D850 ボディ

Nikon

D850 ボディ

PROプランは月額29,800円で
対象機材631種借り放題

必須

・有効画素数4575万、ISO64-25600を両立する裏面照射型FXフォーマットCMOSセンサー搭載
NikonのD850はデジタル一眼レフカメラで初めての採用となる裏面照射型CMOSセンサーが内蔵され、効率的に入射光を取り入れます。有効画素数4575万画素でISO25600を達成、D5と同様の画像処理エンジンEXPEED5と連携します。そのため高感度で鮮鋭感がありながら、ノイズを効果的に抑制します。さらにNIKKORレンズの高い解像力の魅力を最大限活かす光学ローパスフィルターレスを採用することで、高画質のままA2サイズに引き伸ばせますので8Kのデジタルサイネージに使用可能な画像を写し出します。

・画像処理エンジンにEXPEED5を採用、豊富な情報を包括的に高速処理
画像処理エンジンにD5と同じEXPEED5を採用し、豊富な情報を包括的に高速処理し、高鮮鋭感と滑らかで自然な階調とクリアな発色を実現しています。また4575万画素で毎秒9コマのこう即連続撮影と4kUHD動画の高速処理も可能になっています。

・機構ブレ・シャッター音のないサイレント撮影モード搭載
美術館や結婚披露宴などで威力を発揮する、レリーズ音のないサイレント撮影が可能になっています。更に天体撮影などで機構ブレをなくすモードも搭載し、精緻な撮影が可能になっています。モード1で1秒間6コマ、モード2、3で864万画素で1秒間30コマの高速連続撮影が可能です。

・オートピクチャーコントロール機能搭載
オートモードでスタンダードを基調とした階調・色・輪郭・明瞭度を自動的にコントロール、イメージどおりの撮影が可能になっています。人物の肌をより柔らかく、風景は青空や木々の緑を鮮やかで自然に写し、連続撮影した際の大量画像も統一感のある仕上がりにできます。

・EV対応の180KピクセルRGBセンサー採用、新ホワイトバランス自然光オートモードも搭載
180KRGBセンサーの採用で暗いシーンなどで威力を発揮、合成F値が大きくなる場面でも効果を見せます。加えて新しいホワイトバランス、自然光オートのモードにすると判別する光源を予め自然光に限定し、より適切なホワイトバランスを得ることができます。紅葉や夕焼けなどの画像が更に印象的に仕上がります。

・白とびを防止するハイライト重点測光内蔵
結婚披露宴などでのスポットライトの中の2人を写す際、白とびが発生しがちです。このようなとき画面内の最も明るい部分を基準に測光、白とびを防ぎます。白い衣装や人物の表情も細やかななニュアンスで階調豊かな画像を写し出します。他に露出のバラつきを防止するフリッカー低減機能や、階調豊かな画像を得るHDR機能などが搭載されています。

Nikon D850 ボディのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    915g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ

Nikon D850 ボディの作例

作例写真をもっと見る

Nikon D850 ボディの紹介動画

Nikon D850 ボディのレビュー ★★★★★ (1)

  • 一眼レフの完成形

    2019/04/09 ootsukaさん ★★★★★

    長らくNikon使いですが、すべてにおいて完成度が高いと感じられるのがこのカメラ。D5も借りて試してみましたが、こちらのほうが汎用性が高く、何より解像度の高さはクロップ耐性の観点からも大変有り難いです。最近のミラーレスに比べればそりゃ重いですが、NIKON伝統のシャッター音と、この撮ったという感触は一眼レフ機でないと感じられないものです。ぜひお試しください。

もっと見る