Nikon

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Rank4

(1件)
  • Lv4パス以上のご契約で
  • ¥17,800/月〜
  • 1071種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

・AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRの主な特徴について

■焦点距離300mmで世界最軽量の望遠レンズ
従来の製品と比べて質量42%減、全長で75mmの短縮化を果たした本製品は、携行性が格段に良くなり、気軽に望遠レンズ撮影を行えるようになりました。軽量化がもたらす効果は手持ち撮影の容易さに寄与し、撮影活動の疲労軽減・旅行時の負担軽減に大いにも貢献します。よりアクティブに撮影活動に没頭することができます。

■コンパクトで軽量にできるPFレンズ技術
全長が長くなりがちな望遠レンズを、焦点距離を変えずに短縮するにはテレ比(全長/焦点距離)を小さくすることは必然です。本製品はPFレンズを使用し、全長を短縮しても優れた色収差補正が可能になりました。PFレンズとはニコンが開発した光の回折現象を利用し、色収差を補正するレンズ技術で、PF素子と通常のガラスレンズの組み合わせで行います。 これによりレンズの薄肉化や比重の小さいガラス材の使用が可能となったことにより、軽量化が可能になったのです。回折現象とは光が波と同様の性質を持っていて、障害物に当たると回りこむ現象のことで、PFレンズ技術は、回折は屈折と逆順に色分散が発生することに着目し、これを利用した技術です。 一般的なカメラ用レンズは光の屈折現象を利用し、撮像面に像を結んでいます。光は色によって屈折率が異なりますので、青・緑・赤の順で結合します。このとき色ズレが起こり、色にじみとして画像の劣化になりますが、PF素子を組み合わせることによって色のズレを修正、PFレンズとして本製品に組み込まれています。

■撮影者を強力にサポートする手ブレ補正効果VR機構
一般のカメラでも発生しがちな手ブレ画像は、より拡大傾向にある望遠レンズでは顕著に現れやすいものです。本製品はVR機構というニコン独自の手ブレ補正技術によりこれを克服、撮影活動の容易さに大きく寄与しています。画像のみならず、ファインダー像のブレも効果的に低減させます。この機構はシャッタースピードが遅くなりがちな夜間の撮影でも効果的です。

■クリアーな画像を約束するナノクリスタルコート ニコン独自の技術
ナノクリスタルコート処理を内蔵レンズに施しています。全可視光域にわたって高い反射防止効果をもたらし、逆光下での撮影で起こり得るゴースト・フレアの発生を低減し、クリアーな画像描写を可能にしています。他にも電磁絞り機構やフッ素コートによるメンテナンス性の向上などが図られており、小型・軽量サイズと相まって使用シーンの多いレンズが本製品です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

レビュー(1件)

  • 気軽に望遠レンズで撮影が出来ます!

    従来のものよりも半分くらいの重さで全長も短縮されたため、携行性がとてもよく望遠レンズ初心者でも気軽に撮影することができると思います。レンズの全長が短くなっていますが、色収差補正が優れていて良かったです。

    2020/06/23 アイミーさん ★★★★★

関連記事