1. カメラレンタルのGooPass(グーパス)
  2. TAMRON
  3. 交換レンズ
  4. 単焦点レンズ
  5. SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) [ニコン用]
TAMRON

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) [ニコン用]

Rank1

(0件)
  • Lv1パス以上のご契約で
  • ¥5,800/月〜¥6,380(税込)
  • Rank1の496種の機材が期限なしの入れ替え放題
必須

基本情報

機材の特徴

・SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) [ニコン用]の主な特徴について

■高い光学性能を継承したレンズ
この製品の大きな特長となっているのが高解像力と美しいぼかしの性能です。90?マクロレンズの光学性能を継承することによって高い性能を持ったレンズが誕生しました。VC機構に新しくシフトブレ補正機構を搭載することで遠くまで手ブレなく撮影することが出来ます。また、USDの制御ソフトを改善していることも大きな特徴です。カメラを使っていると外部から塵や水滴などが入ってくることもあります。そういったものを防ぐために防汚コートが施されており、屋外屋内を問わず安心して使いやすいレンズに仕上がりました。

■11群14枚からなる優秀なレンズ構成
この製品には異常低分散レンズ1枚とXLDレンズ2枚を使用しています。これにより、色収差を良好に補正することが出来ます。マクロ領域から遠景まで様々な撮影距離で光学性能を実現するフローティングシステムを採用しているのも特徴です。BBARコーティングを組み合わせることにより、反射防止性能を飛躍的に向上させる必要があります。クリアで抜けの良い画像を得たいという方にもお勧めできます。反射してしまって見えている様子と異なる写真になってしまうという問題を解決することが可能となっています。

■タムロンの高い技術を導入
タムロンではこれまでにも様々な性能を持つレンズをリリースしてきました。高い解像性能とボケ味の美しさを実現しています。解像性能とボケ味は本来相反する概念となっていますが、タムロンの持つ高い設計技術によって実現しているのが特徴となります。二線ボケの発生を抑制するようなシミュレーションに力を注いでシャープな画質を実現しました。手振れ補正機構としては角度ブレを検知するジャイロセンサーを導入しているのもこのレンズの強みです。2つのセンサーから信号を入力演算する仕組みになっています。

■USDをマクロ撮影用途向けに改善
タムロンの製品にとっておなじみなのがUSDという機能です。これは超音波モーターのことであり、円滑なオートフォーカスを実現するために導入されています。このUSDをマクロ撮影用途向けに改善しているのも特徴となります。静音性にも優れているので誰もが使いやすいといえるでしょう。カメラを使いたい場面において静かな雰囲気の場合、オートフォーカスの音が気になるという方もおられるかもしれません。静かなオートフォーカスならば様々な局面で使用することが出来ます。

レンタル時の同梱品一覧

  • プロテクトフィルター x1
  • フロントキャップ x1
  • リアキャップ x1
  • レンズフード x1
  • レンズポーチ x1
  • レンズ本体 x1

紹介動画

レビュー(0件)

スペック

  • 対応マウント

    ニコンFマウント

  • 開放F値

    2.8

  • フィルタサイズ(mm)

    62

  • 最大経(mm)

    79

  • 焦点距離(広角端)(mm)

    90

  • 焦点距離(望遠端)(mm)

    90

  • 最短撮影距離(マクロ)(m)

    0.3

  • フォーカス

    AF/MF

  • 手ブレ補正機構

  • フルサイズ対応

  • 防滴・防塵

関連記事

PageTop