SIGMA

APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM [キヤノン用]

Rank2

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・SIGMA APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM [キヤノン用]の主な特徴について

■望遠なのに明るいと言う驚愕の交換レンズ
300mmから120mm幅広い範囲をカバーする望遠レンズで開放F値が2.8と言う驚きの明るさを実現できているのはSIGMAの技術力の高さです。従来ではあまり行われなかった絞りを開けた状態の新しい描画の選択肢が可能になっています。被写体だけを切り取ったような映像では普段と代わり映えしない平凡な構図になりますが、周辺がシャープな割に適度なボケが加わることで全体的に印象が強い描画を表現することができます。18群23枚のレンズがスポーツ撮影のような被写体もまわりの状況も表現する必要がある状況で思い通りの撮影を実現するので妥協する必要がありません。

■単焦点レンズの画質に匹敵する描画性能
単焦点はシャープで望遠はボケなどといった固定概念を覆すような描画性能です。全体的にはっきりとシャープに見える画像は立体感を際立たせ、その場をそのまま切り取ったような印象を与えます。特に激しく動くスポーツの現場では競技者の思いが伝わってくるような印象が感じられるほどの高画質です。繊細で明るい映像は解像度とコントラストの高さが示す特徴です。風景にも動きを感じるような錯覚を受けます。

■ユーザーの使いやすさのための高い操作性
被写体はシャッターを待ってくれることはありません。撮りたい映像は逃したら二度と現れないかもしれません。そのため操作性の高さはユーザーにとって最も気にすべき交換レンズの特徴と言えます。大きく扱いやすいリングはフォーカスとズームの操作にストレスを感じさせません。オートフォーカスにも静音でトルクの高いHSMを採用しています。とっさの時にはオートフォーカス中でもマニュアルで動かすことが可能です。そして、光学式の手ブレ補正機能は、気をつけていても発生してしまう細かなブレに対しても確実に反応してくれます。

■撮影現場での悪条件に耐える堅牢な構造
望遠レンズを利用する場面は、けっして環境の良い場所とは限りません。雨にさらされながらの撮影や風にさらされた細かな埃が舞うような場所もあります。場合によっては、泥などをかぶる劣悪な環境での撮影も考えられます。そんな環境で使用する望遠レンズも堅牢であることが必要です。しかし、望遠レンズは多くの機構を使っているため水滴や埃が入りやすい構造になっています。この交換レンズはマウント接合部、調整用のリング、カスタム用のスイッチで防塵・防滴仕様が施されていいて安心して利用することが可能です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • 三脚座
  • ラッピングクロス

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    105

  • 最大経(mm)

    114.4

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    120

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    300

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    1.5

  • フォーカス

    AF/MF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

関連記事

PageTop