D7500 ボディ

Nikon

D7500 ボディ

Lv2パス月額9,800円724種が入れ替えOK

必須

作例写真を見る

・D7500 ボディの主な特徴について

■NikonDXフォーマット最高レベルの画像処理エンジンを搭載
本カメラボディは高速演算能力を有する画像処理エンジンEXPEED5を搭載し、最高8コマ/secの連続撮影や4K画質(3840×2160)/30p動画が撮影可能。高感度時でも効果的にノイズを抑え、鮮鋭感のある表現を行い、繊細な階調を静止画・動画で実現します。フィルムに相当するCMOSセンサーは、Nikonのフラッグシップモデルと同じ撮像素子を使用し、有効画素数は2088万画素を誇ります。更に常用感度がISO100〜51200へと拡大、従来では撮影が難しかった暗さでもノイズの少ない鮮鋭な描写を実現しています。例えば描写が破綻しやすい天の川の撮影も、高性能Nikkorレンズと共同でなんなく可能で、優れた表現能力を持っています。

■高精度の露出・フォーカス動作を約束するRGBセンサー
測光センサーには180KピクセルRGBセンサーを搭載し、高精度の露出とオートフォーカス動作を行います。またオートホワイトバランスなどの各種自動制御機能能力も高いクオリティを持っています。また撮影ターゲットを捕捉する性能も高く、51点のオートフォーカスポイントを高速処理し動作します。加えてオートエリアオートフォーカスでのファインダー撮影時には人物の顔を重視したフォーカス動作を行い、遠方の小さな顔や、動いている人の表情を捉えることも容易に行います。

■AF(オートフォーカス)はモードが選べる
シングルAFやダイナミックAF、グループエリアAF・オートエリアAFなどモードを選択することができ、撮影者の意図どおりの画像を表現できます。これによりポートレート・動くものなどの撮影が容易で、あらゆる撮影ターゲットに対応します。またレンズごとに設定したオートフォーカスの調整値を20種類記憶できますので、レンズ交換した際わざわざ微調整を行なう必要がありません。

■視野率100%の光学ファインダー
本製品はより明るく正確な色味の像を、視野率ほぼ100%で実現します。ファインダー内表示は、高輝度・高コントラスト・低消費電力に寄与する有機EL表示素子が使用されていて、屋外などの逆光下でも見やすくなっています。

■高い操作性を有するタッチパネルとチルト式大型モニター
画像モニターは軽やかな操作が可能なタッチパネルが使用され、タッチAFやタッチシャッターができるようになっています。また画像モニターはチルト式で自在にアングルを変えることができ、高い視認性があります。これらにより撮影画像を見ながら、モニターの色調をカスタマイズすることも可能です。

Nikon D7500 ボディのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    一眼レフカメラ

  • 重量

    640g

  • 対応マウント

    NikonFマウント

レンタル時の同梱品一覧

  • 本体
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • ボディキャップ
  • ショルダーストラップ

Nikon D7500 ボディの作例

作例写真をもっと見る

Nikon D7500 ボディの紹介動画

Nikon D7500 ボディのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)