SIGMA

19mm F2.8 DN ブラック [ソニー用]

Rank1

(1件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の458種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・SIGMA 19mm F2.8 DN ブラック [ソニー用]の主な特徴について

■ミラーレスカメラで近距離から遠景まで高画質を実現する広角レンズ
ミラーレスカメラが人気になっており、そのおかげで高画質な写真を撮影するのに大きなレンズや大型のカメラを持ち運ぶ必要性が減ってきています。SIGMAの19mm F2.8 DN ブラックは、独自の全数検査を実施しており、ユーザーが求める高品質を実現しています。品質の高さと近距離から遠景まで高画質で撮影出来る広角レンズの性能は、多くのユーザーのニーズに応えてくれます。

■ゴーストやフレアを軽減してシャープな画質を実現
逆光がありますと、風景写真や人物を被写体にした写真を撮影した時に、ゴーストやフレアが発生し、コントラストが甘い写真になってしまいます。このレンズでは、そのゴーストやフレアを軽減する為の機能を使ってフレアやゴーストの発生を極力減らし、コントラストを高めてシャープな画質を実現します。

■諸収差を軽減して画面周辺まで高い描画を行う
広角レンズを使った場合、画面周辺で像面湾曲が起こったり、ディストーションが起こったりする事があります。このような歪みが生じますと、建物内部などで撮影をしたり、海など地平線が見える場所での撮影において地平線に歪みが発生したりしますので、より高い仕上がりの写真を撮影したいのであれば、諸収差を補正する必要があります。諸収差を補正するインナーフォーカス方式を採用がされており、高い描画力を発揮してくれるでしょう。

■静寂性と高速性を両立させたオートフォーカス
オートフォーカスでピントを合わせる時は、静寂な場所での撮影では出来るだけモーターの音を出さないようにしたいという事があります。その為にはギアなどの機構部分を介して直接レンズを動作させないようにするリニアAFモーターを採用しています。これによって、静寂性と高速性を両立させたオートフォーカスを実現しています。

■有効画素数4600万画素、及び記録画素数4400万画素でより高精細な写真を撮影可能
有効画素数4600万画素、及び記録画素数4400万画素となった事で、従来製品よりも一層高画質な写真を撮影出来るようになりました。細かな描画を行う事で、今まで表現しきれなかった部分を美しく写真に残す事ができ、ユーザーの新たな表現の手助けをしてくれます。SIGMA独自開発のイメージセンサーは、原理的に偽色が発生しませんのでローパスフィルターを不要であり、光と色情報を全て取り込む事が出来ます。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(1件)

  • 画質の解像度が素晴らしい!

    ピンポイントにAFさせて撮影をしたら画質の解像度が驚くほど良好だったので、かなり満足しています。絶妙な色合いや立体感、エッジの切れ味などの表現力も素晴らしいので、花や景色なども綺麗に撮影することができました。

    2020/04/07 マックさん ★★★★★

スペック

  • 対応マウント

    α Eマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    46

  • 最大経(mm)

    60.8

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    19

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    19

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.2

  • フォーカス

    AF

関連記事

PageTop