SIGMA

MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM [キヤノン用]

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の433種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

中望遠のレンズとしての使用が可能になっているので、被写体との距離に関して適度な距離を保ったままで撮影をすることができます。例えば、ワーキングディスタンスでは、142㎜と比較的長めの使用になっていることから、花などの植物を撮影したりするような場合には、近づくことで影が発生するようなことがあることに対して、近づかないことで影の発生を抑えることが可能になっております。その場合、自然の状態の光を活用した撮影を可能にすることから、50㎜や70㎜のマクロレンズと比較すると背景の整理をすることができることから、主役を明確にすることもできます。
フローティングインナーフォーカスを採用することで撮影距離が変化することで発生する収差変動を抑えることができると共に、描写性能については、無限遠から等倍に渡って安定した動作をすることができます。マクロレンズとしての性能を最大限に引き出していくために、特に等倍撮影をしている際の像面湾曲を徹底的に補正していくことが可能になっています。安定したホールディング性能引き出していくためのフォーカシングにおける全長の変化がないということがカメラのレンズとしての利便性を高めることになります。
さらなる高画質化を実現するために、レンズパワー配置を最適化しています。像面湾曲や球面収差や歪曲収差など各種の収差を特殊低分散ガラスによって徹底的になくすことが可能です。また、太陽の光線が直接当たってしまうような場所では、フレア・ゴーストの発生によってかえって薄暗くなる写真になってしまう可能性が考えられます。しかし、本製品ではそのような薄暗くなってしまうことや光のにじみなどを「スーパーマルチレイヤーコート」をレンズにコーディングさせてあることで解消することができます。
クロースアップ撮影では、手ブレが発生しやすい場合が多いですが、そのような現象を無くすための手振れ補正機能が搭載されています。また、ファインダー像が安定しやすいことから、ピント合わせもスムーズに行うことが可能になっています。警戒心が強い動物などを撮影したり、静かな場所で撮影するような音をできるだけ発生させたくないような場合では、静音性能に優れた技術が必要です。本製品には、そのような静音性能を実現することが可能な超音波モーターをレンズに使用しておりますので、静寂性に加えてオートフォーカスを高速にすることを可能にし、ここぞというシャッターチャンスを逃しません。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    キヤノンEFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    62

  • 最大経(mm)

    78.3

  • 焦点距離(広角端)(m)

    105

  • 焦点距離(望遠端)(m)

    105

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.312

  • フォーカス

    AF/MF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

関連記事

PageTop