AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

Nikon

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

Lv2パス月額9,800円749種が入れ替えOK

必須

作例写真を見る

・Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの主な特徴について

■撮影フォーマットについて
大口径レンズの撮影では幅広い範囲の被写体を撮影する事ができ、これをさらに活かすにはNikonのレンズに搭載されているFXフォーマットの使用がお勧めです。このレンズはそのフォーマットタイプに対応しており、通常の撮影フォーマットよりも広い画角で撮影できるメリットがあります。また色の鮮鋭感も鋭くなっているので、撮影後に大画面で映したい時や大判フォーマットで出力したい時等にも有効活用できます。

■非球面加工で撮影で得られる効果について
レンズのディストーション効果が発生すると撮影した物に歪みが発生する為、このレンズではNikon独自の補正システムを採用してそれを防いでいます。一番の特徴はレンズ中心部分に発生している特殊な屈折率で、光の収束地点が一点に定まる為見たままの状態を撮影できるようになります。この他にもEDシステムによる色収差補正もできる点が大きな特徴で、撮影時に発生する2次スペクトル量を現象させる事で色の滲みが最小限になります。その影響で解像度の高い写真出力も行えるので、景色の撮影を頻繁に行う方にはお勧めの交換レンズです。

■小さい被写体にも適応できる性能とは
クローズアップでの撮影にもこのレンズは最短撮影距離を活かす事で実現でき、焦点距離も20mmな為敢えて景色をぼかして注目する被写体を鮮明な撮影が可能です。勿論この撮影時にもFXフォーマットを採用する事ができるので、大自然の中の小さな植物や動物を撮影する方にお勧めします。動きのある被写体の場合はシャッタースピードを速くした撮影ができるので、一つのレンズで状況に合わせた撮影環境の用意ができます。尚太陽光等周辺の環境光の影響が激しい場合は、レンズの加工方法に使われているナノクリスタルコートが役立つので、フレアによって色が飛んでしまうのを防ぐ事も可能です。

■大口径レンズの中でも計量タイプに位置する利便性
目的の被写体が複数の環境に点在している場合は、旅行計画の長期化も予測した上でこのレンズの使用をお勧めします。一番の理由は大口径レンズでは珍しく355gまでNikonの技術で軽量化されている点で、歩行しながらでも気軽に撮影姿勢に移る事ができます。加えてオートフォーカスに合わせてマウントアダプターが駆動する機能もあるので、予期せぬシャッターチャンスにも柔軟に対応可能です。反対にピント調整を自身でコントロールしたい場合は、マニュアルフォーカスにも対応しているので、こちらの利用をお勧めします。

Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDのスペック

  • メーカー

    Nikon

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    20mm 〜

  • 最大径x長さ

    82.5x80.5mm

  • 重量

    355g

  • 対応マウント

    NikonFマウント

  • フルサイズ対応

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの作例

作例写真をもっと見る

Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの紹介動画

Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDのレビュー ★★★★★ (1)

  • シンプルで使い勝手が良い

    2019/08/01 ニコンユーザーさん ★★★★★

    超広角なのに軽いし、f1・8~と使いやすいくとても良い。
    よって撮るとマクロのような使い方もできるのでかなりおすすめ。