CarlZeiss

Milvus 1.4/85 ZF.2 [ニコン用]

Rank3

(1件)
  • Lv3パス以上のご契約で
  • ¥13,800/月〜
  • 943種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

機材のスペック

機材の特徴

CarlZeissは光学素材の専門集団です。
CarlZeissは交換レンズを製造販売している会社の一つで、ハイエンド光学デバイスとも言えるレンズは写真撮影にはなくてはならない存在と言えましょう。レンズ製造においてガラス材は重要な地位を占めるもの、屈折率などの光学特性により色々種類に分類が行われるものでもあり、CarlZeissでは100種類以上の交換レンズを取り扱っていると言われています。CarlZeissのMilvus 1.4/85 ZF.2はニコンマウント用の交換レンズでもあり、学術な研究から生産技術まで幅広く取り組んだことでこうした商品の製造や販売が可能になっているのではないでしょうか。そのため、CarlZeissは光学素材の専門集団であると同時に、Milvus 1.4/85 ZF.2はノウハウを持つ企業が開発した交換レンズと言えましょう。

ハイエンド光学デバイスが活かされています。
高精度の光学性能を求められるレンズ、これにはハイエンド光学デバイスのノウハウが活かされていると言います。光学原料の開発から製品の企画や設計、そして生産に至るすべての工程において最高品質のモノづくりが日本の中で行われているのもCarlZeissの特徴です。Milvus 1.4/85 ZF.2にはマルチコーティングが施されていますが、この企業はプリズムやミラー、そしてレンズなどのマルチコーチング加工の技術を持つなどの特徴もあります。マルチコーティングはレンズを保護する働きもあれば、余計な光が入り込むことで起きるフレアやゴーストを抑制する、さらに色収差を補正するなどの効果を期待できるメリットもあります。

Planar仕様のレンズ設計です。
Milvus 1.4/85 ZF.2はPlanar仕様のレンズ設計により誕生した交換レンズで、Milvusはポートレート写真に適したシンボル的な存在とも言います。1896年に設計が行われて以来、以降最も成功を収めた、その後レンズの設計に対して多大な影響を与えたとも言います。忠実な色再現を始め、透明感溢れる描写、豊富な階調表現や美しいボケ味など、すべての要素を持つ交換レンズと言えましょう。

Milvus 1.4/85 ZF.2の主な仕様について。
焦点距離は85mm、解放F値はF1.4です。標準よりも長く、望遠レンズよりも短い、一見中途半端な焦点距離などのイメージを持つ人も多いかと思われますが、撮影距離は80㎝から無限大、画角も対角線で29°などからも、様々な撮影シーンに活用ができる交換レンズです。尚、レンズ構成は9群11枚、フィルタ径77mm、重量約1,160gなどの仕様です。

レンタル時の同梱品一覧

  • レンズ本体
  • フロントキャップ
  • リアキャップ
  • プロテクトフィルター
  • レンズフード
  • レンズポーチ

紹介動画

レビュー(1件)

  • ピント合わせも簡単!

    とにかく表現力が別格で、開放のボケも美しいですし、絞ればくっきりと歪みなく建物などを撮影することができます。ライブビューでピーキング機能を使えばピント合わせも簡単なので、機能性の面でも快適さが保たれます。

    2020/01/15 R.Cさん ★★★★★

関連記事