KeyMission 80

Nikon

KeyMission 80

LITEプランは月額5,800円で
対象機材219種借り放題

必須

簡単な操作で決定的な瞬間を逃さずに撮影出来る
付属品のカメラホルダーからアクションカメラを外すと自動的に電源が入りタッチパネルやシャッターボタンで操作してスピーディに撮影することが可能です。持ち運びやすい軽くてコンパクトなボディーなので片手で操作することも出来ます。スマートフォンのカメラ機能だけだと撮影することが困難な場面でも体験しているイベントを逃さず撮影することが可能です。光学式の手ブレ補正機能によって、映像がブレてしまうリスクを気にすることなく撮影を安心して楽しむことが出来ます。

防水機能と耐衝撃機能で気軽に撮影出来るタフさ
高い防水性能を搭載しているので波打ち際や雨の日でも気軽に撮影することが可能です。その上に高さ1.5メートルから落としたときの衝撃からカメラを保護する耐衝撃性能やマイナス10度までの寒さに耐えることが出来る性能、埃やチリの侵入するのを防止する防塵性能の高さも確保しています。タフでスピーディな撮影ができる機動性の高さを活用してトレッキングなどの撮影をはじめとしてキャンプや釣りなど色々なアウトドアスポーツの場面でアクティブで自由に撮影することが可能です。

独自の映像処理とNIKKORレンズで美しい描写
世界中のカメラマンから信頼されているNIKKORレンズをこのアクションカメラに取り入れています。光学式の手ブレを補正する機能が搭載されている専用的に設計された非常に小型のNIKKORレンズが、解像力の高さを発揮して被写体の質感やディテールまで表現してくれるのです。そしてNikonが独自に開発した映像処理機能によりコントラストが強調された鮮明な描写が出来ます。映像処理機能とNIKKORレンズの相乗効果によって綺麗な風景の映像を残すことが可能です。

構図をチェックしながら自分の姿を撮影出来る
メインのカメラ以外にも画像モニターを使って構図をチェックしながら自分のことを撮影することが可能な有効な画素数が、およそ492万画素ぐらいのサブカメラを提供しています。広大な景色の中に自分自身の姿を写し込むことが可能です。

ルート撮影では定期的な静止画や動画の撮影が可能
ルート撮影では、このアクションカメラをホルダーに取り付けたまま、景色が移り変わっていくのを動画や静止画で自動的に撮影することが出来ます。静止画の方を選んだ場合はインターバルに100コマを撮影する訳です。動画の方を選んだ場合は設定した時間の範囲内に10回3秒の動画を撮影して、およそ30秒のムービーにします。

Nikon KeyMission 80のスペック

  • メーカー

    Nikon

Nikon KeyMission 80の紹介動画

Nikon KeyMission 80のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

Nikon KeyMission 80のブログ記事

  • ニコンのアクションカメラKeyMission80レビュー!機能と活躍シーンをチェック

    この記事を読む >