M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO                 
                            

OLYMPUS

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

Lv2パスは月額9,800円で
対象機材589種借り放題

必須

作例写真を見る

「特殊技術が使用された、大口径の広角単焦点」
鮮明な解像度と、美しいボケの両立を実現しています。

・にじむようなボケ
このカメラの開放1.2という数値は、焦点が合っているところからアウトフォーカス面に向かうにつれてにじむようにボケることを意識して作られています。背景が滑らかになることによって、中心としたい被写体をより立体的に写し出せます。
そのような美しいボケを実現したのは、超精密の収差測定器です。顕微鏡開発から得た技術を用い、いくつものレンズを検証にかけて収差レベルで測定した上で、球面収差曲線をコントロールできるような仕組みが作られています。それはレンズの外側になるにつれてレンズの方へと傾くような設計となっていて、エッジが滑らかになるので美しいボケが作れるというメカニズムです。

・特殊レンズを使用
この製品に使用されているのは、特殊低分散・EDレンズと大偏肉両面非球面・DSAレンズ両方の特性を備えたED-DSAレンズを始めとする特殊レンズ群です。アウトフォーカスと画面周辺での色にじみが美しくなることに貢献しています。またED-DSAレンズはOLYMPUSが先駆けて量産に成功したものです。
・滑らかなオートフォーカス・このレンズに使用されているAFシステムは、滑らかさを意識して送りねじと金属軸が採用されたMSC機構です。作動が静かなだけではなく、高速かつ高精度なピント調整が可能となっています。OLYMPUSの像面位相差AFが搭載されたカメラE-M1 Mark IIは、このレンズを装着してもその機能を失うことなくオールクロスでの撮影ができます。

・操作性能
このレンズのフォーカスリングは、前方に広く構えています。なのでたとえ比較的大きなグリップを持つカメラを組み合わせたとしても、スムーズにフォーカスの操作が可能です。また好みの機能を設定できるL-Fnは曲面に配置され、ファインダーを覗いた状態でも指先で探り当てることが容易になっています。
焦点距離は上部に大きく表示されていて他のレンズとの識別が簡単で、フォーカスをオートからマニュアルに切り替える際にはリングを前後すれば良いだけのシンプルな操作感覚です。

・防塵・防滴
このレンズの至る所には密封シーリングが施され、水滴やほこりが入り込む心配はありません。余裕を持って撮影に集中できます。また耐低温性能も兼ね備えているため、雨のような寒い状態でもある程度は耐えることが可能です。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROのスペック

  • メーカー

    OLYMPUS

  • 商品カテゴリ

    単焦点レンズ

  • レンズタイプ

    単焦点

  • 焦点距離

    17mm 〜

  • 最大径x長さ

    68.2x87mm

  • 重量

    390g

  • 対応マウント

    マイクロフォーサーズ

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROの作例

作例写真をもっと見る

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROの紹介動画

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROのレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

もっと見る