassポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 開放F値

    2.8

  • 総画素数(万画素)

    354

  • 有効画素数(万画素)

    287

  • センサーサイズ

    1/3型

  • 防水性能(m)

    2

  • 動画サイズ

    フルHD

  • 撮影時間(分)

    75

  • 記録メディア

    microSD microSDHC microSDXC

  • Wi-Fi

関連記事

PageTop