1. カメラレンタルのGooPass(グーパス)
  2. Panasonic
  3. 交換レンズ
  4. 望遠ズームレンズ
  5. LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 II/POWER O.I.S. H-HSA35100
Panasonic

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 II/POWER O.I.S. H-HSA35100

Rank2

(0件)
  • Lv2パス以上のご契約で
  • ¥9,800/月〜¥10,780(税込)
  • Rank1〜2の859種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・Panasonic LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 II/POWER O.I.S. H-HSA35100の主な特徴について

■速く動く被写体から静止物までカバー出来る全ての領域で明るい絞り度F2.8のレンズ
Panasonicの「H-HSA35100」は35mmフィルムで換算して70mmから200mmまでの焦点距離がある全ての領域の絞り度がF2.8の口径が大きな望遠ズームレンズで、LUMIXシリーズのカメラの豊富な種類の交換レンズの中核となる機種として販売されたものです。口径の大きさを活かした接写やポートレート写真の撮影で綺麗なボケ効果や、動きのあるスポーツ競技や列車などを撮影するときのシャッターを高速で切れる効果など、大きな口径ならではと言える様々なシーンに利用出来ます。口径が大きく絞り値が一定であることの効果は、動画を撮影するときも発揮されるのです。

■2軸の手ブレ補正機能が進化し新しく開発された手ブレ補正システムを搭載
「Dual I.S.2」と呼ばれる手ブレ補正機能に「H-HSA35100」は対応しており、レンズの内部の手ブレを補正する機能とカメラの内部の手ブレを補正する機能をその場で連動させて手ブレを抑えることが出来ます。縦方向と横方向の角度のブレや並進のブレ、回転する方向のブレを補正する5つの軸のカメラの内部のブレと、2つの軸のレンズの内部の手ブレを補正する機能を連動させる方式により、様々な撮影現場で生じる手ブレを徹底的に補正して取り除くのです。

■Panasonicの「H-HSA35100」に搭載されている手ブレ補正システムの技術な解説
一般的には焦点距離が離れていくのに従って、大幅に補正角が減少していくのですが、「Dual I.S.」による手ブレ補正機能を利用することによって、中望遠の領域はもちろんのこと、補正することが困難な望遠の領域であっても手ブレ補正を行うことができます。

■被写体が持っている質感を最大にまで引き出すことが出来る描写性能
ポートレート写真のお肌のトーンや髪の毛、細かいアクセサリーの装飾などといった被写体の質感を再現する、Xレンズ独自の描写力の高さがあります。1枚の特殊超低分散レンズと2枚の特殊低分散レンズを最適な場所に配置して球面収差や色がにじむ原因の倍率色収差などを補正することが可能です。画面の中心から隅の方に至るまで、高いコントラストのある描写が出来ます。

■マイナス10度の環境にも耐えられる耐低温設計
ゲレンデや雪山などといった寒冷地であっても撮影することが出来る、マイナス10度の耐低温設計となっていて氷や雪の幻想的で美しい世界を作品として残すことが可能です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    マイクロフォーサーズマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    58

  • 最大経(mm)

    67.4

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    35

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    100

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.85

  • フォーカス

    AF

  • 手ブレ補正機構

  • 防滴・防塵

関連記事

PageTop