SIGMA

14mm F1.8 DG HSM [ソニーE用]

Rank3

(0件)
  • Lv3パス以上のご契約で
  • ¥13,800/月〜
  • Rank1〜3の948種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

  • メーカー

    SIGMA
  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ
  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    14mm

  • 最大径x長さ

    95.4x152mm

  • 重量

    1230g

  • 対応マウント

    α Eマウント
  • フルサイズ対応

機材の特徴

・SIGMA 14mm F1.8 DG HSM [ソニーE用]の主な特徴について

■単焦点レンズならではの操作性があります
SIGMAの14mm F1.8 DG HSMは14mmの単焦点レンズ、ソニー製デジタル一眼レフカメラのEマウントボディに装着可能です。解放F値がF1.4と明るいので室内での撮影時にも威力を発揮します。尚、レンズに装備されているスイッチ類にはAFとMFのフォーカス切り替え、フォーカスリミッター機能の切り替えの2つのスイッチとオートフォーカス動作時からマニュアル動作時に切り替えを行う際に使うフォーカスリングのみ、単焦点レンズならではの少ない操作で写真撮影ができる魅力もあり、操作性に優れているのも特徴と言えましょう。

■製品名のDGについて
この交換レンズの製品名には焦点距離や解放F値だけでなく、SIGMAが独自に定めているシリーズ名が記載してあります。DGはフルサイズおよびAPS-Cカメラの両方で使うことができるレンズに付いているシリーズ名です。ISO感度を上げることなく、早いシャッター速度を選択できるのも大口径レンズの魅力です。35mmフルサイズをカバーする14mmの超広角レンズは解放値がF2以上になっているものが多いのですが、その中でもこちらの交換レンズはF2を切るF1.8の明るさを持つレンズとして注目が集まっています。全長約126m、重量約1,120g、そして大口径の証とも言える最大径は95.4mmのスペックを持ちます。

■レンズ構成について
14mm F1.8 DG HSMのレンズ構成は11群16枚、この内7枚はSIGMAが独自に開発を行った特殊低分散ガラスです。この特殊分散ガラスには3つの種類があり、この内FLDガラスが3枚、SLDガラスが3枚使用されています。さらに、フレア・ゴーストの発生を抑制する、色収差などの諸収差を軽減する効果を持つ非球面レンズが4枚、贅沢なレンズ構成になっているのも注目を集めている理由の一つではないでしょうか。

■夜景との相性が抜群の単焦点レンズです
ネットの中にあるレンズ作例を紹介しているウェブサイトでは、14mm F1.8 DG HSMの作例の大半が夜景の撮影フォトです。街並みの夜景をはじめ、満天に輝く星空などの撮影に威力を発揮するのも、14mmの超広角レンズとF1.8の明るさが武器になっているからです。ちなみに、このレンズはSIGMAのArtラインに含まれている交換レンズで、Artラインは画質を究極に求めたレンズ、芸術家でもあるアート作品を撮るのに最適なレンズなどの意味を持ちます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

関連記事