M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]

OLYMPUS

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]

必須

作例写真を見る

・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]の主な特徴について


■M.ZUIKO DIGITALシリーズの望遠ズームレンズ
ED 40-150mm F4.0-5.6 Rは、特殊低分散ガラスを使用したEDレンズを採用しています。焦点距離が広角40mmから中望遠150mm(35mm判換算で80mm~300mm)、開放F値はF4.0~F5.6の望遠ズームレンズです。広角から望遠までの領域を持つため、1本で様々な撮影ができる魅力を持ちます。さらに、全長83mm・重量190gの小型軽量も魅力です。

■EDレンズと普通のレンズの違い
光の波長の違いによる結像位置の違い、倍率の違いなどで起こるのが色収差です。色収差は単独のレンズでは解決することはできませんので、性質が異なる2枚のレンズを貼り合わせて補正します。特殊低分散ガラスを使用したEDレンズは、色にじみなどを補正する、高倍率での撮影時に色収差補正の効果を発揮します。色収差は被写体が白いものなどの時、背景と被写体の白い部分との境界線に起こりやすくなります。M.ZUIKO DIGITALシリーズの中でもEDの表記があるものは色収差補正機能が搭載されています。

■レンズ構成には多層膜コーティングが含まれます
レンズ構成は10群13枚で、EDレンズやHRレンズをそれぞれ1枚ずつ含みます。また、多層膜コーティングが施されているため、特定の波長域の透過率や反射率の強さなどのコントロールが可能になり、高い描写性を持ちます。逆光の条件下で撮影をすると写真が白っぽくなるフレアや光が不要に反射して起こるゴーストなど、多層膜コーティングによりフレアおよびゴーストを軽減する効果を期待できます。

■静止画も動画もスムーズに撮影できる機能
ハイスピードイメージャAFはMSC機構によるフォーカシングにより実現しています。MSC機構は静止画はもちろんのこと、動きがある動画撮影時にもその威力を発揮します。ハイスピードイメージャAFは正確にピントを合わせ、高速フォーカシングができる、しかもモーター音が気にならない静音性能もあります。

■OLYMPUS PEN E-P3のボディカラーに合わせて選べる
OLYMPUS PEN E-P3のボディーに装着できるレンズです。E-P3はブラック・シルバー・ホワイトの3タイプが用意されていますが、ED 40-150mm F4.0-5.6 Rのレンズカラーはブラックとシルバーの2色、カメラのカラーに合わせて選べる魅力もあります。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]のスペック

  • メーカー

    OLYMPUS

  • 商品カテゴリ

    望遠ズームレンズ

  • レンズタイプ

    望遠ズーム

  • 焦点距離

    40 〜 150mm

  • 最大径x長さ

    63.5x83mm

  • 重量

    190g

  • 対応マウント

    マイクロフォーサーズ

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]の作例

作例写真をもっと見る

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]の紹介動画

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R [シルバー]のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)