Nikon

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の430種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・Nikon AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRの主な特徴について

■FXフォーマット対応のズームレンズです
AF-S NIKKORはシングルAFサーボの機能を持つNikonのレンズの総称です。シングルサーボAFサーボはピント合わせを行う時にはシャッターを半押し状態にするのが特徴で、ピントが合った段階でシャッターボタンを押し込めばシャッターを切ることができます。しかし、シングルサーボAFはピントを固定した状態で構図を変更できる機能を持ちます。最初に人物などの被写体にピントを合わせておいて、被写体を左右どちらかに寄せた状態にし、背景をぼかすような撮影もできる魅力を持ちます。また、このレンズはFXフォーマットに対応しており、35mmフルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラに装着して利用することも可能です。35mmフルサイズでの画角は焦点距離が24mmの時には84度、85mmの時には28度30分になります。ちなみに、DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラに装着した時の画角は、61度〜18度50分です。

■EDレンズおよび非球面レンズを採用
レンズ構成は11群16枚、特殊低分散ガラスを利用したEDレンズが1枚、諸収差を効果的に補正する非球面レンズが3枚含まれています。ディストーション(歪曲収差)や球面収差などの収差補正効果を期待することができるのが非球面レンズの特徴、球面タイプよりも少ない枚数で収差補正効果を期待できるため、小型化や軽量化を図れるメリットを持ちます。尚、当製品は全長約78mm、重量が約465gなどからも、小型軽量タイプの標準ズームレンズと言えましょう。

■高い手ブレ補正を期待出来るVR機能を搭載
シャッター速度が遅い撮影シーンの時など、しっかりとカメラを支えていても手ブレによりシャッターチャンスを逃してしまうケースも多いと言えましょう。当製品にはVR機能と呼ぶ手ブレ補正機構が搭載されており、手ブレ補正効果は約4.0段階の性能を持ちます。

■AF駆動用モーターSWM(超音波モーター)を採用
AF駆動用のSWMは超音波モーターのことを意味します。当製品は進行波を回転エネルギーに変換し静粛性に優れたスムーズを実現します。さらに、中間レンズ群を駆動してのピント合わせを行うIF方式を採用しており、フォーカシング時の収差変動を減らすことができます。レンズ駆動時のトルクも軽くなるなど、オートフォーカス時の保持バランスを一定に保つことが可能です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    ニコンFマウント

  • 開放F値

    3.5

  • フィルタサイズ(mm)

    72

  • 焦点距離(広角端)(m)

    24

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    85

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.38

  • フォーカス

    AF/MF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

関連記事