Nikon

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜
  • Rank1の425種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

・AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRの主な特徴について

■強力な手ブレ補正で手ブレを抑えて撮影する事が可能
NikonのAF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRは、本格的な広角撮影をしたい時に、そのニーズに応えてくれるDX 常用標準ズームレンズです。このレンズには、強力な手ブレ補正機能が搭載されています。その為、暗い室内で撮影した時や望遠端でシャッター速度1/25秒にした時に手ブレがほとんど発生しないようになっています。環境次第では、1/10秒や1/15秒程でも撮影する事が可能です。

■従来製品よりも広い画角で風景写真などで活用出来る
このレンズをDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラに装着しますと、35mm判換算で24mmから127.5mmの焦点距離で撮影する事が出来ます。広角端が24mm相当にした場合、建物や風景や室内などを撮る際に従来の27mm相当の製品と比較しますと画角の差が大きいです。ダイナミックな画角変化やシャープな描画力を実現してくれる性能を持っています。

■静寂性に優れているAF
AFには、AF駆動用の超音波駆動用モーターを搭載しています。これによって、ストレスを感じずに、被写体に対してスムーズにピントを合わせる事が出来ますので、静寂性に優れており、野鳥や動物や昆虫などを撮影する時に物音を出来るだけ立てないようにする時に役立ちます。高倍率ズームに搭載されているケースが多いズームロックボタンではなく、ある程度の力をかけないと勝手に鏡筒が伸びないようになっていますので、常用レンズとして使えます。

■綺麗なボケ味を楽しめる
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRの絞りは、7枚の円形絞りを採用しています。絞り開放周辺においては少しソフトな描写になりますが、1段絞る事で引き締まった写真に仕上げる事が可能です。非常に綺麗なボケ味を作り出す事が出来ますので、ボケ味を出したい場合には適した製品です。歪曲収差は広角端でもほぼ分からないぐらいですが、入射光の角度と位置次第でゴーストやフレアが発生する可能性がありますが、ユーザーの工夫次第改善する事は可能です。コンパクトボディーと手ブレ補正効果3.5段のVR機構が高い機動性を実現してくれますので、アクティブに写真を撮影するユーザーには最適な製品であり、被写体を追従して撮影するようなシーンでも活用する事が出来るでしょう。一本で表現力を高める事が出来ます。

紹介動画

レビュー(0件)

関連記事