D610 ボディ

Nikon

D610 ボディ

Lv2パスは月額9,800円で
対象機材534種借り放題

必須

作例写真を見る

・高い解像度を実現
有効画素数を2426万画素にすることで、シャープな画質にすることができます。この場合には、ダイナミックレンジの広いFXフォーマットを可能にすることにもつなっがります。さらに、そのような解像度を高めていく際にはそれ相応の性能のレンズを併せて採用することが不可欠になります。そのため、NIKKORレンズを採用することでそのようなポテンシャルを十分に引き上げることができるといえます。そのような画素数が細かい場合には、人物撮影の際には人の細かい表情から動物を撮影する際には、毛並みや躍動感を再現することも可能になっています。
・「EXPEED3」と呼ばれる画像処理エンジンを採用
膨大に蓄積したデータを効率よく処理していくことができます。さらに、撮影者が意図するような被写体のイメージにできるだけ近づけていくためにピクチャーコントロールにおいては、念入りな画づくりを行うことができる性能となっております。写真を自然のままの色合いで表現することができるようにオートホワイトバランスを進化させてさらに高い画質を再現することに成功しただけではなく、立体的な画像にすることも可能になりました。
・優れた操作性
ボディの背中の面にはピクチャーコントロールボタンが取り付けられていますので、メニューから設定画面にアクセスする以外にも、ダイレクトに画像編集モードに進むことができます。また、ライブビューイングの時点では、液晶画面を見ることでどのような効果を調整すると良いかということがわかるようになっているので、使用場面に合わせて各種モードをモニターで操作をすることが可能です。調整に関しても、用意されているボタンで細かい調整をすることができるなどの操作性にも優れているということができます。
付属されているソフトウェアには、「画像閲覧/編集ソフトウェアViewNX2」というものがあります。このソフトウェアで可能なこととしては、撮影した画像や動画データを読み込むことで、明るさやコントラストの変更などの各種調整をすることができるということです。また、傾き補正やクロップ、RAW現象機能なども使用することができるため、本格的な編集をするだけではなく、カメラに内蔵されているような簡単な編集も手軽に行っていくことができます。さらに、付属の「ピクチャー・コントロール・ユーティリティ」を併用することでカスタムピクチャーコントロールの保存も可能です。

Nikon D610 ボディのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    760g

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • ボディキャップ
  • 電源ケーブル
  • ショルダーストラップ

Nikon D610 ボディの作例

作例写真をもっと見る

Nikon D610 ボディの紹介動画

Nikon D610 ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

もっと見る