Nikon

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

Rank1

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・約185gの軽量な大口径単焦点レンズ
NikonのAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは、重量が約185gのコンパクトな標準レンズであり、カメラボディと一緒に持ち運ぶのに最適なモデルです。大口径単焦点ですが、初めて、この手の製品を使って被写体を撮影する際に、人間の視野に近い画角で写す事が出来ますので、使い易くて自然な印象を生み出せます。開放F値1.8を活かした室内の撮影に活躍してくれるでしょう。

・ピントを素早く合わせてくれる強力なAF機能
超音波モーターを搭載していますので、静かでありながら迅速にピントを合わせてくれる強力なAF性能を有しており、被写体を素早く捉えて撮影したい時に役立ってくれます。M/Aモードの時、オートフォーカス中であっても、フォーカスリングを回す事でマニュアルフォーカスに切り換える事が出来ますので、ファインダーを覗いた状態で狙った被写体へのピントを即座に合わせられます。

・高い光学性能を実現した非球面レンズ
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gには非球面レンズが採用されており、球面収差などの各収差を最適な状態に補正していきます。この性能は、デジタル一眼レフカメラ向けの光学設計であり、撮影した画像の周辺部まで高い解像力を発揮してくれますので、その写り方はシャープでクリアな描写になります。

・コンパクトだからカメラに装着したまま持ち運ぶ事が出来る
大口径単焦点レンズがあれば、ボケ味とシャープさを引き出した写真を撮影し易い環境を整えられる上に、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gはコンパクトさが売りになっていますので、このレンズを装着したままで移動するといった事も容易に行えます。その為、もし、移動している時などに気になる風景などを見つけた時にもシャッターチャンスを逃さずに撮影をする事が出来るでしょう。

・印象的な写真を撮影するにはボケ味の状態が重要
シャープな印象の写真はハッキリと物が見えますので、全体的に美しく見えますが、ありふれた印象になりがちです。ここに適度なボケ味を加えて、表現力を引き上げる事で印象的な写真に仕上げられます。AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは柔らかいボケ味を表現しながら、強調したい被写体にはクッキリとさせる事が可能です。近年の撮影におけるトレンドにもなっていますので、レンズでカメラの性能を引き出すつもりで導入していく事がユーザーの満足度を上げる近道です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    ニコンFマウント

  • 開放F値

    1.8

  • フィルタサイズ(mm)

    58

  • 最大経(mm)

    72

  • 焦点距離(広角端)(m)

    50

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    50

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.45

  • フォーカス

    AF/MF

  • フルサイズ対応

関連記事