OLYMPUS

OLYMPUS PEN E-P5 ボディ

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の459種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・OLYMPUS OLYMPUS PEN E-P5 ボディの主な特徴について

■デザイン
デザイン的にはPENシリーズに共通していますが、上部にある刻印はかっこよいデザインです。画質的にはm4/3のセンサーサイズを考慮して、解像度も十分に満足できるレベルです。操作性についてはレバー式であり、ダイヤル機能が色々と入れ替わります。初心者にとっては使いにくいことがありますが、慣れるに従って使いやすくなります。バッテリーについては満タンで200枚以上撮影することができ、普通の使い方であれば問題ありません。携帯性においては横長いスタイルが特徴で、持ち運びに便利です。外付けEVFを装着すれば携帯性が犠牲になりますが、使わないときは外せは良いわけです。

■機能性
機能的には最新の機能などはありませんが、基本的な画質調整は可能なので問題を感じることはありません。液晶に関してはドット数の割には、やや荒く感じることがあります。それでも特に気になることはないので、殆ど問題にならないくらいのレベルです。ホールド感としてはグリップが小さめで、レンズによっては長時間の持ち歩きに苦労します。それでもVF-4が大画面なので、とても見やすいのが魅力の一つです。そのために、積極的に撮影してみたくなるわけです。ただし充電器に付けるACコードには味気なさがあり、収納式のタイプが望ましくなります。

■シャッタースピード
既に発売から年数が経過していますが、良好な中古があれば購入を検討する余地があります。従来のPENシリーズと比較して大きく異なっているのは、シャッター速度が格段に速まったことです。その速度は以前の2倍になっており、E-P5が選ばれる大きな理由の一つです。当機のオーナーの中には、単焦点レンズをメインに使うケースが少なくありません。そのため絞りを開放して撮影すると、低感度でもハイキー気味になります。そうなると被写体が明るくなってしまい、思うような写真にならないと言えます。それが当機の高速シャッターのお陰で、絞りを開放してもシルエットの美しい写真なるわけです。

総評
E-P3では液晶モニターが固定式でしたが、当機では可動式となっています。そのためにローアングルでの撮影が楽になっており、自分の好きなように撮れるのも大きなメリットです。直系の後継機が出されておりませんが、その高スペック機としての誇りは現在でも十分に通用します。何よりも画質と機能性に優れており、保持したときのスタイルが抜群になります。カメラ初心者としてはオーナーであることで満足でき、それが長続きすることになるわけです。

レンタル時の同梱品一覧

  • カメラ本体
  • ボディキャップ
  • バッテリー
  • バッテリーチャージャー
  • カメラストラップ
  • USBケーブル
  • GooPassポーチ
  • ラッピングクロス

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    マイクロフォーサーズマウント

  • 手ブレ補正機構

  • 記録フォーマット

    JPEG,RAW

  • 液晶

    自由稼働

  • タッチパネル

  • 最高ISO感度(通常)

    1600

  • 最高ISO感度(拡張)

    25600

  • 総画素数(万画素)

    1720

  • 有効画素数(万画素)

    1605

  • センサーサイズ

    フォーサーズ

  • 動画サイズ

    フルHD 29.97fps

  • タイムラプス

  • 記録メディア

    microSDHC microSD microSDXC

  • スロット

    シングルスロット

  • Wi-Fi

関連記事

PageTop