17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) [ニコン用]                 
                            

TAMRON

17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) [ニコン用]

Lv1パスは月額5,800円で
対象機材345種借り放題

必須

作例写真を見る

【高画質を軽快に撮影することが出来るレンズ】
この製品の特長となっているのが高い画質と最小クラスのサイズです。通常高い画質を確保しようとすると大きなサイズになってしまいがちですが、この製品の場合はタムロンの技術を活用することによって画質とサイズの両立に成功しました。そのために役立っているのが特殊硝材LDレンズです。この製品では特殊硝材LDレンズを4枚も使用しており、倍率色収差を抑制することに成功しています。それだけではありません。2枚のガラスモールド非球面レンズを配置し、歪曲収差なども補正することが出来ます。シャープネスとコントラスト性能を実現しつつ、周辺の点像再現性にも配慮がなされています。

【強い光源への対処を実施】
広角レンズは映る範囲が大きいのでどうしても強い光源が入りやすくなります。そこでこのレンズの場合は独自のゴースト解析シミュレーションを繰り返し実施し、光学設計の完成度を高めるとともに反射防止効果の高いBBARコーティングを用いています。最短撮影距離が図0む全域で0.28mと短めなのも特徴です。絞りを開けて被写体に近づくことにより、超広角ズームであっても大口径ならではの背景をぼかすことが出来ます。円形絞り機構も採用しているのも特徴となっています。

【コンパクトさもメリットといえます】
このレンズの大きなメリットの1つがコンパクトなサイズです。高度な光学性能を持っているとどうしてもサイズが大きくなってしまいがちですが、この製品の場合は小型軽量化を追求して作られています。本格的な風景写真により使用される超広角17㎜から、スナップ撮影に使いやすい準広角35㎜までをカバーしているのが特徴です。質量は460gという軽量かつコンパクトボディを実現したのは技術の賜物といえるでしょうか。

【素早いオートフォーカスでの撮影を行うことが出来ます】
オートフォーカス駆動ユニットは静音性に優れたOSDを採用しています。オートフォーカスユニットを刷新、最適化したことで駆動音が減少します。静粛性が求められるシーンでも存分に活躍させることが出来ます。オートフォーカスの精度のスピードも向上しているので動きの激しい被写体へのフォーカスも円滑に行えるようになっています。シャッターチャンスを逃さないための工夫が見受けられる製品です。ニコン電磁絞りを採用していることも大きな特徴であり、幅広い方に使いやすいレンズとなっています。この製品は初めての方にもおすすめ出来ます。

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) [ニコン用]のスペック

  • メーカー

    TAMRON

  • 商品カテゴリ

    広角ズームレンズ

  • レンズタイプ

    広角ズーム

  • 焦点距離

    17 〜 35mm

  • 最大径x長さ

    83.6x90mm

  • 重量

    460g

  • 対応マウント

    NikonFマウント

  • フルサイズ対応

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) [ニコン用]の作例

作例写真をもっと見る

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) [ニコン用]のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037) [ニコン用]のブログ記事