SIGMA

20mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]

Rank2

(0件)
必須

基本情報

機材の特徴

・SIGMA 20mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]の主な特徴について

■世界初、開放F値1.4のフルサイズ用超広角レンズ
20mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]は、20mmの超広角レンズでありながら、開放F値1.4という大口径ならではの明るさと、大きなボケを実感できる交換レンズです。大口径単焦点レンズを生み出してきたSIGMAならではの製造技術が詰っており、今までになかった新しい視覚体験を実感できます。このレンズは、SIGMA製品のArtラインに属し、最高の光学性能を持っています。圧倒的な描写性能で、風景撮りやポートレート、接写、スナップ写真から製品カタログづくりなど、ジャンルを問わず使用できるのが特徴です。

■大口径非球面レンズの加工技術確立で、開放F値1.4を実現
最高の光学性能と豊かな表現力を求めて開発されるArtラインは、高い設計基準が求められています。20mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]は、加工が困難とされてきた大口径非球面レンズを用いた設計を何度も繰り返し開発されたレンズで、高度な加工技術の蓄積により生まれた商品です。大口径超広角レンズで問題となる色収差の補正には、FLDガラス2枚とSLD(特殊低分散)ガラス5枚を採用し、倍率色収差を徹底的に補正することが可能となっています。

■超高画素デジタルカメラに対応したハイスピード交換レンズ
20mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]は、超広角レンズにありがちな歪曲収差が少なく、建築写真や風景写真、星空写真といった撮影に最高のパフォーマンスを発揮するレンズです。また、光量が不足する室内や夕景、悪天候下場所でのスナップ撮影でも撮影可能です。

■製品素材、使いやすさ、機能に拘った交換レンズ
精度の高い製品を実現するために、内部のパーツには金属や、金属部品と親和性が高く変形が少ない新複合材TSC(Thermally Stable Composite)などが使用されています。また、高速オートフォーカスの実現の為にHSM(Hyper Sonic Motor)が搭載され、AFスピードの高速化と静粛性を共に実現しています。AF中でもフォーカスリングを回転させればマニュアルフォーカスに切り替わる新フルタイムマニュアル機構を搭載したことでスムーズにAFからマニュアルへと切り替わり、素早いピント調整が可能です。さらに、開放付近で円形のボケを楽しむ為に、9枚羽根の円形絞りを採用したり、高品位な外観に合わせた別売りの金属製レンズキャップなど、性能と部品にも拘りが感じられます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    α Eマウント

  • 開放F値

    1.4

  • 焦点距離(広角端)(m)

    20

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    20

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.276

  • フォーカス

    AF/MF

  • フルサイズ対応

  • 防滴・防塵

関連記事