AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

Nikon

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

PREMIUMプランは月額17,800円で
対象機材578種借り放題

必須

・気軽に超望遠撮影が楽しめる本格的ズームレンズ
本製品は開放F値5.6一定で、望遠~超望遠までをカバーするレンズで、望遠撮影を楽しみたいと考える全ユーザーの期待に応えます。EDレンズを採用していることで、色収差の破綻がない高い光学性能を全ズーム域で発揮し、ノーマルモード時では手ブレ補正効果を見せる4.5段のVR機構を内蔵しています。またスポーツモードは動体撮影に適しており、電磁絞り機構による高速連続撮影時、野鳥の飛翔や飛行機の離着陸などの決定的な美しい瞬間のシャッターチャンスを逃しません。AF-SテレコンバーターのTC-14ⅢをF8対応のカメラに装着して併用すると焦点距離を700mmに拡大可能ですから、ズーム全域でオートフォーカスが使えるようになります。従って、これから超望遠撮影を始めるという方にも最適な超望遠レンズです。

・VRモードSPORTは、動体撮影を強力にサポート
本レンズの手ブレ機構VRは、カメラ本体の電源を入れた瞬間の性能がより向上しており、入電直後からファインダー像が安定します。これにより待機時間がなく、すぐにブレを抑えた画像を撮影することができ、これは静止被写体に対して絶大な効果を発揮します。スポーツモードは、ファインダー像で適度なブレ補正効果がありますので、ストップ・ゴーなどの激しい動きの被写体が追いやすいモードです。このモードはカメラを止めたときと振ったときのファインダー像の連続性を重視した制御を行いますから、流し撮りに最適です。三脚撮影にも対応し、静止画・動画を問わない動きのある被写体の撮影を、どのような状況にもかかわらず使用可能です。

・優れた光学性能で圧倒的な表現力を獲得
色にじみなどの要因になる色収差を、効果的に抑制するEDレンズが3枚内蔵されていますので、ズーム全域にわたって優れた表現力があります。動物園などの遠くにいる動物の表情や、体の羽根の色など微細な色の違いなどもありありと描写します。解像度も優れますのでコントラストの高い鮮明な画像を表現します。また超望遠ズームならではの大きな背景ボケを活かした、主要被写体の存在感を増幅させた表現も容易に可能です。

・電磁絞り機構が安定した高速連続撮影をサポート
本レンズは、カメラ本体からの電気信号によって絞り制御を行う電磁絞り機構が搭載されていますので、高精度な絞り動作を実現、高速連続撮影のときでも安定した露出を行います。

Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    望遠ズームレンズ

  • レンズタイプ

    望遠ズーム

  • 焦点距離

    200 〜 500mm

  • 最大径x長さ

    108x267.5mm

  • 重量

    2090g

  • 対応マウント

    NikonFマウント

  • フルサイズ対応

Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの作例

作例写真をもっと見る

Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの紹介動画

Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)