SIGMA

30mm F1.4 DC DN [ソニー用]

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の442種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・SIGMA 30mm F1.4 DC DN [ソニー用]の主な特徴について

■大型フードを付属しています
SIGMAの30mm F1.4 DC DNには大型のフードが付属してあります。フードはレンズ自体を保護する役割もありますし、外部から入り込む不要な光をシャットアウトするなどの役割があり、屋外での撮影時にはフードが役立つ存在になってくれることも珍しくありません。付属しているレンズフードは丈の長さを工夫していること、内側の反射防止のための塗装を施してあり、有害光の低減に繋げられる工夫が施されてます。撮影時にフードを取り外して持った状態で撮影する時のことにも配慮が行われており、表面には滑り止めの溝やラバーが採用されているなどの特徴を持ちます。

■Contemporaryラインとは
この交換レンズはSIGMAのContemporaryラインに含まれているもの、Contemporaryラインは最新の技術を全投入し、高いパフォーマンスを持つレンズに付けられているものです。30mm F1.4 DC DNの場合は、ショートフランジバックを使った小型軽量なカメラに装着する時のバランスを考え、レンズ自体もコンパクト化を実現しています。動画を撮影する時なども快適なオートフォーカスを可能にするためのフォーカス群の設計に力を注いでいるのも特徴です。歪曲収差などはデジタル補正で行うなど、最先端テクノロジーが随所に使われています。高画質は最優先の条件ではありますが、高画質だけでなく小型化や快適な操作性能を持つものがContemporaryラインに加えられているのです。

■新複合材TSCを採用しています
30mm F1.4 DC DNは新複合材のTSCと呼ぶ材料が使用されています。TSCは弾性が高く変形が少ないなどの特徴を持つ素材です。この特性はパーツ間のがたつきを最小限に抑えることができるメリットもあります。さらに、レンズの鏡筒だけでなく、絞りパーツにもTSCを採用しており、レンズ本体のコンパクト化だけでなく、絞りの滑らかな動作を可能にしているなどの特徴も持ち合わせているのです。鏡室やフォーカス周辺パーツにもTSCを採用、高い精度でレンズづくりが行われ、性能を最大限に発揮できる工夫が行われています。

■レンズ構成について
この交換レンズのレンズ構成枚数は7群9枚、9枚の中には両面非球面レンズを含む、非球面レンズ、異常部分分散性が高いとされる高屈折率高分散ガラスを使用しており、これらのレンズを採用することで周辺光亮の低下を抑制し、倍率色収差の補正に役立てています。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    α Eマウント

  • 開放F値

    1.4

  • フィルタサイズ(mm)

    52

  • 最大経(mm)

    64.8

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    30

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    30

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.3

  • フォーカス

    AF/MF

関連記事

PageTop